FYTTE

Beauty
CATEGORY : ビューティ |スキンケア

実際どうなの? 口コミ評価の高いドラッグストアスキンケアアイテムを使ってみた

Share
ドラックストアのスキンケアアイテム3つ

肌に対して気になることはたくさんあるけど「いろんな種類がありすぎてどれがいいのか迷う」「購入前にSNSで最新情報や口コミを参考にしている」という人も多いのではないでしょうか。
今回は年齢問わず口コミ評価や人気度が高いアイテム3つを試してみました。プロ目線でレポートします。

監修 : 寒川 あゆみ (美容家)

大阪谷町九丁目エステサロンprivate salon Laule'a代表。自身のコンプレックスから美容、エステティックの道へ。サロン業の他、講師、美容家、美容ライターとして多岐に渡り活動中。

Contents 目次

ニキビやシミ対策にはおすすめ。乾燥肌・敏感肌の人が気をつけるポイント

「ロート製薬 メラノCC 化粧水」

(1)「ロート製薬 メラノCC 化粧水」

【特徴】
黄色いパッケージが印象的な「メラノCC」シリーズは洗顔、化粧水、美容液、乳液、ジェル、クリーム、マスク、UV乳液と、ひと通りのスキンケアアイテムがそろっています。

「ロート製薬 メラノCC 化粧水」の裏面表示

今回使ったのは「薬用 しみ対策 美白化粧水」で「ノーマル」と「しっとりタイプ」あり「ノーマルタイプ」を使用しています。

有効成分である「高浸透ビタミンC誘導体」「グリチルリチン酸ジカリウム」がニキビやシミ予防にはたらき、アルピニアホワイト(うるおい成分)が毛穴やニキビ跡にうるおいを与える働きがあります。
「ビタミンC」は若年層のニキビやニキビ跡、中年層の毛穴、シミ予防などの肌悩みにアプローチすることから年齢問わず人気な理由だと思います。

「ロート製薬 メラノCC 化粧水」を手の甲と肌につける

【使用感と使って感じたこと】
テクスチャーはさらっとしていて、肌なじみはよくベタつきは少なめです。
高浸透ビタミンC誘導体はニキビ、毛穴の開き、将来のシミを予防するのにおすすめです。美容成分の中でも美白有効成分は刺激が高めで乾燥しやすい傾向があることから乾燥肌、敏感肌の人が使用する際は、ご自身の肌の状態を見ながら使用するのがよさそうです。混合肌や脂性肌タイプにはおすすめです。

この化粧水はエタノールフリーではありません。アルコールはニキビなどの炎症を抑えるなどに作用するので絶対に悪いものではありませんが、肌につけたときもアルコールの香りを感じたのでバリア機能が低下しがちな乾燥肌、敏感肌の人は気をつけましょう。

・夜の使用におすすめ
うるおい成分や香りとしてレモンエキス、グレープフルーツエキスがが含まれていますが、こういった柑橘系は肌につけたあと日光に当たると色素沈着や炎症などの原因となるため朝や日中のスキンケアとして使用するのは控えておくほうがよさそうです。

美容液レベルのシートマスク!肌悩みや肌タイプ別に選ぼう

「クオリティファースト ダーマレーザー VC100」

(2)「クオリティファースト ダーマレーザー VC100」

【特徴】
突如話題となったのが「クオリティファースト」のダーマレーザーシリーズのマスクです。現在9種類のシートマスクがあります。
ダーマレーザーシリーズは美容成分をナノカプセルに内包(デリバリー製法)していることから、角質層のすみずみまで美容成分を届けることができるものです。今話題のダーマーレーザー美容の発想から作られたようです。

「クオリティファースト ダーマレーザー VC100」の裏面表示

今回、私が使ってたのは「スーパーVC100」です。
スーパーVC100には「4種のビタミンC」、注目されている成分の「ナイアシンアミド」が配合されています。

「クオリティファースト ダーマレーザー VC100」の中身、顔にパックする

【使用感と使って感じたこと】
今までさまざまなシートマスクを使用してきましたが、上位に入るほど美容液の量がたっぷりです。美容液のテクスチャーはさっぱり感が8割、しっとり感が2割のような感じで、マスク後はみずみずしく乾燥しづらいです。
シート素材は長繊維の不織布シートでなめらかでチクチク感なども少なく、密着しやすくつけ心地もよいです。

成分的な点では美容液レベルのクオリティーだと思います。
美容液を購入するのは値段も高いし…と感じているなら、美容液の役割としてダーマレーザーシリーズをとり入れるのもあり。ダーマーレーザーシリーズにはさまざまな種類がありますが肌悩みや肌タイプに合わせて選ぶようにしましょう。

乾燥肌、敏感肌の人は「スーパーセラミド100」のほうがおすすめです。ある程度肌が安定している、混合肌で毛穴、ニキビ、日焼けダメージをケアしたい人には「スーパーVC100」がおすすめです。

・夜の使用におすすめ
少量だと思いますが、レモン果皮油、ライム油などの柑橘系オイルが配合されています。こういった柑橘系は肌につけたあと日光に当たると色素沈着や炎症などの原因となるため、朝や日中のスキンケアよりも夜のスキンケアに使用するのがおすすめです。

目もと&ほうれい線などのシワ予防におすすめ!

「なめらか本舗 リンクルアイクリーム」

(1)「サナ なめらか本舗 リンクルアイクリーム N」

【特徴】
豆乳だったら肌にやさしいはずと若年層から中間層まで幅広い世代で人気の「なめらか本舗 豆乳イソフラボン」シリーズ。
「豆乳イソフラボン」とは保湿成分である「豆乳発酵液」を主としたもので、
4ライン(保湿(豆乳発酵液)、美白(豆乳発酵液×アルブチン)、エイジング(豆乳発酵液×レチノール)、ハリツヤ(豆乳発酵液×コエンザイムQ10))あり、ひと通りのスキンケアアイテムがそろっています。

「なめらか本舗 リンクルアイクリーム」の裏面表示

今回使ってみたのは「サナ なめらか本舗 リンクルアイクリーム N」です。
保湿成分の「豆乳発酵液」、ビタミンAの一種である「ピュアレチノール」、「ビタミンE誘導体」、植物性コラーゲン、セラミドなども配合されています。

「なめらか本舗 リンクルアイクリーム」のを手の甲につける、肌に使う

【使用感と使って感じたこと】
コクのあるなめらかなクリームでしっとりとした使用感です。
乾燥シワ、加齢によるシワを予防したい人におすすめ。シワには「乾燥によるシワ(浅く、薄い線のようなもの)」と「表情筋の低下によるシワ(深く、くっきりとシワの型が残る)」があります。
保湿成分が主軸となっているので、目もとが乾燥しやすい、目の下の細かな線状のシワが気になる、化粧水やマスクパックなどをするとシワが目立ちにくくなるレベル、まだシワは気になっていないけど将来的にシワを作りたくないと感じている人におすすめです。

・夜のケアにおすすめ
しっとりと保湿力のある使用感であることから、朝に使用するとメイクがなじみにくい、崩れやすくなると思うので夜のケアとして目もと、ほうれい線などの保湿やシワ予防に塗るのがおすすめです。

【まとめ】
さまざまなスキンケアアイテムがあるため、どれを選んだらよいのか迷う、SNSで話題になっているから、皆が使っているからなんとなく購入するという人もいると思います。

今回私が使ってみて感じたのは「クオリティファースト ダーマレーザー」は自分の肌タイプに合ったタイプのものであれば活用するのはありだと思います。
「メラノCC 化粧水」と「サナ なめらか本舗 リンクルアイクリーム N」は肌状態や悩みによって選んでみてください。

話題になっているけど使用感や効果はどうなの? と感じている人はぜひ、参考にしてみてください。

関連記事

  1. Beauty汗、皮脂、エアコン乾燥によるメイク崩れを防ぎたい人におすすめコスメ3選

    汗、皮脂、エアコン乾燥によるメイク崩れを防ぎたい人におすすめコスメ3選

    0
  2. Beauty実りの秋はコスメもグルメに! 毎日使えるおいしい香りのアイテム3選

    実りの秋はコスメもグルメに! 毎日使えるおいしい香りのアイテム3選

    0
  3. Beauty最先端の細胞培養技術で誕生! 世界初の「タマゴのプラセンタ美容液」でなめらか美肌に

    最先端の細胞培養技術で誕生! 世界初の「タマゴのプラセンタ美容液」でなめらか美肌に

    0
  4. Beautyメイクの仕上がりに影響する、乾燥シーズンに感じる肌の「ヒリヒリ、ガサガサ」悩み解消法!

    メイクの仕上がりに影響する、乾燥シーズンに感じる肌の「ヒリヒリ、ガサガサ」悩み解消法!

    0

おすすめの記事PICK UP