FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Lifestyle

    京都で指名買いするならコレ! 自分用に、贈りものに喜ばれるとっておきの京都土産コスメ

  1. Share

  2. お気に入り

    8

京都で指名買いするならコレ! 自分用に、贈りものに喜ばれるとっておきの京都土産コスメ

京都は美の発信地として、古くから愛用されるコスメがたくさんある街。
どれもこれも観光客向けというよりは、地元の人たちが日頃から愛用していることから、京都にしかお店がないコスメも多数あります。そのため、京都を訪れないとなかなか購入できなかったりします。だからこそ、京都でしか買えないコスメをおみやげに買って帰りたいもの。
そこで今回は、自分用にはもちろん、知人や友人へのおみやげにもしたい、とっておきの京都コスメをご紹介します。


京都しゃぼんや『舞妓石鹸&くれんじんぐおいる』

京都しゃぼんやさんは、名前の通り石けんが看板商品。100%天然素材を使用したコスメショップ。
もともと店舗が、三条本店と京都駅前すぐの京都タワーサンド店しかないのですが、こちらの2店舗限定商品である、オーガニック手作り石けん『舞妓石鹸』がおみやげにベストなコスメ。

先斗町の舞妓さんも大絶賛、日頃から愛用している石けんということもあり、舞妓さんゆかりの白ぬか、米ぬか油、シルクや金箔入。しっかり汚れをとりつつも、洗い上がりはしっとりとする石けんなんです。
たっぷりと泡を作って、泡パックするのもおすすめです。

今では白ぬかが採取できる機械は京都には数台にしか残っていないことから、この石けんはとっても貴重。
無添加コスメも販売していることもあり、天然のホホバオイルがベースの「くれんじんぐおいる」とのセット(800円税込)は、限定品で単品で買うよりお得です。

加美屋「ぷるぷるリップクリーム」

加美屋は、あぶらとり紙が有名な京都のコスメショップ。
店舗は、稲荷店、祇園店、京都タワー店と3店舗のみ。

加美屋のコスメはどれもパッケージがかわいくて、思わずパケ買いしてしまうものばかり。女子ウケコスメがいっぱいあります。

そんななかで、今回おすすめするのは「ぷるぷるリップクリーム」(494円税込)。
天然ハーブ油を配合したジャータイプのリップクリームで、塗ると唇がぷるっぷるになります。

香りは、同ショップで販売している練り香水『華』と同じ香り。ほんのり甘くてフルーティーな香りが万人ウケするため、贈る人を選びません。

かづら清老舗『清ら肌椿美容液マスク』

店内に入ると、色とりどりのかんざしや、上質なつげぐしに魅了される「かづら清老舗」は、つばき油をはじめコスメも大充実のショップです。

そんな「かづら清老舗」から今回ご紹介するのは、香る椿スキンケアシリーズのひとつ『清ら肌椿美容液マスク』(864円税込)。

国内産オーガニック椿実を使用したかづら清特製純粋椿油と、京都伏見・山本本家の純米吟醸酒の保湿成分がたっぷり含まれた日本製のマスクで、約10分間はるだけで、うるおいに満ちたぷるぷる美肌に!
1枚から購入できて、数枚入ったセット販売もあり、祇園本店と六角店にて購入可能です。

気になるコスメは見つかりましたか?
各ショップでは、テスターも一部用意されています。ぜひ足を運んでみてくださいね。

取材・文/高田空人衣

FYTTE 編集部

FYTTE 編集部

ダイエット専門誌として1989年に雑誌創刊し、2016年よりWEBメディアに。ダイエットはもちろんのこと、ヘルスケア、ビューティなど体の内側からも外側からも美しくかつ健康でいるための体づくりのノウハウを、専門家への取材とともに紹介。“もっと、ずっと、ヘルシーな私”のキャッチフレーズとともに、編集部員も自らさまざまなヘルシーネタを日々お試し中!

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    8

関連記事

  1. Lifestyleガイドブックには載らないアメリカ南部の「ユーレカスプリングス」は訪れる価値ありの穴場スポット!

    ガイドブックには載らないアメリカ南部の「ユーレカスプリングス」は訪れる価値ありの穴場スポット!

    4
  2. Lifestyleレッドブル クイーン オブ ザ ベイが、オアフ島のワイメアベイでセレモニー開幕

    レッドブル クイーン オブ ザ ベイが、オアフ島のワイメアベイでセレモニー開幕

    2
  3. Lifestyle「この山の名前は?」が解決! 16,000件以上の山データを収録したアプリ「AR山ナビ-日本の山16000-」

    「この山の名前は?」が解決! 16,000件以上の山データを収録したアプリ「AR山ナビ-日本の山16000-」

    2
  4. Lifestyleドイツ旅の穴場スポットはここ! 北ドイツの美しいバルト海へ出かけてみては

    ドイツ旅の穴場スポットはここ! 北ドイツの美しいバルト海へ出かけてみては

    11

あわせて読みたい

Pickup