FYTTE

Diet
CATEGORY : ダイエット |レシピ

苦手な人も食べやすいおかずに変身! 「レバーの塩麹漬け」 #今日の作り置き

Share
レバーの塩麹漬け

レバーを塩麹に漬けるだけで絶品のひと品ができ上がりました…!
漬け込むことでふっくらやわらか、臭みもなくなりレバーが苦手な人にもオススメですよ♪ レバーは鉄分補給にもよい食材なので貧血予防にも◎

監修 : 中井 エリカ (管理栄養士)

1989年生まれ。大学卒業後、管理栄養士を取得し社員食堂に勤める。現在はフリーランスでヘルシーレシピの提案や健康・栄養関連の記事の監修、執筆などを行う。「簡単・おいしい・栄養満点」をモットーにしたレシピは、InstagramやYouTubeチャンネル「食堂あさごはん」でも日々発信中。著書に『野菜がおいしすぎる作りおき 管理栄養士の体にいいラクおかず184 』(エムディエヌコーポレーション)、『栄養を捨てない料理術』(だいわ文庫)があるほか、『お医者さんが考えた痩せる朝ごはん』(三空出版)では料理監修を担当。最新著書は『夜も食べたい。食堂あさごはんのレシピ』(エムディエヌコーポレーション)。

Contents 目次

作り置きレシピ「レバーの塩麹漬け」

【材料】(作りやすい分量)
鶏レバー 300g
塩麹 大さじ2

【材料】
(1)レバーは食べやすい大きさに切る。ボウルに水をはり、レバーを入れてかき混ぜる。3回ほど水を変えながら血抜きをする。
(2)ポリ袋にレバーと塩麹を入れてもみ込み、空気を抜いて口を閉じ、冷蔵庫でひと晩漬ける。
(3)鍋にレバーとひたひたの水を入れて火にかけ、沸騰したら弱火にして10分煮る。ざるに上げて湯は捨てる。

【ポイント】
・保存期間は冷蔵で4日になります。

レバーは、鉄とビタミンAを豊富に含むのが特徴です。鉄は血液中の赤血球をつくるために必要な成分です。レバーに含まれる鉄は吸収率のよいヘム鉄で、貧血の予防に役立ちます。

レバーは豚や牛のものなどもありますが、そのなかでも鶏レバーはいちばんクセや臭みが少ないといわれています。

鶏レバーはエネルギー代謝にかかわるビタミンB1や、鉄とともに赤血球をつくるのに関係する葉酸も豊富に含みます。

貧血予防にもオススメなので、ぜひ試してみてください!

関連記事

  1. Diet卵黄に効果あり!? 貧血を回避する鉄分たっぷりごはんレシピ

    卵黄に効果あり!? 貧血を回避する鉄分たっぷりごはんレシピ

    10
  2. Diet「葉酸」は、何のビタミンの仲間だと思う?~ダイエットに役立つ栄養クイズ~

    「葉酸」は、何のビタミンの仲間だと思う?~ダイエットに役立つ栄養クイズ~

    0
  3. Dietアサイー×大豆で女性にうれしい栄養がいっぱい! とことん植物性にこだわったヨーグルト #Omezaトーク

    アサイー×大豆で女性にうれしい栄養がいっぱい! とことん植物性にこだわったヨーグルト #Omezaトーク

    29
  4. Dietおいしく食べて、たんぱく質・鉄分チャージ! “おやつサプリ”2つ #週末よもやま

    おいしく食べて、たんぱく質・鉄分チャージ! “おやつサプリ”2つ #週末よもやま

    31

おすすめの記事PICK UP