FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Healthcare
      1. 病気予防

    乳がんの放射線治療、「手術直後1回だけ照射」でも有効!? 海外研究の結論は?

  1. Share

  2. お気に入り

    13

乳がんの放射線治療、「手術直後1回だけ照射」でも有効!?  海外研究の結論は?

早期発見、早期治療が大切な乳がん。一般的に早期の治療では、腫瘍部分を切除(乳房温存手術)したあと、再発を防ぐために数週間かけて何度も放射線照射を行います。しかしこのたび、手術の一環として直後に1回だけ放射線照射をする方法なら、副作用が少ないうえに、長期的に見て生存率や再発率に差がないという報告がありました。


10か国32施設が参加

レントゲン画像をもつドクター

乳がんの治療において、従来の手術後の放射線治療では、一定の期間をとって乳房全体に何回も放射線を照射しますが、「術中単回放射線照射」と呼ばれる新たな方法では、切除した腫瘍の周囲にのみ手術直後に1回だけ照射します。

この方法については、「有望」という初期の研究結果が出ていましたが、広く実施していくうえで長期にわたる追跡研究による、たしかな結果が待たれていました。

今回の研究には、米国、カナダ、オーストラリア、英国、欧州数か国(全10か国)の32医療施設から、転移のない早期の浸潤性乳管がんで乳房温存手術(部分切除)を受ける女性およそ2300人が参加しました。約半数ずつを従来の方法(手術後3〜6週間にわたり標準的な1日照射量を照射)と術中単回放射線照射に無作為に分けて、5年間の再発率や長期の生存率を比較しました。

乳がん以外の死亡数が低下

胸に手を当てる女性

こうして判明したのは、手術直後1回の照射でも、「複数回の照射に劣らない結果」が得られたことです。

具体的に見ていくと、5年後の再発リスクは1回照射が2.11%、複数回照射が0.95%と1.16%の差がありますが、研究グループはこの差は明らかには大きいとは見なしませんでした。5年間の期間中、1回照射では再発が13件多く見られた一方で、死亡は14件少ない結果になっていました。長期的(平均8.6年、最大約19年)に見ると、「再発せずにいる生存率」「乳房切除手術を受けずにいる生存率」「全体的な生存率」「乳がんによる死亡率」のいずれについても差は見られませんでした。ただし、乳がん以外の原因による死亡数は、手術直後の1回照射のほうが大きく少ない(45件対74件)結果となりました。

「多くの早期乳がん患者にとって、術中単回照射は従来の方法と同等の長期的有効性があり、乳がん以外の原因による死亡率が低くなる有効な代替法になる」と研究グループは結論づけています。そのうえで「乳房温存手術を受ける予定で、条件が合う人は、この方法を検討してもよいのではないか」と指摘しています。日本でも「術中単回放射線照射」は注目されてくるかもしれません。

<参考文献>

Single dose radiotherapy as good as conventional radiotherapy for most women with early breast cancer
https://www.bmj.com/company/newsroom/single-dose-radiotherapy-as-good-as-conventional-radiotherapy-for-most-women-with-early-breast-cancer/

Vaidya JS, Bulsara M, Baum M, Wenz F, Massarut S, Pigorsch S, Alvarado M, Douek M, Saunders C, Flyger HL, Eiermann W, Brew-Graves C, Williams NR, Potyka I, Roberts N, Bernstein M, Brown D, Sperk E, Laws S, Sütterlin M, Corica T, Lundgren S, Holmes D, Vinante L, Bozza F, Pazos M, Le Blanc-Onfroy M, Gruber G, Polkowski W, Dedes KJ, Niewald M, Blohmer J, McCready D, Hoefer R, Kelemen P, Petralia G, Falzon M, Joseph DJ, Tobias JS. Long term survival and local control outcomes from single dose targeted intraoperative radiotherapy during lumpectomy (TARGIT-IORT) for early breast cancer: TARGIT-A randomised clinical trial. BMJ. 2020 Aug 19;370:m2836. doi: 10.1136/bmj.m2836. PMID: 32816842; PMCID: PMC7500441.
https://www.bmj.com/content/370/bmj.m2836
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/32816842/

星 良孝 <ステラ・メディックス>

星 良孝 <ステラ・メディックス>

ステラ・メディックス代表取締役社長/編集者 獣医師  専門分野特化型のコンテンツ創出を事業として、医療や健康、食品、美容、アニマルヘルスの領域の執筆・編集・審査監修をサポートしている。代表取締役の星良孝は、東京大学農学部獣医学課程を卒業後、日本経済新聞社グループの日経BP社において「日経メディカル」「日経バイオテク」「日経ビジネス」の編集者、記者を務めた後、医療ポータルサイト最大手のエムスリーなどを経て、2017年に会社設立。https://stellamedix.jp

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    13

関連記事

  1. Healthcare乳がんと関係する生活習慣とは? 英国の研究で「5つのポイント」を指摘

    乳がんと関係する生活習慣とは? 英国の研究で「5つのポイント」を指摘

    25
  2. Healthcare紫外線と乳がんリスクは関連する? 海外研究で意外な可能性が明らかに

    紫外線と乳がんリスクは関連する? 海外研究で意外な可能性が明らかに

    20
  3. Healthcare驚くべきコーヒーの健康効果。今度はがんの進行を防ぐ効果が海外研究で明らかに

    驚くべきコーヒーの健康効果。今度はがんの進行を防ぐ効果が海外研究で明らかに

    28
  4. Healthcare「オーガニックフード」で乳がんが減る? 食べるべき食品は…

    「オーガニックフード」で乳がんが減る? 食べるべき食品は…

    33

あわせて読みたい

Pickup