FYTTE

Beauty
CATEGORY : ビューティ |スキンケア

秋のゆらぎ肌不調を予防しよう! 美容家おすすめスキンケア

Share
ニベアとオルビス商品

夏から秋への季節の変化とともに、カサつき、肌荒れ、吹き出物などのお肌の不調を感じていませんか?
今回はエステティシャンで美容家でもある筆者が季節の変わり目になると感じるゆらぎ肌の原因と予防や対策のポイント、おすすめのスキンケアアイテムについてご紹介します。

監修 : 寒川 あゆみ (美容家)

大阪谷町九丁目エステサロンprivate salon Laule'a代表。自身のコンプレックスから美容、エステティックの道へ。サロン業の他、講師、美容家、美容ライターとして多岐に渡り活動中。

Contents 目次

ゆらぎ肌とは? 秋のゆらぎ肌の原因

肌は日々代謝をくり返していることから「今日は調子よいと感じる日」「今日はなんだかいまいちな日」と日によってコンディションが違います。

コンディションが安定しない中でも紫外線、外気、摩擦や刺激などから肌を守っていますが「夏に浴びた紫外線ダメージ」「日々のスキンケア不足によるうるおい不足」「気候の変化(気温や湿度の低下)による乾燥」「バリア機能が低下したところにアレルゲン物質が付着する」などによってカサつき、皮めくれ、ピリつき、肌荒れ、吹き出物などの肌トラブルを感じます。

こういった肌不調を招かず安定した肌を作るためには日々のケアが大切です。

ゆらぎ肌予防と対策におすすめのスキンケア

ニベアの美容オイルクレンズ2種

クレンジング、洗顔で汚れをしっかり落とし素肌環境を整える
肌にはメイク、汗や皮脂、外気、花粉などあらゆる汚れが付着しているため、1日の終わり、起床時にきちんと汚れを落として肌環境をリセットすることが大切です。

1日の終わり、メイク汚れを落とすのに欠かせないのが「クレンジング」。
今回ご紹介する「ニベア クレンジングオイル ビューティースキン」と「ニベア クレンジングオイル ディープクリア」は油分の多いファンデーションや落ちにくいアイメイクもするっと落とせて、洗い上がりの乾燥感も少ないアイテムです。

ニベアのビューティースキンを手の甲に出す

「ビューティースキン」はサラッとしたテクスチャーで、うるおいのあるなめらかな肌に仕上げたい人におすすめです。

ニベアのディープクリアを手の甲に出す

「ディープクリア」はとろっとなめらかなテクスチャーでうるおいのあるつるんとした肌に仕上げたい人におすすめです。

手の甲についたメイクをクレンズオイルでオフする

コンシーラー、アイライナー、マスカラにもすばやくなじんで、するっと落ちるほど、洗い上がりの乾燥感も少ないです。

ニベア クリームケア弱酸性泡洗顔

夜のクレンジング後、起床後には洗顔料で汚れを落とすことが大切です。
「ニベア クリームケア弱酸性泡洗顔」は美容クリーム成分(ホホバオイル、スクワラン、グリセリンなどの保湿成分)が配合されており、肌の水分を流さずに洗うため洗顔後の乾燥が感じにくいです。

ニベア クリームケア弱酸性泡洗顔を手のひらに出す

ポンプタイプなので泡立てる手間がないので時間のない朝にも使いやすく、きめ細かなクリーム泡が出てくるので洗い心地も気持ちがいいです。

オルビスユー エッセンスローション

肌に必要な水分、油分でうるおいを補う
クレンジング、洗顔で素肌環境を整えたあとは水分、油分で肌のコンディションを整えることが大切です。 水分や油分が不足すると肌トラブルを招きやすくなるため、朝、夜のケアを行うことをおすすめします。

肌にとって水分となる役割の化粧水。
今回ご紹介する「オルビスユー エッセンスローション」はうるおいを満たす保湿成分、バリア機能を守る有効成分が配合されており、ゆらぎ肌や肌トラブルを予防します。

オルビスユー エッセンスローション

手にとった直後はとろみのあるなめらかなテクスチャーです。

オルビスユー エッセンスローション

肌になじませるとゆっくり角質層のすみずみまで浸透し、肌に水膜を張ったようなうるおい感があります。

オルビスユー ジェルモイスチャーライザー

化粧水で水分を補ったあと、うるおいを逃がさないために乳液やクリームを重ねます。
「オルビスユー ジェルモイスチャーライザー」はうるおいを持続させる水感ジェルクリームです。

オルビスユー ジェルモイスチャーライザーを手の甲に出す

見た目はクリームのようですが、水分がたっぷり含まれているなめらかなテクスチャーです。

オルビスユー ジェルモイスチャーライザーを手の甲になじませる

肌に広げてなじませるとしっとりとした質感になり、うるおい持続と保湿の両方を叶えます。

スキンケアの前後比較画像

スキンケア前と後を比較してみてもわかるようにうるおい感が全然違います。
余計なベタつきはなく、みずみずしさとうるおいをチャージできるので、スキンケアをぬっても乾燥を感じやすい、季節の変わり目には肌がゆらぎやすい人は試してみる価値ありです。

ひとつ前の季節のダメージや気候の変化、元々の素肌環境や肌体力によって肌不調やトラブルを感じやすくなるため、本格的に季節が変わる前、肌の不調を感じる前からケアを行う、素肌環境を整えるアイテムを活用して予防してみてください。

連載・関連記事

関連記事

  1. Beautyニキビあとの修復&目もとの小じわ対策に! マルチに使えるフレバナの高保湿「LPSプロテクトバーム」#Omezaトーク

    ニキビあとの修復&目もとの小じわ対策に! マルチに使えるフレバナの高保湿「LPSプロテクトバーム」#Omezaトーク

    0
  2. Beauty最先端の細胞培養技術で誕生! 世界初の「タマゴのプラセンタ美容液」でなめらか美肌に

    最先端の細胞培養技術で誕生! 世界初の「タマゴのプラセンタ美容液」でなめらか美肌に

    0
  3. Beauty実りの秋はコスメもグルメに! 毎日使えるおいしい香りのアイテム3選

    実りの秋はコスメもグルメに! 毎日使えるおいしい香りのアイテム3選

    0
  4. Beauty日常使いしたいならコレ! ドラッグストアで買える大容量シートマスク2選

    日常使いしたいならコレ! ドラッグストアで買える大容量シートマスク2選

    0

おすすめの記事PICK UP