FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Healthcare

    順天堂大学が開発!体の異変を記録できる健康管理アプリ「いたみノート」

  1. Share

  2. お気に入り

    12

紙とペンを表示した画像

毎日仕事や家事が忙しくて、自分の体に異変が起きてもガマンしていませんか。場合によっては、症状が悪化してしまう恐れもあるので、気になることがあれば見過ごさずに、まずはその状態を把握することが大事。そこで今回は、順天堂大学が開発した健康管理アプリ「いたみノート」をセレクトしました。


■体のささいな変化や気づきを記録できる健康管理アプリ

アプリ起動時の画像

「いたみノート」は、“慢性疼痛”の変化を記録できるアプリです。慢性疼痛とは、長期間にわたって体の痛みが続く症状のこと。気象やストレス、不眠などの影響を受けて痛みが強まることもあるそうです。

「笑顔レベルチェック」を表示した画像

同アプリに痛みのレベルや経過観察などを入力すれば、痛みの変化がひと目でわかるように。ユーザーに向けて症状の評価をフィードバックしてくれるため、痛みの予防に役立つかも。

メニューを表示した画像

早速アプリを起動させると、「アンケート調査」が始まりました。一度答えればそのあとにアンケートは出題されないので、面倒に思わず正確に回答しましょう。体重や身長などを入力してアンケートを終えると、ホーム画面にジャンプ。
続けてメニュー内にある「痛み情報」という項目で、痛みの測定をしてみます。

質問に回答中の画像

診断が始まると体のイラストが現れて、「痛みのある場所をタップして選択」という指示が。最近胃の調子が悪かったので、「腹部分」を選びました。
ほかには、「現在感じている痛みはどの表情が近い?」という質問と顔アイコンが登場。「0~10」にわけられたレベルの中から“4~5”を選択します。

続けて「針で刺されたような痛みがありますか?」や「シビレは強い?」といった痛みに関するアンケートに答えると測定終了。思ったよりも手軽にチェックできたので、スキマ時間などに使えそう。

「痛みレポート」を表示した画像

痛み測定のほかに「うつ」と「睡眠」の情報を更新すれば、体調を判定する「痛みレポート」をチェックできます。ちなみに今回の私の総合判定は「Dランク」で、“くもり”のマークでした。さらに結果画面には、「早めに医療機関を受診したほうがいいかも」というコメントが。

実際に同アプリを使用している人からは、「体調管理にめちゃくちゃ役立ってます!」「しっかりと調子を知らせてくれるのがありがたい」といった反響が上がっていました。

「笑顔」を撮影中の画像

ほかには自分の笑った顔を写真撮影すると、その日の「笑顔レベル」をチェックできる機能も。同機能を毎日使えば、明るい気持ちをキープできるはず。心身ともに健やかな毎日を送るために、活用してみてはいかがでしょう。

<レート>
2.3(最大5/App Store/12月13日現在)

<アプリ情報>(App Storeより)
販売元:JUNTENDO UNIVERSITY
サイズ:63.5MB
互換性:iOS 10.0以降。iPhoneおよびiPod touchに対応。
言語:日本語
年齢:このアプリケーションのダウンロードは、17才以上の方が対象です。
極度な医療または治療情報
Copyright:(C)2018 Juntendo University

<App Storeでダウンロード>

文/矢野りさ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    12
  1. アプリ
  2. 健康系アプリ

関連記事

  1. Healthcareメトロノームの音で熟睡!? 入眠用サウンドを収録したアプリ「寝トロノーム」

    メトロノームの音で熟睡!? 入眠用サウンドを収録したアプリ「寝トロノーム」

    5
  2. HealthcareAI機能が睡眠を分析!いびき対策ができるアプリ「いびきストッパー」

    AI機能が睡眠を分析!いびき対策ができるアプリ「いびきストッパー」

    4
  3. Healthcare約400問の脳トレを収録したアプリ「Aha! 脳トレとアハ体験で頭を柔らかくする無料IQゲーム」

    約400問の脳トレを収録したアプリ「Aha! 脳トレとアハ体験で頭を柔らかくする無料IQゲーム」

    4
  4. Healthcare寝言&イビキを自動録音するアプリ「ねごと・いびきレコーダー」

    寝言&イビキを自動録音するアプリ「ねごと・いびきレコーダー」

    3

あわせて読みたい

Pickup