FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Healthcare

    放っておくと「頭痛」や「冷え」などの不調にも… とれない疲れはどうして起きるの?

  1. Share

  2. お気に入り

    75

 

疲れを放っておくと……さらにこんなトラブルが

ひどく疲れている女性

すぐにケアすればその分早く疲労は回復しますが、放っておくと疲れはどんどんたまる一方。疲れをため込んでしまうと自律神経が乱れたままになり、心や体の病気につながります。

ホルモンバランスがくずれる
自律神経は体内で分泌されるホルモンと密接な関係があります。このため、疲れを放っておくと、ホルモンバランスがくずれやすくなり、さまざまな不調の原因に。

免疫力が低下する
疲労は免疫システムにもダメージを与えます。とくに、病原菌やがん細胞などがないかどうかパトロールし、外敵を直接やっつけるNK細胞という免疫細胞の働きが低下。その結果、さまざまな病気にかかりやすくなってしまいます。

“未病”状態になる
疲れをため込むと、病院に行くほどではないけれど体調不良が続く、いわゆる“未病”状態に陥りやすくなります。症状は頭痛、冷え、めまい、耳鳴りなどさまざま。

精神的に症状が出やすくなる
自律神経のアンバランスは心の状態にも大きく影響します。不安やイライラが募って情緒不安定になったり、うつ状態になってしまうことも。

疲れてから…ではなく、疲れる前にまず動く!

疲れてから…ではなく、疲れる前にまず動く!

ふだん体をよく動かす人ほどFFと呼ばれる疲労物質が発生しますが、そのぶん疲労回復物質(FR)も出やすくなります。このため、元気なときはよく動くのがおすすめ。ただし、激しい運動はFF>FRの状態になり、疲労蓄積の原因になるので、ストレッチなど軽い運動がよいでしょう。
とくに長時間同じ姿勢でいると血行が悪くなり、コリや疲れの原因に。疲労予防ストレッチで体をほぐし、疲れない体をつくりましょう。

【疲労予防ストレッチ】

★全身伸ばしで体のコリオフ
両手を上にあげて体全体を伸ばす
背すじを伸ばして立ち、両手の指を組んで手のひらを返し、真上に思いきり伸ばします。息を吐きながら、そのまま10秒キープ。全身が伸びて、体全体のコリがほぐれます。

★そけい部リラックスでむくみを解消
両手で強めにマッサージ
そけい部に親指以外の指を当て、5~10回ほど往復させてマッサージします。イタ気持ちいいくらいの強さで。リンパの流れがよくなり、むくみや冷えの解消にも効果アリ。

★手足ぶらぶらエクサで血流促進!
腕の力を抜きブラブラさせる
リラックスした状態で、両手をブラブラと振ります。30秒~1分ほど続けると体がポカポカしてきます。肩の力を抜いて行うのがポイント。座ったままでもOK。

足首をつかんでブラブラさせる
立ったまま左手で左足首をつかみ、ブラブラと揺らします。30秒~1分ほどで下半身全体の血流がUP。右側も同様に行います。不安定になる人は壁などにつかまって。

★ウエストひねりで腰痛予防!
ゆっくりと腰をひねっていく
肩幅のスタンスで立ち、顔は前方を向いたままゆっくりとウエストを回したら、前方に戻します。反対側も同様に。左右2、3回ずつが目安。反動をつけずに行うのがポイント。

最近疲れがとれないな、と感じているお疲れ女子のみなさん、ストレッチをとりいれるなど、ぜひ今日からお疲れ解消を意識して生活を送ってみてはいかがでしょう!

 

文/小野寺紗名美

松村 圭子

松村 圭子

婦人科医。成城松村クリニック院長。日本産科婦人科学会専門医。元大妻女子短期大学非常勤講師。広島大学附属病院などの勤務を経て、2010年、成城松村クリニック開院。西洋医学のほか、漢方薬、サプリメント、プラセンタ療法などを治療に取り入れている。雑誌、Web、テレビなどメディアを通して、女性ホルモン、生理、更年期などについてわかりやすく解説。また、健康食コーディネーター、生涯学習インストラクター、女子栄養大学食生活指導士、食生活アドバイザー2級の資格を取得し、食事面の実践的なアドバイスも行う。著書『女30代からのなんだかわからない不調を治す本』(東京書店)、『女性ホルモンを整えるキレイごはん』(青春出版社)など。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    75
  1. ストレス
  2. 自律神経

関連記事

  1. Healthcare長時間のPC作業は要注意! 医師が解説。眼や体、心に支障をきたすVDT症候群”とは?

    長時間のPC作業は要注意! 医師が解説。眼や体、心に支障をきたすVDT症候群”とは?

    23
  2. Healthcare疲れと不調の正体は「自律神経」。6つの生活習慣を改善して、脱お疲れ女子!

    疲れと不調の正体は「自律神経」。6つの生活習慣を改善して、脱お疲れ女子!

    56
  3. Healthcareひどい疲れの原因は「自律神経の乱れ」にあり!疲れにくい体をつくる6つのルール

    ひどい疲れの原因は「自律神経の乱れ」にあり!疲れにくい体をつくる6つのルール

    49
  4. Healthcare忙しくてもキレイでいられる美習慣。スキマ時間で楽しむ「癒しドリンク」!

    忙しくてもキレイでいられる美習慣。スキマ時間で楽しむ「癒しドリンク」!

    22

あわせて読みたい

Pickup