FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Healthcare

    花粉症シーズンを乗り切る! 家庭でできる花粉症対策「アレルシェルター」とは

  1. Share

  2. お気に入り

    6

鼻をかんでいる女性

まだまだ続く花粉症の季節。今や花粉症は国民病といわれるほど、毎年多くの人を苦しめています。市販薬をはじめとするさまざまな対策がありますが、なかなか症状がよくならない人も多いのでは? そこで今回は、自宅でできる花粉症対策の新常識「アレルシェルター」についてご紹介していきます。


国民の2人に1人がアレルギー疾患に

病院で診察を受ける親子

今年の、西・東日本のスギ花粉のピークは2月下旬~3月中旬、ヒノキ花粉は3月下旬~4月中旬と発表されており、全国平均では平年の6割増、2018年の2.7倍の飛散量となる予想です。また、昨年の記録的猛暑の影響から今年は6年ぶりの大量飛散となる恐れがあるとも言われています。
さらに、拍車をかけるように、3月~5月にかけてPM2.5や黄砂の飛来も始まり、外出時には多くのアレルゲンにさらされることになります。外出時で付着が避けられない花粉、PM2.5などのアレルゲンは、いかに家庭内で拡散させず、きちんと浄化できるかが重要になります。

また、厚生労働省内の「リウマチ・ア レルギー対策委員会」によると、全人口のおよそ2人に1人が何らかのアレルギー疾患にかかっており、医療機関を受診する患者数は年々増えてきています。特に、アレルギー性鼻炎(花粉よるものも含む)患者は2002年から右肩上がりで増え続けています。

多くの人を悩ますアレルギー、その原因はいったい何なのでしょうか。

アレルギーの原因は空気の汚れだけではない!?

木から飛ぶ花粉

アレルギー性鼻炎の主な原因は、ハウスダスト、ダニ、ペット、真菌などの室内アレルゲンや、季節性のある花粉抗原(スギ花粉、ヒノキ花粉など)と言われています。
また、スギ花粉の10分の1の大きさであるPM2.5や、科学物質を含んだ黄砂も、人間のアレルギー性疾患や呼吸器疾患をもたらす原因となります。特にPM2.5のような細かい粒子は、肺の奥深くまで入り込んでしまうので、抵抗力の弱い子どもや、高齢者には特に注意が必要です。

しかし、どんなに外で花粉やアレルゲンを付着させないような工夫をしても、全くアレルゲン物質を付着させないということは不可能に近いです。また、家族など複数人で暮らす場合は、その人数分のアレルゲンが付着した状態で家に持ち込まれることになります。

そこで重要になってくるのが、帰宅時の対処方法。洋服にブラシをかけてみたり、花粉除去スプレーを使用してみたり…などさまざまな対策法がありますが、もっとも有効的なのが、アレルゲンを近づけない環境整備「抗原回避」という考え方に基づいた「アレルシェルター」を家庭内に作ることです。

花粉症対策の新常識「アレルシェルター」とは?

部屋の中にある空気清浄機と女の子と猫

「アレルシェルター」とは、玄関先などの開けた場所ではなく、家の中に花粉を除去するための環境を整えた密室をつくること。
具体的な方法としては、帰宅時には必ずその部屋でコートを脱ぎ、花粉が除去されるまではその部屋で過ごします。家全体に花粉を撒き散らさない方法として、この「アレルシェルター」がとても有効的なのです。

また、花粉症の専門家の医学博士、山川先生によると
「子どもが花粉症になると、マスクをしたがらない、外で遊びたがることから、大人のように花粉を避けて生活することは困難です。そこで重要になってくるのが、抗原回避という考え方。家の中に、空気清浄機を置いた抗原回避の部屋を1つ作り、外から持ちこんでしまった花粉をその部屋で浄化することが、花粉症予防にも効果的です」とのこと。

「アレルシェルター」には、空気清浄を徹底することが重要です。そこで今回は、アレルシェルターを作るときにおすすめの、3つのアイテムをご紹介します。

■浄化する! 空気清浄ファンヒーター
「Dyson Pure Hot+Cool」(Dyson)

Dyson Pure Hot+Cool

花粉だけでなく、通常の空気清浄機が標準としている「PM2.5」よりも 細かな「PM0.1」の目に見えないゴミやウィルスも内蔵のヘパフィルタで99.95%キャッチ。アプリで空気の清潔さを可視化できます。
¥76,841 (税込) ※公式オンラインストアより

■寄せ付けない! 花粉ガードスプレー
アレルブロック 花粉ガードスプレー モイストヴェール (アース製薬)

アレルブロック 花粉ガードスプレー モイストヴェール

化粧水ミストのような使用感。4種の保湿成分を配合しており、メイクの上からでも使えます! 天然ローズゼラニウム水配合で、やさしい香りがします。※セラミド、ヒアルロン酸、プラセンタ、アルガンオイルを配合。
¥980円(税込)

■侵入させない! 花粉分解マスク
「医師が考えたハイドロ銀チタン®マスク 花粉・ハウスダストを水に変えるマスク」(DR.C医薬)

「医師が考えたハイドロ銀チタン®マスク 花粉・ハウスダストを水に変えるマスク」

花粉・ハウスダストの中のタンパク質・不衛生タンパク質を水や二酸化炭素等に分解。水分子レベルでの分解のためマスクが濡れたり、湿ったりすることはなく、汗・ニオイ・不衛生タンパク質を分解するので数日間使用可能です。花粉・ハウスダストが多い場所での使用に適しています。
¥1,400 (税別)

花粉やアレルゲンを除去してくれる空気清浄機や花粉除去スプレーなどの、高い除去力を持つ対策グッズを活用して、憂鬱な花粉症の季節を乗り切りましょう!

文/FYTTE編集部

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    6
  1. アレルギー
  2. 花粉症対策

関連記事

  1. Healthcare野菜や果物に要注意!? 花粉症の人が発症しやすい「口腔アレルギー症候群」

    野菜や果物に要注意!? 花粉症の人が発症しやすい「口腔アレルギー症候群」

    20
  2. Healthcareのどのイガイガに効果抜群!美容にも◎。はちみつでおいしく、花粉症対策

    のどのイガイガに効果抜群!美容にも◎。はちみつでおいしく、花粉症対策

    10
  3. Healthcare【カルディ】花粉症を軽減…!抗アレルギーに脂肪蓄積抑制もある緑茶『べにふうき』とは?

    【カルディ】花粉症を軽減…!抗アレルギーに脂肪蓄積抑制もある緑茶『べにふうき』とは?

    5
  4. Healthcare花粉症対策に期待大!?スーパーフード「スピルリナ」その知られざる効果とは?

    花粉症対策に期待大!?スーパーフード「スピルリナ」その知られざる効果とは?

    10

あわせて読みたい

Pickup