FYTTE

Diet
CATEGORY : ダイエット |食べる

手づくりドレッシングでカロリーオフ!お手軽ドレッシングレシピ3選

Share
きゅうりと塩麹のドレッシングの完成イメージ

混ぜるだけで簡単につくれるドレッシング。カロリーが気になるという人は、自分でつくるのもひとつの手。料理に活用すれば、味のバリエーションも広がります。今回はドレッシングのつくり方をご紹介します。

Contents 目次

シーザー風ヨーグルトドレッシング<32kcal(大さじ1)>

シーザー風ヨーグルトドレッシングの完成イメージ

発酵食品であるヨーグルトとアンチョビのダブル使いで便秘改善に役立つ乳酸菌をゲット。チーズを使わずヨーグルトで仕上げるとカロリーが大幅ダウン。

■材料(つくりやすい分量)■
アンチョビ:2枚(またはアンチョビペースト大さじ1)
マヨネーズ(カロリーオフタイプ):大さじ2
プレーンヨーグルト:大さじ3
ウスターソース:小さじ1
砂糖:小さじ1/2
塩:小さじ1/3

■つくり方■
(1)アンチョビはみじん切りにする。
(2)(1)と全ての材料と加えてよく混ぜる。

 

きゅうりと塩麹のドレッシング<17kcal>

きゅうりと塩麹のドレッシングの完成イメージ

ドレッシングに甘酒!? 塩麹と甘酒が引き立てあい、新感覚のおいしさ。特に肉や魚と相性抜群です!

■材料(つくりやすい分量)■
すりおろしきゅうり:1本分

<A>
・塩麹:大さじ1
・甘酒:大さじ1
・白こしょう:少々

■つくり方■
器に、軽く水けを切ったすりおろしきゅうりとAを加え、混ぜ合わせる。

 

スパイシーカレードレッシング<24kcal(大さじ1)>

スパイシーカレードレッシングの完成イメージ

カレー粉には血流をよくしたり、脂肪や糖質の代謝を促す働きがあるそう。肝機能を高めたり、脳のアンチエイジング効果も期待できます!

■材料(つくりやすい分量)■
しょうが:1かけ

<A>
・一味唐辛子:小さじ1/2
・カレー粉:大さじ1
・オリーブ油:大さじ1と1/2
・しょうゆ:大さじ2

りんごジュース:大さじ6
塩:少々

■つくり方■
(1)しょうがはすりおろし、Aを加えてよく混ぜる。
(2)りんごジュースを少しずつ加えながら溶きのばし、塩を加えて味を調える。

みなさんも手づくりドレッシングにチャレンジしてみてはいかがでしょう?

 

文/FYTTE編集部

関連記事

  1. Dietヘルシー目線で選ばれた優秀調味料ベスト3は? 読者1000人によるランキング発表!

    ヘルシー目線で選ばれた優秀調味料ベスト3は? 読者1000人によるランキング発表!

    173
  2. Diet10kgやせ成功者が外食時に選ぶ、満足感あり!ダイエットにもいい!サラダメニュー

    10kgやせ成功者が外食時に選ぶ、満足感あり!ダイエットにもいい!サラダメニュー

    143
  3. Fitness「信号機の多さ」までバッチリわかる!? 理想のランニングコースを紹介してくれるアプリ「ラントリップ」

    「信号機の多さ」までバッチリわかる!? 理想のランニングコースを紹介してくれるアプリ「ラントリップ」

    64
  4. Fitness大きな動きで背中をストレッチして血流&代謝アップ!肩甲骨をやわらかくして不調解消!

    大きな動きで背中をストレッチして血流&代謝アップ!肩甲骨をやわらかくして不調解消!

    61

おすすめの記事PICK UP