FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    79

足裏画像

足から全身に働きかけることで健康的な毎日を生み出す「足ウェルネスⓇ」というライフスタイルを提唱している足裏研究家の鈴木きよみさん。足裏の表情を読み解き不調の原因を見出す、先生の足相診断を受けたのは、「肩の張りがなかなか治らない」というお悩みをもつ、モニターのTさんでした。Tさんのお悩みは、その後どうなったのでしょうか? 3週間のモニター結果をお伝えします!


連載総タイトル画像

 

サロン訪問で首肩の痛みはすっかり消えた

Tさん施術風景画像

今回のモニターである40代半ばの会社員Tさんは、事故で痛めた首が原因で、肩の張りに毎日悩まされていました。

3週間、セルフで足刺激をしてみて、その症状はどうなったのでしょうか?

Tさん:「じつは、3週間前にサロンで先生に足刺激をやっていただいたとき以来、首肩の痛みや張りの症状がまったくなくなったのです。これは今でも不思議です」

きよみ先生による施術のときは、痛めた首の反射区がある親指のつけ根を刺激すると、とても痛そうでした。

Tさん:「セルフで行ったときには、特に痛みを感じませんでした。その部分に魚の目や角質があったのですが、その日からかなり小さくなりました」

ご自身での足刺激はどのように行っていたのでしょうか?

Tさん:「基本、ほぼ毎日足刺激を行いました。まず、入浴時に手で足裏、ふくらはぎを重点的にマッサージをします。入浴後は指圧棒を使って押しています。
テレビを見ながら行ったりもして、指圧棒を使用できないときは、指で足裏を刺激しています。
今では足裏だけでなく、足首までやわらかくなり、指圧棒で刺激しても痛みを感じないほどになりました」

乳液と刺激棒の画像

Tさんは首の反射区がある親指のつけ根を中心に、足刺激を行ったそうですが、続けてみて体にどんな変化を感じたのか、教えてください。

Tさん:「右の首の反射区がある左の親指を、指圧棒で刺激した直後に、肩の違和感、コリみたいなものがスーっととれていきました。

これまでも、マッサージ、ストレッチ、整骨院に通っていましたが、肩の張りや首のこりはよくなりませんでした。今回、足刺激をするだけでつらかった症状がとれたので、いまだに不思議でならない感じです」

足刺激の効果を実感したTさんは、今では足だけでなく、顔もリンパを意識したマッサージを行っているそうです。

3週間後も理想の足相をキープ!

肩の張りがなくなってから、体に不調な部分がなくなったというTさんの今の足相がこちらです。

Tさん足裏画像

きよみ先生に現在の足相を診断してもらいましょう!

きよみ先生:「まさにこれが理想の足裏です。このように足相に問題のない足裏には、なかなかお目にかかれないですね。血色もピンク色でとてもいいですね」

Tさんのように、わずか3週間で理想の足裏になれる人は、かなりレアなのだそうです。

きよみ先生:「Tさんの場合、首の反射区の部分に問題がある以外、もともとの足裏の色や、内臓の反射区の状態がよく、体もお元気そうでしたね。唯一の弱点である、首のこりを解消することによって、体全体の巡りがよくなったのではないかと思います。それで、今まで以上に理想的な足裏になったのでしょう」

足相診断で自分の弱点を見つけ出し、それを足刺激で解消したことによって、全身にもいい効果が出ている、ということでした。

長年悩まされている不調がある人は、足裏をチェックすると、本当の原因がわかるかもしれません。反射区表を参考に、痛みを感じる部分を探してみてくださいね!

反射区イラスト画像

弱点を重点ケアすることが理想の足裏を保つコツ

太ももの全面を伸ばす女性の画像

Tさんに、3週間の足刺激生活の感想をお聞きしました。

Tさん:「今回、足刺激を始めて、今までの疲れがたまりにたまっていたのを足裏から感じることができました。そして、その日の疲れはその日のうちに疲れをリセットする必要性があるということがわかりました。

1日何回とか、何分とか、ルールを決めてしまうとめんどうくさくてやらなくなるので、すき間時間で体をマッサージしたり刺激したりしてあげるのが大事なんだと思います。

今は体への意識も変わり、ジムにも入会しました。
食べるのが好きなので、食べる量は変えず生活の中で運動をとり入れて、将来の自分のための体作りに、今は励もうと思っています」

まさに、きよみ先生が提唱している、足から健康になるライフスタイル『足ウェルネス』をとり入れている様子のTさんです。

きよみ先生:「自分の体の弱点を重点的にケアすることによって、体全体の巡りをよくすることができます。理想の状態になったから、足刺激をやめてしまうのではなく、それをキープするために、毎日足に触れてほしいですね」

基本部位である「腎臓・輸尿管・膀胱の反射区」への刺激は、デトックスができるので、誰にでもおすすめの足刺激方法です。まずはこの部分からはじめてみるといいですよ。

●腎臓・輸尿管・膀胱の反射区

腎臓・輸尿管・膀胱の反射区画像

年末は体に疲れがたまりやすい時期です。自分自身で体の健康を生み出す足刺激を、今日からとり入れてみませんか?

取材・文/牧内夕子 イラスト/湯沢知子

癒しと温かな手の学校の公式youtubeチャンネルがスタートしました。「めん棒ダイエットレッスン」をはじめとした足ウェルネステクニックを、動画ならではのわかりやすいレクチャーでお伝えします。ぜひご覧ください!
https://www.youtube.com/channel/UCs9q-EYBjsymqjOwAzOd4_A

鈴木 きよみ

鈴木 きよみ

足のひと(足裏研究家)
鈴木きよみクリニカルサロン 代表セラピスト
癒しと温かな手の学校 校長
有限会社オフィスキヨミ 代表取締役
アンピールグループ運営サロン 監修
「めん棒ダイエットⓇ」 考案者
東京・自由が丘を拠点に30万人以上の足を診てきた経験豊富なセラピスト。足と体のつながりに着目し、高齢化社会に向けて「歩ける寿命」を延ばし、人生を楽しむためのライフスタイルとして「足ウェルネスⓇ」を提唱。
著書に「足裏押すだけ!指圧棒セラピー」(学研プラス)、「めん棒ゾーンセラピーですぐやせっ!」(学研プラス)、他多数。
また、インスタグラムやYouTubeで、足ウェルネスの最新情報、足相や足刺激テクニックをわかりやすく解説中。ぜひご覧ください!
オフィシャルサイト:https://kiyomi-suzuki.jp/
https://www.instagram.com/anpiel_kiyomi/
https://www.youtube.com/channel/UCdY_mrrP4LjAF_ECnnSLnHQ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    79

関連記事

  1. Healthcare首のこりがひどい私の救世主。かまぼこ枕って知ってますか!? #Omezaトーク

    首のこりがひどい私の救世主。かまぼこ枕って知ってますか!? #Omezaトーク

    135
  2. Healthcare肩の張りがツラい… その原因は“痛めた首”だった! 足刺激で首こりをほぐす方法

    肩の張りがツラい… その原因は“痛めた首”だった! 足刺激で首こりをほぐす方法

    70
  3. Healthcareあのスースーした独特のニオイが気にならない!  進化した湿布剤「トクホンAROMA」を使ってみた  #週末よもやま

    あのスースーした独特のニオイが気にならない! 進化した湿布剤「トクホンAROMA」を使ってみた #週末よもやま

    36
  4. Healthcareがちがち背中をほぐし始めて半年間。柔軟性以外にも感じたうれしい健康効果とは #Omezaトーク

    がちがち背中をほぐし始めて半年間。柔軟性以外にも感じたうれしい健康効果とは #Omezaトーク

    55

あわせて読みたい

Pickup