FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    34

じつはここに挙げた野菜はすべて糖質10g超え(100g当たり)のバッドチョイス!

選択肢画像

【野菜の糖質についてのポイント】
野菜は一般に食物繊維が多く、ベジファーストという言葉もあるように、食事の最初に食べると血糖値の急上昇を防ぐこともできます。けれど、ここにある4つの野菜に含まれる糖質の量(可食部100g中の量)は、れんこん14.2g、西洋かぼちゃ17.0g、とうもろこし12,5g、里いも11.2g*と、すべて10g超えです。ごはんは茶碗1杯(150g)で糖質57.2gなので、それに比べれば少ないものの、野菜の中では糖質が多い部類に入ります。
糖質をセーブしたい人は、ごはんやパンだけでなく、主食になるような野菜(いもやとうもろこし)はもちろん、かぼちゃやれんこんなども食べ過ぎには注意しましょう。

*糖質は日本標準成分表2015年版(七訂)炭水化物成分表編本表より。可食部100g当たりの利用可能炭水化物(単糖当量)の値を使用

取材・文/野上 郁子  イラスト/たなか のりこ

連載・関連記事

  1. 高たんぱく&低糖質! 体を温めたいときにおすすめの「ジンジャーシュリンプ」#今日の作り置き

  2. ダイエットを効率的に行うには、何がポイント?~『ダイエット&ヘルス大賞2021』座談会レポートvol.4~

  3. やせるのは月に何キロまでが正解? 極端な糖質制限が招く「ダイエット脂肪肝」とは

ダイエットコーチ EICO

ダイエットコーチ EICO

日本初のダイエットコーチとして、マンツーマンで700人以上のダイエットを指導。自身も21歳のとき、4か月で11kg、1年でトータル20kgの減量を達成し、翌年、準ミス日本に輝く。第一子出産後は産後ダイエットで20kgダイエットに成功。現在二児の母となり、 産後ダイエット真っ最中。スタイルアップだけでなく、体力を落とさずにパワフルになれるダイエットを研究中!
リバウンド率ゼロをキャッチコピーに、徹底的なカウンセリングから、生活スタイル、運動経験、体質などを分析し、最短で最適なダイエット法をコーチング。特に下半身ヤセに定評がある。
著書に『ズボラな人ほど成功する!ママ太り解消ダイエット』『絶対リバウンドしない!朝・昼・夜のやせルール』『実録"気づくだけ"ダイエット』『『どうしてもヤセられなかった人たちが“おデブ習慣"に気づいたらみるみる10kgヤセました』『どうしてもヤセられなかった人たちが“おデブ習慣"に気づいたらみるみる10kgヤセましたPREMIUM』『Diet Note』『ダイエットコーチEICOの我慢しないヤセ習慣200』など累計65万部突破。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    34

関連記事

  1. Diet納豆、鶏肉、いちご。いちばん糖質が少ないのは?~ダイエットに役立つ栄養クイズ~

    納豆、鶏肉、いちご。いちばん糖質が少ないのは?~ダイエットに役立つ栄養クイズ~

    45
  2. Diet秋が旬の「柿」はやせやすい体をつくる!?ダイエット中に食べたいフルーツは?

    秋が旬の「柿」はやせやすい体をつくる!?ダイエット中に食べたいフルーツは?

    70
  3. Diet【ダイエットチョイス!】血糖値が上がりやすい食べものは?~EICO式ダイエットのコツ(89)~

    【ダイエットチョイス!】血糖値が上がりやすい食べものは?~EICO式ダイエットのコツ(89)~

    36
  4. Diet混ぜて焼くだけなのに絶品! 低糖質スイーツ専門店の『おからのマフィン』レシピ

    混ぜて焼くだけなのに絶品! 低糖質スイーツ専門店の『おからのマフィン』レシピ

    59

Pickup