FYTTE

Diet
CATEGORY : ダイエット |食べる

−50kgの料理研究家が考案! ダイエット中でも食べられる「魅惑のチョコレートスイーツ」レシピ3選

Share
−50kgの料理研究家が考案! ダイエット中でも食べられる「魅惑のチョコレートスイーツ」レシピ3選

食べることが大好きで、気づけば体重がMAX97kgに。製薬会社に勤務していたときの知識をもとに、じょうずに糖質制限をすることで、―50gというダイエットに成功したダイエット料理研究家・鈴木沙織さん。今回は代替甘味料との出会いや糖質オフの方法、太らないおやつの食べ方についてお話をうかがいました。あわせて、鈴木さんも大好きだというチョコレートを使ったレシピを、スーパーで買える食材だけを使い、オーブンいらずで“4ステップ以内”の簡単レシピが好評の『毎日食べてもやせられる! 魔法のやせスイーツ』(主婦の友社)からご紹介します。

監修 : 鈴木 沙織

ダイエット料理研究家。叔母がパティシエだったこともあり、小さい頃からスイーツが大好物。加えて、食べることが大好きでいつの間にか体重はMAX97㎏。医師に「早死にする」と3年で2度言われたことをきっかけにダイエットを開始。製薬会社に勤務していた際の知識をもとに、独自の糖質制限でトータル50㎏の減量に成功。その経験を活かし、“美と健康は食事が8割"をモットーに、しっかり食べて、楽やせできるレシピを発信している。料理教室やお食事コーチング、ケータリング等を行うほか、企業向けに各種レシピ・商品開発や飲食店のコンサルティング等も行っている。
HPリンク https://s-d-m.jp/talents/saori-suzuki/

Contents 目次

シュガーコントロールにも役立った代替甘味料

ダイエットを始めて間もない頃は、甘いものをひたすらガマンしていたので、常に甘いものを食べたいという気持ちがありました。その欲求がたびたび爆発し、食べ過ぎてはリバウンドしてしまうということも経験しました。
ラカントやエリスリトールといった代替甘味料に出会って、適度に甘いものを食べるようになってからは、脳が満足感を覚えて“白砂糖を使った甘いスイーツじゃないとダメ”という気持ちがしだいに薄らいでいったように思います。一度甘いスイーツを食べると手が止まらなくなるということもなくなりました。代替甘味料はそういった意味で、シュガーコントロールにも役立ったと思います。今もカフェに行ってスイーツを試すのが好きなのですが、それでも以前のように食べ過ぎることもなく、体重をキープしています。

市販で買えるヘルシーおやつのとり入れ方

手作りでなくても、最近は糖質オフやカロリーオフができる商品がたくさん出ています。0kcalのゼリーやハイカカオチョコなどをスーパーやコンビニで見かけるようになりましたし、コンビニなどで販売されている糖質オフのクッキーやスナック、チョコなどもよく買っています。
また、ナッツ類・チーズ・あたりめ・ゆで卵なども低糖質のおやつとしておすすめです。特にチーズはベビーチーズもいいですが、最近イチオシなのがQ・B・Bのチーズデザートシリーズ 。スーパーで手軽に買える、季節のフルーツなどを使ったフレーバーチーズです。そのままでもレアチーズケーキのような風味でおいしいですし、冷凍すればチーズアイスのようになって、とても満足度が高いです。前回ご紹介した「ヨーグルトバーク」があっさりとした味わいなら、冷凍デザートチーズはねっとりとしたコクがあります。

私が常備しているおやつは、ハイカカオチョコレート、上記のチーズデザート、ミックスナッツ、炭酸水など。おやつを買う際は、裏面のカロリーや糖質を見るようにしています。1回のおやつで糖質10g以下、150Kcal以下を目安にしたいので、その目安内かどうかをチェックしたりします。また、添加物などが多いものは避けるようにしています。

チョコレートだって食べられる! チョコを使った“魔法のやせスイーツ”レシピ3選

オレオブラウニー

容器で混ぜてそのまま加熱するだけのお手軽レシピです。ボウルも使わないので洗いものも少なくて◎(保存は常温2日間、冷蔵3日間、冷凍2週間。1/6切れ分の糖質4.1g、カロリー60kcal、脂質3.8g、たんぱく質2.2g)。

〈材料(400ml長方形のふたつき耐熱容器・スクエア6切れ分))
[A]
・卵……1個
・アーモンドパウダー……大さじ3
・甘味料(サラヤ[ラカントS]を使用)、低脂肪乳、 ココアパウダー(無糖)……各大さじ1

オレオクッキー……3枚

〈作り方〉
(1)耐熱容器に[A]を入れてよく混ぜ、数回トントンと落として空気を抜く。
(2)オレオクッキーを割って差し込むようにのせ、ラップをせずに電子レンジ(600W)で2分加熱する。
(3)粗熱をとってから切る。

POINT
・容器の四すみは混ぜ残しができやすいので、しっかり混ぜて、作るようにしましょう。
・砕いたくるみなどを一緒にトッピングして作ってもおいしく楽しめます。

チョコプリン

加熱して混ぜて冷やすだけで完成。甘味料の量はお好みでもOKです(保存は冷蔵2日間。1個分の糖質4.1g、カロリー47kcal、脂質1.6g、たんぱく質4.2g)。

〈材料(直径7.5cmのココット・2個分)〉
粉ゼラチン……1/2袋 (2.5g)
水……大さじ1
[A]
・甘味料(サラヤ[ラカントS]を使用)……大さじ1
・ココアパウダー(無糖)、低脂肪乳……各大さじ1
[B]
・低脂肪乳……100ml

〈作り方〉
(1)粉ゼラチンは水にふり入れて、ふやかしておく。
(2)耐熱ボウルに[A]を入れてよく混ぜ、[B]も加えてさらに混ぜ、ふんわりとラップをして電子レンジ(600W)で2分加熱する。
(3)(2)に(1)を加えてよく混ぜ、ココットに流し入れて冷蔵庫で3時間以上冷やし固める。

チョコファッションドーナッツ

高カロリーなドーナッツも揚げずに焼けばヘルシーに。トースターでつくるドーナッツです(保存は常温2日間、冷蔵3日間、冷凍2週間。1個分の糖質2.0g、カロリー121kcal、脂質10.5g、たんぱく質4.2g)。

〈材料(4個分)〉
バター(無塩・室温に戻す)……大さじ2
甘味料(サラヤ[ラカントS]を使用)……大さじ1
[A]
・溶き卵……1個分
・おからパウダー、アーモンドパウダー……各大さじ3
・低脂肪乳……大さじ2
・ベーキングパウダー……小さじ1/2

ハイカカオチョコレート (明治 [チョコレート効果CACAO86%] を使用)……2枚

〈作り方〉
(1)ボウルにバターと甘味料を入れ、クリーム状になるまで混ぜる。[A]を加えて粉っぽさがなくなるまでさっと混ぜ、ラップに包み、冷蔵庫で15分ほど休ませる。
(2)4等分に丸めて中央に穴を開けて成形し、クッキングシートを敷いた天板に並べ、表面に箸などで円状に溝をつける。
(3)トースターで12〜15分、こんがこりと焼き色がつくまで焼く。
(4)耐熱容器にハイカカオチョコレートを割り入れてラップをせずに電子レンジ(600W)で1分半~2分加熱して溶かし、(3)にぬる。

POINT
・生地が手につくときは、手に水をつけてから成形してください。グルテンやつなぎが入っていない生地なので、成形時に割れができますが、ぎゅっと押さえるとくっつきます。
・(3)で焦げそうな場合は、アルミホイルをかぶせて焼いてください。

低糖質でありながら、簡単に、身近な材料でおいしいスイーツを追求した鈴木さんのレシピ集。洋菓子から和菓子、ひんやりスイーツ、おつまみと幅広く網羅されていて、スイーツ作りが苦手な方も挑戦できるよう工夫されています。ぜひチェックしてみてくださいね!

文/庄司真紀

参考書籍/『毎日食べてもやせられる! 魔法のやせスイーツ』(主婦の友社)

書影

関連記事

  1. Diet息抜きしながらリバウンド回避! ダイエット中でも食べられるポテチなど、“魔法のやせおつまみ”レシピ3選

    息抜きしながらリバウンド回避! ダイエット中でも食べられるポテチなど、“魔法のやせおつまみ”レシピ3選

    0
  2. Dietー50kg達成の料理研究家の“魔法のやせスイーツ”レシピ! 毎日食べてもやせられる、夏にうれしいひんやり低糖質スイーツ3選

    ー50kg達成の料理研究家の“魔法のやせスイーツ”レシピ! 毎日食べてもやせられる、夏にうれしいひんやり低糖質スイーツ3選

    0
  3. Dietもうがまんしない! 優秀なダイエット食材「寒天」を使ったレシピ3選

    もうがまんしない! 優秀なダイエット食材「寒天」を使ったレシピ3選

    177
  4. Diet見るたびに売れてる人気の低糖質スイーツ。一番おいしいのはこれ! #Omezaトーク

    見るたびに売れてる人気の低糖質スイーツ。一番おいしいのはこれ! #Omezaトーク

    89

おすすめの記事PICK UP