FYTTE

Diet
CATEGORY : ダイエット |食べる

食材のうま味がギュッと凝縮! 無印良品の『4種野菜のみそブロススープ』

Share
無印良品の『4種野菜のみそブロススープ』

ニューヨーカーが愛飲していることで人気となったブロススープ。お肉や野菜からとっただしのことで、食材のうま味と滋養がぎゅっと詰まっています。無印良品の食べるスープシリーズにもブロススープが初登場。『4種野菜のみそブロススープ』は、ブロスにみそを合わせた洋風スープ。寒い朝にもベジファーストにもよさそうなスープ、さっそく試してみました!

Contents 目次

ブロスに米みそを合わせた、あったかスープ

パッケージに記載された原材料名

肌寒い日が多くなってきたら、温かいスープの出番です。

野菜やお肉を長時間煮込んでとっただしを使ったブロススープは、最近のトレンドのひとつ。そんな手間暇かかるブロスをフリーズドライで楽しめるのが、無印良品の『4種野菜のみそブロススープ』です。

具材は枝豆や赤ピーマン、ほうれん草、キャベツの4種類の野菜を使い、米みそを合わせてまろやかな味わいに仕上げています。

洋風スープに和風のアクセント

完成したスープ

カップにお湯を注いで1分ででき上がります。

枝豆と赤ピーマンなどカラフルな野菜が見た目にも鮮やかで、気持ちが明るくなります。ブロスとみそを合わせたスープは、あっさりとしつつも味わい深いおいしさです。みその味わいが強いかと思ったのですが、全体的には洋風ブロスがメイン。みそは隠し味で、まろやかさや香ばしさを加えています。

具材の枝豆は乾燥野菜とは思えない、新鮮さが感じられ、赤ピーマンやほうれん草もシャキッとしてそれぞれの味わいが感じられます。そして食べるスープだけあってキャベツのボリューム感がいいです。具だくさんで、野菜不足も補えますし、食前に食べれば“ベジファースト”にもなります。

無印良品の食べるスープはどれもおいしいですが、これは格別のおいしさ。スープはあっさり系ですが、みそがいい仕事をしていて、スープに重量感が出て、食後の“食べた感”にも貢献しています。体を温めるみそが入っていることで、一層冷え対策にもよいでしょう。

食べるスープ 4種野菜のみそブロススープ 4食 税込390円

文・写真/庄司真紀

関連記事

  1. Diet1食わずか13kcalの食べるスープ!無印良品の新作スープの満足感がすごい!

    1食わずか13kcalの食べるスープ!無印良品の新作スープの満足感がすごい!

    101
  2. Dietエネルギー補給や疲労回復に! スパイス料理研究家・印度カリー子さんの「鶏肉のレモンスープ」

    エネルギー補給や疲労回復に! スパイス料理研究家・印度カリー子さんの「鶏肉のレモンスープ」

    2
  3. Dietデトックスにもいい! スパイス料理研究家・印度カリー子さんの「マッシュルームのポタージュ」

    デトックスにもいい! スパイス料理研究家・印度カリー子さんの「マッシュルームのポタージュ」

    5
  4. Dietスパイス料理研究家・印度カリー子さん伝授! 最強スパイスのターメリックを使った栄養抜群「中華風スープ」

    スパイス料理研究家・印度カリー子さん伝授! 最強スパイスのターメリックを使った栄養抜群「中華風スープ」

    9

おすすめの記事PICK UP