FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Lifestyle

    “コロナ太り”に悩む女性が多数!? イマドキ女子の「おうち時間」の過ごし方を大調査♡

  1. Share

  2. お気に入り

    3

自宅で運動をしている女性

在宅ワークや自粛期間が続き、自宅にいる時間が長くなった今、「何をして過ごせばいいの?」「家での楽しみ方がわからない…」とお悩みの人も多くいるのではないでしょうか? そこで今回は、自宅での時間をどんなふうに過ごしているのか、さらに気になるお悩みなどをイマドキ女子に聞いてみました! 「おうち時間」を充実させるアイディアや、役に立つヒントが見つかるかも!


おうち時間の過ごし方1位は「宅トレ」!

おうち時間アンケート「おうち時間の過ごし方」

まずは、いちばん気になる「おうち時間の過ごし方」について。いちばん回答が多かったのは、「エクササイズや筋トレなどのトレーニング」でした。今まで通勤で歩いていた習慣もなくなり、在宅ワークで1日中座りっぱなし…という人も多いのでなないでしょうか? ジムにも行けず、外で思いきり運動できない今、家の中でできる「宅トレ」にみなさん力を入れているようです。

2位は「料理やお菓子作り」。自由に使える時間が多くなった今、クッキングタイムを充実させている人もいる様子。「おうちカフェ」なんてワードも耳にするようになりましたよね!
続く3位は「部屋の掃除や整理整頓」という結果に。自宅で過ごす時間が増えたことから、この機会にいらないものを捨ててお部屋をスッキリさせた人もいるようです。まだ当分おこもり期間が続き、1日の大半を自宅で過ごす日が続きそう…。快適で充実した空間を作るために、お部屋の掃除や模様替えなどに挑戦してみてはいかがでしょう?

7割以上の人が間食に悩んでいる結果に…

ケーキを食べようとする女性

おうちにいるとついついお菓子に手が伸びてしまう…という経験はありませんか? 最近では“コロナ太り”なんて言葉も聞かれるほど! 気づいたら、体重が増えていたという人もいるのではないでしょうか。

おうち時間アンケート「間食」

「家にいる時間が多くなり、間食は増えましたか?」という質問に対して、なんと7割以上の女性が「はい」と回答しました。手持ちぶさたになってお菓子を食べてしまう、慣れない環境からストレス食いをしてしまう、といったことが原因として上げられるのではないでしょうか。
とくに在宅ワークを行っている人は、家にいるほとんどの時間を座って過ごしていませんか? ランニングやスポーツなどの有酸素運動が減ったことによって、カロリーを消費できず、結果太ってしまうという状況に陥ってしまっているのではないでしょうか。

おうち時間アンケート「ストレッチ、エクササイズ」

その一方で、外で行う運動はできないものの、家で行う“宅トレ”に力が入っているようです!
「家でストレッチやエクササイズをしていますか?」という質問に対しては、約7割の女性が「はい」と回答しました。今まで運動習慣がなかった人も、この自粛期間を機にエクササイズや筋トレを始めたという人もいるのではないでしょうか。

花粉症アンケート「宅トレ」

また、“宅トレ”の頻度としては、約4割の女性が「毎日行っている」と、予想以上に高い数値となりました! “コロナ太り”を解消するため、みなさんの宅トレ熱が高くなっていることがうかがえます。
最近では、オンラインのスポーツ教室や、人気トレーナーによるオンラインフィットネスなどが増え、宅トレの需要は一気に広がりを見せそうです!

家族との時間が増えたことに喜びを感じる人が多数!

おうち時間アンケート「メリット」

続いて、「おうち時間が増えて生まれたメリット」についてお聞きしたところ、いちばん回答が多かったのは、「家族や子どもとの時間が増えた」でした。ふだんは仕事や家事、育児に追われている人も、この機会に、ゆっくり家族団らんを楽しんでいる様子がうかがえます。
回答の中には、「お母さんと仲よくなれた」「家族や子どもとのんびりできる時間が増えて感謝!」「思春期の息子との会話が増えた!」「みんなでゲームやパン作りをしている」といった、なんともほほえましいコメントがたくさん寄せられました! 不安な情報が飛び交う一方で、家族との時間が増えたことに喜びを感じているようです。

部屋の掃除をしている女性

2番目に多かったのは、「家の掃除をする時間が増えた」でした。「キレイなお部屋を保ちたいので、自然と家が片づく」「ふだんはやらない場所の掃除ができた」というコメントが多くあがりました。自宅にいる時間が増えたことで、ふだんは気にならない汚れが気になる…という気持ちが、このような結果につながったのかもしれません。

また、運動や料理をする時間が増えたという回答も多くありました。中には、「心の余裕が生まれた」「自分の時間ができたので、生きているのが楽しい!」「自分自身と向き合う時間ができた」というコメントもあり、心の変化を感じている人もいるようです!

「食べ過ぎてしまう」「太った」…“コロナ太り”に悩む女性たち

「食べ過ぎてしまう」「太った」…“コロナ太り”に悩む女性たち

おうち時間が増えたメリットについてお聞きしましたが、逆にデメリットはあるのでしょうか?

アンケート結果によると、「食べ過ぎてしまう」「太った」というお悩みが多く見受けられました。やはり、外出自粛や在宅ワークによる“コロナ太り”の影響はかなり大きいようです…!

料理をしながら赤ちゃんを抱きかかえる女性

さらに、長時間を自宅で過ごすことから、光熱費がかかるというお悩みもありました。また、毎日3食の炊事がツライといった、食事に関するお悩みが多い印象を受けます。外出は避けたいけれど、毎日の自炊で食材がすぐになくなってしまうということが原因としてあげられるのではないでしょうか。

ほかにも、「ジムやヨガに行けないので、体力が低下する」「何となくダラダラしてしまう」「イライラしてストレスがたまる」「家に子どもがずっといるので、自分の時間がなくなる」といった、いわゆる“コロナ疲れ”を感じている女性も中にはいるようです。

料理をしながら赤ちゃんを抱きかかえる女性

長引くコロナによる疲れやストレスを解消するためにも、おうち時間をいかに充実させるかがポイントになってくるのではないでしょうか? アンケートに回答してくれた人の中には、「家事にメリハリをつけすぎないようにする」「ふだんできないことを一生懸命楽しむ!」「読書をして心を落ち着かせる」など、いろいろな工夫をして気分をリラックスさせている人もいました! 朝日を浴びる、朝食のコーヒーをグレードアップしてみる、好きな音楽をかけてみる…ちょっとした工夫でいつもの日常がぜいたくな時間に変わるかもしれません♪ ぜひ、この機会を利用して、ステキなおうち時間をお過ごしください!

*アンケートについて
●調査対象: 10~60代女性読者2,007人
●調査方法:FYTTE公式インスタグラムにてアンケートを実施
●調査媒体:FYTTEweb
●調査期間:2020年4月16~2020年4月30日

文/FYTTE編集部

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    3
  1. 宅トレ
  2. 春のおこもり美容

関連記事

  1. Fitnessコロナ太りはこれで解消! 100均のダンベルでできる宅トレ6選

    コロナ太りはこれで解消! 100均のダンベルでできる宅トレ6選

    4
  2. Fitnessお腹を集中的にシェイプアップ!  「クランチレッグプレス」でペタンコお腹に♡

    お腹を集中的にシェイプアップ! 「クランチレッグプレス」でペタンコお腹に♡

    11
  3. Fitness体をクルっとひねるだけ! メリハリくびれボディを作る「ひねりニースクワット」

    体をクルっとひねるだけ! メリハリくびれボディを作る「ひねりニースクワット」

    3
  4. Beauty【おうち時間のお悩み解消!】運動するのが面倒な日は「高温反復浴」で風呂トレ!

    【おうち時間のお悩み解消!】運動するのが面倒な日は「高温反復浴」で風呂トレ!

    5

あわせて読みたい

Pickup