FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Lifestyle

    仕事時間を「4分の3」にしてみたら、どうなる? カラダにもたらされた変化とは

  1. Share

  2. お気に入り

    4

パソコンで仕事をする人の手元

長時間労働が何かと問題になる昨今。翌日の仕事までに十分な回復時間がないと、疲労や睡眠障害の原因になることが、これまでの研究でわかってきています。こうしたなか、スウェーデンで仕事時間を実際に25%短縮してみる(回復時間を増やす)というほぼ初めての研究が行われ、その結果、仕事中の眠気やストレスが減ったという結果が報告されました。


“サラリー”を変えずに時短

オフィスで仕事をする人たち

日本人は働き過ぎといわれてきましたが、徐々に変化も生まれてきています。厚生労働省の統計によると、日本人の労働時間は月平均148.4時間(2017年の30人以上の事業所での総実労働時間)。出勤日数は18.7日なので、1日当たりの労働時間は8時間。2019年に働き方改革関連法が施行されたことから、今後、さらに労働時間の削減が注目されるのはたしかでしょう。

今回、スウェーデンの研究グループは労働時間を4分の3に短縮したときに、健康にどのような影響が及ぶのかを報告しました。対象としたのは、役所などの公共機関33か所で、時短グループ(17か所、フルタイムの従業員354人)と従来通りのグループ(16か所、同226人)に分けて、18か月にわたって睡眠やストレスなどの変化を見たのです。参加者には、研究開始時と9か月後、18か月後の3回、睡眠やストレスなどについて1週間日誌をつけてもらいました。

重要な点として、労働時間を短くしてもサラリーは同じにしたこと。時短グループの機関では業務量が過多にならないように、増員費用などのための補助金も出しています。

年齢や性別にかかわりなく、睡眠が改善

熟睡する女性

こうして得られたデータを分析してわかったのは、労働時間を短くしたグループで睡眠やストレスが改善したこと。睡眠の質がよくなって、睡眠時間が平均23分も長くなり、昼間の眠気やストレス、不安なども減りました。また仕事のある日だけでなく、休日にも同じような効果が。年齢や性別、子どもの有無などにかかわりなく同様の結果で、18か月後も持続しました。

研究グループも指摘していますが、給与を変えずに労働時間を短縮するのは難しいかもしれません。しかし、仕事中に眠かったりストレスを感じていたりしては、事故やケガ、病気の増加、成果や生産性の低下のもとに。健康に有益で、しかも生産性やコストにもプラスとなるならば、戦略的に労働時間を短縮するのはひとつの手となりそうです。

<参考文献>

厚生労働省「毎月勤労統計調査」

Scand J Work Environ Health. 2017 Mar 1;43(2):109-116. doi: 10.5271/sjweh.3610. Epub 2016 Dec 12.
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/27942734

星 良孝 <ステラ・メディックス>

星 良孝 <ステラ・メディックス>

ステラ・メディックス  専門分野特化型のコンテンツ創出を事業として、医療や健康、食品、美容、アニマルヘルスの領域の執筆・編集・審査監修をサポートしている。代表取締役の星良孝は、東京大学農学部獣医学課程を卒業後、日本経済新聞社グループの日経BP社において「日経メディカル」「日経バイオテク」「日経ビジネス」の編集者、記者を務めた後、医療ポータルサイト最大手のエムスリーなどを経て、2017年に会社設立。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    4
  1. ストレス
  2. 働き方改革
  3. 時短

関連記事

  1. Lifestyleシェアオフィスはもう古い!? 子連れOKやバー付きの最新コワーキングスペース活用法

    シェアオフィスはもう古い!? 子連れOKやバー付きの最新コワーキングスペース活用法

    17
  2. Lifestyle美容研究家が語る「断捨離美容」。「スキンケアも人生もシンプル」であることの気持ちよさ

    美容研究家が語る「断捨離美容」。「スキンケアも人生もシンプル」であることの気持ちよさ

    5
  3. Lifestyle仕事もプライベートも効率よく管理する「できる女」のマインドルール5つ

    仕事もプライベートも効率よく管理する「できる女」のマインドルール5つ

    20
  4. Lifestyle旅先で何をする?美容研究家が実践している、旅を120%楽しむ「美容習慣」とは?

    旅先で何をする?美容研究家が実践している、旅を120%楽しむ「美容習慣」とは?

    16

あわせて読みたい

Pickup