FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Healthcare
      1. 病気予防

    肺がんにつながるのは喫煙だけじゃない! 海外研究で浮かび上がった意外な原因とは?

  1. Share

  2. お気に入り

    34

肺のレントゲン写真を見るドクター

肺のがんというと、まず原因として思い浮かぶのは喫煙でしょうか。実際にそのため禁煙が推奨されるわけですが、なかにはたばこを吸わないのに肺にがんが見つかるケースもあります。海外の研究によると、その原因として、口のなかの微生物が関係しているかもしれないと判明しました。それはどういうことなのでしょうか?


肺がんは女性でも問題に

肺のレントゲン写真を患者に見せるドクター

肺がんは日本でもごく一般的ながんのひとつといえます。統計によると、男性では4番目に多いがん。死亡原因は1番目です。女性では3番目に多く、死亡原因では2番目。肺がんの大きな要因として考えられているのは喫煙ですが、海外の研究からは、肺がん患者のうち4人に1人程度はたばこを吸わない人だとされます。

このたび米国と中国の研究グループは、なぜたばこを吸わない人が肺がんになってしまうのかを調べるため、口のなかの状態に注目しました。口のなかに存在している微生物は、食道や膵臓などのがんと関係していると報告されており、肺がんにも影響している可能性を疑ったのです。

研究グループは、1996~2006年まで行われた研究から、非喫煙者を選び、肺がんになる人とならない人の間で口のなかの微生物の状態に違いがあるのか、条件をそろえて分析しました。研究の始めに口をゆすいだ液をとっており、これを比べたのです。

口のなかの微生物に違いを発見

女性の口もとと、微生物のイラスト

このような比較からわかったのは、口のなかの微生物の状態が、肺がんになる人とそうではない人で異なっていることでした。口のなかに存在している細菌の種類が多いほど肺がんになる危険性は低かったのです。

さらに詳しく調べると、「バクテロイデス」や「スピロヘーター」と呼ばれる種類が多いと危険性は低く、「ファーミキューテス」と呼ばれる種類では危険性が高まることも判明しました。それが原因であるかまではわかりませんが、口のなかの環境と肺がんとの間に何らかの関係がありそうだと研究グループは指摘しています。

研究グループは、口のなかの微生物の状態の変化や、大気汚染など生活環境の影響などもさらに検討する必要がありそうだと述べています。よく腸内細菌と健康の関係が指摘されますが、口のなかの状態を整えることも一層注目されるのかもしれません。

<参考文献>

国立がん研究センターがん情報サービス
https://ganjoho.jp/reg_stat/statistics/stat/summary.html

Type and abundance of mouth bacteria linked to lung cancer risk in non-smokers
https://www.bmj.com/company/newsroom/type-and-abundance-of-mouth-bacteria-linked-to-lung-cancer-risk-in-non-smokers/

Hosgood HD, Cai Q, Hua X, Long J, Shi J, Wan Y, Yang Y, Abnet C, Bassig BA, Hu W, Ji BT, Klugman M, Xiang Y, Gao YT, Wong JY, Zheng W, Rothman N, Shu XO, Lan Q. Variation in oral microbiome is associated with future risk of lung cancer among never-smokers. Thorax. 2020 Dec 14:thoraxjnl-2020-215542. doi: 10.1136/thoraxjnl-2020-215542. Epub ahead of print. PMID: 33318237.
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/33318237/

Christiani DC. The oral microbiome and lung cancer risk. Thorax. 2020 Dec 14:thoraxjnl-2020-216385. doi: 10.1136/thoraxjnl-2020-216385. Epub ahead of print. PMID: 33318238.
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/33318238/

連載・関連記事

  1. 歯周病には早めの手立てを! 食道がんや胃がんとの関連を示す研究も

  2. 歯の健康には歯磨きだけじゃダメ! 口腔ケアの効果を上げるポイントは?

  3. 太りやすい冬はお口の健康にも要注意? 歯周病と肥満に意外な関係が…。

星 良孝 <ステラ・メディックス>

星 良孝 <ステラ・メディックス>

ステラ・メディックス代表取締役社長/編集者 獣医師  専門分野特化型のコンテンツ創出を事業として、医療や健康、食品、美容、アニマルヘルスの領域の執筆・編集・審査監修をサポートしている。代表取締役の星良孝は、東京大学農学部獣医学課程を卒業後、日本経済新聞社グループの日経BP社において「日経メディカル」「日経バイオテク」「日経ビジネス」の編集者、記者を務めた後、医療ポータルサイト最大手のエムスリーなどを経て、2017年に会社設立。https://stellamedix.jp

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    34

関連記事

  1. Healthcareがんになったらピーナッツに注意? 海外研究が食べ過ぎを懸念する理由は…?

    がんになったらピーナッツに注意? 海外研究が食べ過ぎを懸念する理由は…?

    27
  2. Healthcare飲みものの甘さが後々思わぬ問題に! 海外研究で確認された大腸がんとの関係とは?

    飲みものの甘さが後々思わぬ問題に! 海外研究で確認された大腸がんとの関係とは?

    27
  3. Healthcareがんに負けない人は「脚力」が強い? 長生きとの関連を海外研究が報告

    がんに負けない人は「脚力」が強い? 長生きとの関連を海外研究が報告

    27
  4. Healthcare紫外線と乳がんリスクは関連する? 海外研究で意外な可能性が明らかに

    紫外線と乳がんリスクは関連する? 海外研究で意外な可能性が明らかに

    33

あわせて読みたい

Pickup