FYTTE

Beauty
CATEGORY : ビューティ |お風呂

夏の季節湯「桃湯」とは? 熱中症予防にはお風呂が効果的? お風呂ドクターに聞く夏のおすすめ入浴法

Share
入浴中の女性のイラスト

梅雨も明け、蒸し暑い天気が続く今日このごろ。夏の肌トラブルや熱中症などの症状に悩まされている人も少なくないのでないでしょうか? 今回は、そんな夏場に活用できるおすすめの入浴法を、医学博士の早坂信哉先生に教えていただきました! 「汗で体がかゆい」「体のほてりを解消したい」「簡単にできる熱中症対策を知りたい」という人は必見です!

監修 : 早坂 信哉

東京都市大学人間科学部学部長・教授・温泉療法専門医・博士(医学)。 自治医科大学医学部卒業、同大学大学院修了。浜松医科大学准教授、大東文化大学教授などを経て現職。一般財団法人日本健康開発財団温泉医科学研究所所長。生活習慣としての入浴を医学的に研究する第一人者。ユニークな研究が注目を集め、数多くの雑誌やテレビなどで特集が組まれ、メディア出演や活動も多数出演。著書に『たった1℃が体を変えるほんとうに健康になる入浴法』(KADOKAWA)、『入浴検定公式テキストお風呂の正しい入り方』(日本入浴協会)、『最高の入浴法』(大和書房)、『おうち時間を快適に過ごす 入浴は究極の疲労回復術』(山と渓谷社)など。
http://hayasakashi.wixsite.com/bath

Contents 目次

「桃湯」や「ゴーヤ湯」などの季節湯とは?

水に浮かぶくだもののイラスト

季節にちなんだ植物などを湯船に入れる「季節湯」。冬至の日に行う「ゆず湯」をイメージする人が多いかもしれませんが、じつは夏にも季節湯があることを知っていましたか?

「今年の土用丑の日は7月23日(土)ですが、じつはこの日に入るべき季節湯があります。それは、『桃湯』と呼ばれているもの。桃湯の桃は、その名の通りくだものの桃ですが、季節湯では桃の実ではなく葉っぱを使います。

じつは桃湯はかなり昔から行われていたと言われる習慣です。桃は中国原産の植物で、魔よけの力を持つと言われており、暑気払いの意味を込めて桃の葉っぱを入れたお湯に入るという習慣ができたという風に考えられています」(早坂先生)。

桃のイラスト

では、桃湯にはどんな効果があるのでしょう?
早坂先生によると、桃の葉にはタンニンという成分が含まれており、皮膚に対して炎症を抑えたりほてりを冷ましたりするような効果があると言われているとのこと。たとえば、あせもや湿疹、虫刺され対策、日焼けあとなど、夏に多い皮膚の症状にも桃湯は効果的なほか、タンニンには皮膚を引き締める作用があるため、桃湯に入ることで毛穴が引き締まるような効果も期待できるのだとか。

「桃湯は、桃の生の葉を30~50枚ほど布の袋につめ、鍋で煮だし、その煮汁を湯船に入れるというのが一般的な方法です。ただ、皮膚にそれなりの刺激が加わる可能性もあるので、様子を見ながら少しずつ使うようにするといいでしょう」。

ゴーヤのイラスト

「また、桃湯のほかにも『ゴーヤ湯』という季節湯があります。ゴーヤ湯は昔からある伝統的な入浴法というわけではありませんが、ゴーヤの葉にはニキビ菌に対して増殖を抑える効果があります。沖縄の地方ではゴーヤの葉っぱを煮だしてお湯に入れるという方法が行われているようです。ただ、こちらも実際に使用する場合には、皮膚の様子を見ながら少しずつ行うようにしましょう」(早坂先生)。

桃湯やゴーヤ湯などの薬湯を行う場合には、給湯器やバスタブへの影響も考慮しながら行うようにしましょう。はじめは手浴や足浴から試してみるのもおすすめです!

次のページは「夏の熱中症予防にはお風呂が効果的!? 」「アトピー肌のお風呂の入り方」。

 

1/2ページ

関連記事

  1. Beautyお風呂時間をもっと楽しむポイントは「香り」「音」「照明」!? その理由をお風呂ドクターが解説します

    お風呂時間をもっと楽しむポイントは「香り」「音」「照明」!? その理由をお風呂ドクターが解説します

    0
  2. Beauty低気圧の片頭痛や熱中症予防に! お風呂ドクターがすすめる、今すぐ試したい入浴法

    低気圧の片頭痛や熱中症予防に! お風呂ドクターがすすめる、今すぐ試したい入浴法

    0
  3. Beauty秋バテに効く入浴法は? お風呂ドクターも実践する、秋の夜長におすすめのバスタイムの過ごし方

    秋バテに効く入浴法は? お風呂ドクターも実践する、秋の夜長におすすめのバスタイムの過ごし方

    0
  4. Beautyバスタイムをワンランクアップ! 知っているようで知らない入浴剤の種類や効果を医学博士が解説!

    バスタイムをワンランクアップ! 知っているようで知らない入浴剤の種類や効果を医学博士が解説!

    0

おすすめの記事PICK UP