FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    17

orinasu2種類

仕事の合間やリラックスしたいときなど、ちょっとした気分転換に欠かせないドリンク。今回は、ドリンクはドリンクでも、体にやさしくて、巡りや心身のバランスを整えるのにもよい16種類のハーブエキスをギュっと詰め込んだ、とっておきのドリンクをご紹介! マンネリぎみのおうち時間にメリハリをつけたり、モチベーションを上げたりするのにもオススメですよ♪


ハーブといえば、ハーブティーが定番ですが、何種類も一度にとるのは難しいですよね。でも、今回ご紹介するのは希釈タイプのハーブドリンクで、なんと東洋と西洋のハーブ16種類入り! 大正製薬から新登場の「orinasu」(織りなす)です。

「orinasu」は、エルダーフラワー&ローズヒップ味の「Beauty active」と、ザクロ&クランベリー味の「Calm beauty」の2種類。それぞれ、血流改善によいとされるヒハツをはじめ、甘草、しょうが、なつめなど、温めや巡りに役立つ素材をベースに東洋と西洋のハーブ16種類を組み合わせています。「Beauty active」は活動的でいたいときに、「Calm beauty」は心身をリラックスさせたいときにオススメのレシピとなっているそう。

私自身、体の巡りが悪いタイプ(東洋医学でいうところの瘀血体質)で、ひどくなると、疲れが抜けない、だるい、といった不調から抜け出せなくなってしまうため、巡りのいい体でいることは、私にとってヘルスケアの第一条件。

そんなことからも、巡りをよくするハーブがそろっている「orinasu」に興味を惹かれました。人工甘味料・着色料などを使わず、有機アガベシロップのやさしい甘みが活かされており、しかもノンカフェインなのもうれしいところ!

orinasu Calm beauty

お湯や水で5倍程度に薄めて飲むのがよいそう。どちらも口当たりのよいやさしい甘さで飲みやすいのですが、個人的には「Beauty active」のほうが若干フルーティーな印象で、リフレッシュに◎。「Calm beauty」はこっくりと落ち着いた味わいに感じられ、疲れた体にすっと染みわたるようで、癒されます。

基本は「Beauty active」を日中のオンに、「Calm beauty」を夜のオフにとり入れるのがオススメかもしれませんが、私の場合は気分によって、自由に飲みたいほうをチョイスすることも。神経が高ぶっているときは血流も悪くなりがちなので、ほっとひと息、メリハリをつけるのにも重宝しています♪

まだまだ続きそうなおうち時間。日常をサポートしてくれる“お守り”のような存在として、オススメのドリンクです。
(編集 kico)

Omezaトークとは…
FYTTE編集部員が、みなさんの朝のお目覚ましになるようなダイエット・美容・健康小ネタをお届けするコラムです。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    17

関連記事

  1. Healthcare「はちみつ+しょうが」の組み合わせがすごい!私が感激した「ハニージンジャー」#Omezaトーク

    「はちみつ+しょうが」の組み合わせがすごい!私が感激した「ハニージンジャー」#Omezaトーク

    43
  2. Healthcareフライパンで焼くだけ、芯まで食べられる!? 「焼きりんご」で腸活朝ご飯 #Omezaトーク

    フライパンで焼くだけ、芯まで食べられる!? 「焼きりんご」で腸活朝ご飯 #Omezaトーク

    37
  3. Healthcare体と心をリフレッシュ! 夏のボディケアにもピッタリの「リフレッシュスプレー」が超気持ちいい #Omezaトーク

    体と心をリフレッシュ! 夏のボディケアにもピッタリの「リフレッシュスプレー」が超気持ちいい #Omezaトーク

    37
  4. Healthcareシュッとひと吹きでリフレッシュ♡気持ちが切り替わるアロマスプレー #Omezaトーク

    シュッとひと吹きでリフレッシュ♡気持ちが切り替わるアロマスプレー #Omezaトーク

    49

あわせて読みたい

Pickup