FYTTE

Diet
CATEGORY : ダイエット |レシピ

使い道に困る茎もひと工夫でおいしい副菜に変身! 「ブロッコリーの茎のナムル」 #今日の作り置き

Share
ブロッコリーの茎のナムル

ブロッコリーの茎を使ったナムルです。
ブロッコリーの茎は捨ててしまいがちな部分ですが、ひと工夫で茎も丸まるごとおいしく食べられます。
レンジで簡単に作ることができるので、ぜひお試しください!

監修 : 中井 エリカ (管理栄養士)

1989年生まれ。大学卒業後、管理栄養士を取得し社員食堂に勤める。現在はフリーランスでヘルシーレシピの提案や健康・栄養関連の記事の監修、執筆などを行う。「簡単・おいしい・栄養満点」をモットーにしたレシピは、InstagramやYouTubeチャンネル「食堂あさごはん」でも日々発信中。著書に『野菜がおいしすぎる作りおき 管理栄養士の体にいいラクおかず184 』(エムディエヌコーポレーション)、『栄養を捨てない料理術』(だいわ文庫)があるほか、『お医者さんが考えた痩せる朝ごはん』(三空出版)では料理監修を担当。最新著書は『夜も食べたい。食堂あさごはんのレシピ』(エムディエヌコーポレーション)。

Contents 目次

作り置きレシピ「ブロッコリーの茎のナムル」

【材料】(作りやすい分量)
ブロッコリーの茎 1本分
ごま油 小さじ1
しょうゆ 小さじ1
鶏がらガラスープの素 小さじ1
白いりごま 適量

【作り方】
(1)ブロッコリーの茎は洗って縦に半分に切り、薄切りにする。
(2)耐熱容器に入れてラップをして600wの電子レンジで1分20秒加熱し、水気を切ってごま油、しょうゆ、鶏がらガラスープの素、白いりごまを加えて混ぜる。

【ポイント】
・電子レンジの加熱時間は機種により調節してください。しんなりとすれば大丈夫です。
・保存期間は冷蔵で4日です。

ブロッコリーの茎は捨ててしまうことも多いですが、調理法しだいでおいしく食べることができます。

ポイントは繊維を断つように薄切りにすること。こうすると皮をむかなくても茎を丸ごと食べられます。

茎は房の部分よりもビタミンCやβカロテンを多く含んでいます。

中心の太い茎の部分だけでなく、まわりにある細い茎の部分も一緒に調理できますよ。細い茎は斜めに薄切りにすると食べやすいです。

連載・関連記事

関連記事

  1. Diet冷蔵庫に余りがちな野菜を大量消費! さっと作れてムダなくおいしい作り置きレシピ4選

    冷蔵庫に余りがちな野菜を大量消費! さっと作れてムダなくおいしい作り置きレシピ4選

    14
  2. Dietいつもの漬け物とひと味違うおいしさ! 「大根のラー油漬け」 #今日の作り置き

    いつもの漬け物とひと味違うおいしさ! 「大根のラー油漬け」 #今日の作り置き

    11
  3. Diet漬ける、和える、レンチン…カンタンだけど抜群においしい! 中井エリカさんの人気作り置きレシピ5選

    漬ける、和える、レンチン…カンタンだけど抜群においしい! 中井エリカさんの人気作り置きレシピ5選

    18
  4. Diet大量消費してもダイエットにうれしい! 「キャベツのごまマヨ和え」 #今日の作り置き

    大量消費してもダイエットにうれしい! 「キャベツのごまマヨ和え」 #今日の作り置き

    17

おすすめの記事PICK UP