FYTTE

Diet
CATEGORY : ダイエット |食べる

息抜きしながらリバウンド回避! ダイエット中でも食べられるポテチなど、“魔法のやせおつまみ”レシピ3選

Share
おすすめレシピの画像

手作りの低糖質スイーツで−50kgものダイエットを叶えたダイエット料理研究家の鈴木沙織さん。「ダイエットはガマンし過ぎず、心身ともに健康なのがいちばん」と話します。今回は、鈴木さんに健康とダイエットについてお話をうかがい、あわせて、スーパーで買える食材だけを使い、オーブンいらずで“4ステップ以内”の簡単レシピが好評の『毎日食べてもやせられる! 魔法のやせスイーツ』(主婦の友社)から、しょっぱい系のギルトフリーおつまみのレシピをご紹介します!

監修 : 鈴木 沙織

ダイエット料理研究家。叔母がパティシエだったこともあり、小さい頃からスイーツが大好物。加えて、食べることが大好きでいつの間にか体重はMAX97㎏。医師に「早死にする」と3年で2度言われたことをきっかけにダイエットを開始。製薬会社に勤務していた際の知識をもとに、独自の糖質制限でトータル50㎏の減量に成功。その経験を活かし、“美と健康は食事が8割"をモットーに、しっかり食べて、楽やせできるレシピを発信している。料理教室やお食事コーチング、ケータリング等を行うほか、企業向けに各種レシピ・商品開発や飲食店のコンサルティング等も行っている。
HPリンク https://s-d-m.jp/talents/saori-suzuki/

Contents 目次

ダイエットは健康がいちばん

p6~7のダイエット推移グラフ

ダイエット中はブログやSNSで他のダイエッターさんとつながっていられたのも大きな励みになりました。私も−50kgのダイエットが成功してから、SNSでの発信もするようになり、レシピも多数公開しています。ただ、さまざまな情報があふれる現代で、「1か月で-10kg!」というような、一見キラキラした情報も多く見かけます。どのような方法をどのくらいの期間かけて行い、どの程度、体重を減らすのが自分にとっていいダイエットなのか考えながら、情報を取捨選択することは思った以上に難しいことなのではないかと思います。

私自身も一時期は41kg/体脂肪率15%まで体をしぼりましたが、その後、体調をくずしてしまい、今は47~50kg程度で維持したいと思っています。その経験から、数値が一番なのではなく、心身ともに健康でいられることが一番大切なのだとしみじみ実感しました。

今の生活は、平日の朝昼はご飯などにたんぱく質と野菜をとり合わせた、バランスのとれた食事にし、夜だけは糖質・カロリーを軽く抑えたメニューで過ごします。一方、週末は好きなものを食べてストレス発散と、メリハリを大事にしています。そうすると週末にカフェなどでスイーツを食べても平日の食生活でリセットできます。そのほか、食事でとれる水分と合わせて、毎日2リットル の水分補給をして、あとはなるべく階段を使うようにしたり、歯をみがきながらかかとを上げ下げしてふくらはぎを鍛えたり、など小さな積み重ねを意識して続けています。

息抜きに低糖質スイーツを

p36画像

女性の場合、ホルモンバランスなどもあり、無理なダイエットは心身に大きな影響を及ぼしますし、その影響が長引いて逆に不健康な状態を作ってしまうこともあります。

だからこそ、自分に厳しくし過ぎずに、たまには息抜きをして好きなものを食べたり、ストレス発散をしたりする時間を作りながら、心身ともに健康でいられるダイエットをしていただけたらと思います。そしてダイエットや日々の生活を頑張っている自分を、褒めて認めてあげてほしいです。

今後は、SNSでの発信や低糖質レシピの開発をしながら、糖質オフの焼き菓子のオンライン販売やそうしたスイーツを扱うカフェ経営にもとり組んでいきたいと思っています。私自身、体重が減ることで、今まで挑戦したくてもあきらめていた夢を叶えることができていますし、過去に経験した楽しかったこともつらかったことも、ダイエットをきっかけに、今に活かされているのを感じます。だからこそダイエットをしている皆様が安らげる空間や、楽しくダイエットできる時間を提供していきたいと考えています。

罪悪感なしのおつまみ3選

ポテトチップス

ダイエットのモチベーションを支えてくれた、油不使用のヘルシーチップスです(保存は常温3日間、(1人分の糖質2.3g、カロリー19kcal、脂質0.0g、たんぱく質0.7g)。

〈材料(4人分)〉
じゃがいも……1個 (正味150g)
塩……適量

〈作り方〉
(1)じゃがいもはできるだけ薄く切る。
(2)クッキングシートを敷いた耐熱皿に重ならないように並べる(入り切らない場合は、数回に分けて並べる)。
(3)塩をふり、ラップをせずに電子レンジ(600W)で5~6分ほど、焼き色がつくまで加熱して冷ます。

POINT
・加熱直後は少しやわらかめですが、冷めるとサクッとします。
・味つけは塩以外に、コンソメや粉チーズなどもおすすめです。
・じゃがいも以外に、薄く切ったかぼちゃ、にんじん、れんこん、さつまいもなどでもおいしく作れます。

スパイシーミックスナッツ

電子レンジで作れるミックスナッツです。甘じょっぱい味つけで おやつでもおつまみでもOK! (保存は常温3日間。1人分の糖質3.7g、カロリー62kcal、脂質4.6g、たんぱく質1.3g)

〈材料(4人分)〉
[A]
・メープルシロップ……大さじ1
・塩……ひとつまみ

[B]
・素炒りミックスナッツ……大さじ4
・ブラックペッパー、クミンパウダー……各適量

〈作り方〉
(1)耐熱ボウルに[A]を入れ、ラップをせずに電子レンジ(600W)で30秒加熱する。
(2)(1)に[B]を加えて和え、クッキングシートの上に広げて冷ます。

チーズせんべい

チーズと韓国のりとの相性が抜群。手が止まらないおいしさです(保存は常温1日。1人分の糖質0.5g、カロリー114kcal、脂質9.5g、たんぱく質8.3g)。

〈材料(2人分)〉
スライスチーズ……4枚
韓国のり……2枚

〈作り方〉
(1)耐熱皿にクッキングシートを敷き、チーズをのせてその上に韓国のりをのせる。
(2)ラップをせずに電子レンジ(600W)で2~2分半加熱して冷ます。

POINT
おやつにはもちろん、サラダの上に散らしてもおいしく楽しめます。

雑誌時代からFYTTEの愛読者だった という鈴木さん。SNSでも低糖質レシピや健康的なダイエットの秘訣を発信しています。今後の活躍も楽しみですね!

文/庄司真紀

参考書籍/『毎日食べてもやせられる! 魔法のやせスイーツ』

書影

関連記事

  1. Diet−50kgの料理研究家が考案! ダイエット中でも食べられる「魅惑のチョコレートスイーツ」レシピ3選

    −50kgの料理研究家が考案! ダイエット中でも食べられる「魅惑のチョコレートスイーツ」レシピ3選

    0
  2. Dietー50kg達成の料理研究家の“魔法のやせスイーツ”レシピ! 毎日食べてもやせられる、夏にうれしいひんやり低糖質スイーツ3選

    ー50kg達成の料理研究家の“魔法のやせスイーツ”レシピ! 毎日食べてもやせられる、夏にうれしいひんやり低糖質スイーツ3選

    0
  3. Dietもうがまんしない! 優秀なダイエット食材「寒天」を使ったレシピ3選

    もうがまんしない! 優秀なダイエット食材「寒天」を使ったレシピ3選

    177
  4. Diet見るたびに売れてる人気の低糖質スイーツ。一番おいしいのはこれ! #Omezaトーク

    見るたびに売れてる人気の低糖質スイーツ。一番おいしいのはこれ! #Omezaトーク

    89

おすすめの記事PICK UP