FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    0

PFCリゾットのパッケージとできあがり

テレワーク中、「あ~、今日のランチどうしよう?」と悩むことはありませんか? 時間や手間はかけたくないし、かといって栄養バランスも気になる…。でもそんなわがままに応えてくれるGoodな商品を見つけました! しかも今とても話題のPFCバランスを意識した「PFCリゾット」なるネーミング。気になったので、早速食べてみました。


みなさんテレワーク中のランチってどうしていますか?
現在、週の半分くらいがテレワークなのですが、毎度悩ましいのがランチに何を食べるか?です。その日の仕事にある程度余裕がある場合は、出社時と同じく、なるべく外に食べに行くようにはしています。近所に出かけるだけなのでそれほど稼げないとしても、歩くことには変わりないので、家にずっといるよりはお散歩気分でランチに出たほうが気分も変わるし、いいなと思っています。がしかし、なかなか外にランチに行く余裕が作れないのが現実。だいたいは時間もあまりないので、パッと作れるものがありがたい。前日のごはんの残り、などがあれば最高ですが、なかなかそうもいきません。それに、簡単に調理したい、とはいってもできればバランスのとれた食事にしたい。そうなると、これがなかなか悩ましい問題なのです。

そんな私が「これはいい!」と思ったのが、PFCリゾット(富山中央食品)です。最近PFCバランスという言葉をよく聞くと思うのですが、まさにそのバランスを意識したリゾットなのです。そもそもPFCバランスとは厚生労働省の日本人の食事摂取基準をもとに三大栄養素のバランスを記したもので、P(たんぱく質)13~20%、F(脂質)20~30%、C(炭水化物)50~65%を目安にするといいとされています。今回のリゾットはこのバランスからたんぱく質の割合を増やし、脂質を抑えた形になっており、リゾット1食300gあたり、Pが40~45%、Fが10~20%、Cが35~50%という構成比とのこと。
たしかに、忙しいときのテレワークランチって、うどん、カレーなどの炭水化物の多い食事になりがち。これが個人的にもすごく気になっていました。ところがリゾットでありながら、このPFCリゾットではたんぱく質もしっかりとれるという点が非常にポイント高し、です。

冷凍状態のPFCリゾット
では実際にどんなリゾットなのというと、まず冷凍食品です。これを電子レンジで約5~6分。たったこれだけで、調理は終了! これはもう、本当にものすごく助かります!!

PFCリゾットとトマトジュース
そして、できあがったリゾットはこんな感じ。見えるでしょうか、たんぱく質の構成比が多い、とさきほど説明しましたが、そのたんぱく質は鶏むね肉を使っていてヘルシー。しかもリゾットのなかにたっぷり入っています。そのため食べ応えがすごくあります。写真は「Vegetable(野菜)」味を調理したものです。野菜にはブロッコリーやズッキーニ、赤黄ピーマン、ほうれん草ピューレ、などが使われており、ほんのり緑色。さらにごはん部分には玄米は大麦を使用しており、ぷちぷちとした食感もあります。そのため、通常リゾットって、わりとさらっと食べられてしまうところがあるのですが、このPFCリゾットだと、お肉を噛み、玄米や大麦を噛み、という感じでしっかり咀嚼して食べるリゾットになっています。そのため、サッと食べ終わらないので、テレワークにありがちな早食い防止にもなり、食べ応えもたっぷり。

ちなみに、このリゾットのPFCバランスは、Pが46%で23.31g、Fが7%で3.38%、Cが47%で23.45%となっていて、カロリーは220.65kcal。まずリゾットでこれだけたんぱく質がとれ、炭水化物を抑えられるというのも珍しいと思いますし、そのうえしっかり食べた感があってお腹がいっぱいになるのも素晴らしい。私はここにトマトジュースをプラスしてリコピン摂取。レンジで5分で調理したごはんで、この栄養バランスは夢のような数値です! そしてもちろん味もとってもおいしい♪ 今回ご紹介した野菜以外に、王道のトマトリゾットやチーズリゾット、カレー、あさりに加えて、チゲやイカスミとじつにバリエーションに富んだ7種の味があります。ちょうど毎日食べてもOKという形なのかもしれません。個人的にも、これなら週に2~3回食べたとしてもまったく食べ飽きないと思います。冷凍保存なのも便利ですよね。

さらに、このリゾットは食材にもこだわりがあり、野菜は国産の野菜を使用し、玄米は富山県産の「てんたかく」を採用。さらに大麦はあのスーパー大麦バーリーマックスを使用しているというからいうことなし!です。それがあのプチプチ感につながっているのですね。
返す返すも、今の世の中ってこうして健康を意識した生活を手間なくできるようになっていると実感します。本当にありがたい話です。通販での購入となりますが、1週間7食プランで5,284円(税込)。一見すると「なかなかのお値段」と思いますが、一食あたり754円程度。外にランチを食べに行くと思えば、これだけ手間なしでおいしくて栄養バランスがとれるなら、合格点かなと思います。とにかく、冷凍庫に保存してあると、いざ「今日のランチどうしよう?」というときにとっても助かる一食であることは間違いありません。気になった方はぜひ、チェックしてみてくださいね。
(編集長ホボ)

Omeza トークとは…

FYTTE 編集部員が、みなさんの朝のお目覚ましになるようなダイエット・美容・健康小ネタをお届けするコラムです。

FYTTE 編集部

FYTTE 編集部

ダイエット専門誌として1989年に雑誌創刊し、2016年よりWEBメディアに。ダイエットはもちろんのこと、ヘルスケア、ビューティなど体の内側からも外側からも美しくかつ健康でいるための体づくりのノウハウを、専門家への取材とともに紹介。“もっと、ずっと、ヘルシーな私”のキャッチフレーズとともに、編集部員も自らさまざまなヘルシーネタを日々お試し中!

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    0

関連記事

  1. Dietこれならカップ麺も罪悪感なく食べられる!  管理栄養士が伝授する「コンビニ食」のアレンジレシピ3つ

    これならカップ麺も罪悪感なく食べられる! 管理栄養士が伝授する「コンビニ食」のアレンジレシピ3つ

    27
  2. Diet手軽に買える「コンビニ食」で腸活! 管理栄養士が伝授する、便秘を防ぐコンビニ食の食べ方・選び方

    手軽に買える「コンビニ食」で腸活! 管理栄養士が伝授する、便秘を防ぐコンビニ食の食べ方・選び方

    29
  3. Diet“糖質重ね”していませんか? 管理栄養士が伝授! 「コンビニ食でもやせられる」3つのコツ

    “糖質重ね”していませんか? 管理栄養士が伝授! 「コンビニ食でもやせられる」3つのコツ

    35
  4. Diet鶏むね肉がしっとりジューシー♡ Nadiaの人気レシピってやっぱりすごい! #Omezaトーク

    鶏むね肉がしっとりジューシー♡ Nadiaの人気レシピってやっぱりすごい! #Omezaトーク

    31

Pickup