FYTTE

Fitness
CATEGORY : フィットネス |ヨガ

【動画あり】膣は女性のパワースポット! 生理痛、むくみ、肩こり…女性の不調を解消する「膣ヨガ」7選

Share

Contents 目次

 

体幹&下半身を鍛えて代謝UP! 「膣締めスクワット」

お尻と膣を締めると、自然と体幹に力が入ります。また、下半身を鍛える膣ヨガポーズを行うと、下半身+体幹の筋肉を同時に強化することができるため、ダイエット効果がより高まります

動画はこちら!

【1】

立った状態

両脚を肩幅に開いて立ち、つま先を正面に向ける。

【2】

重心を真下に降ろした状態

お尻と膣を締めて、上半身が前に倒れない程度に、重心をゆっくり真下に下ろす。ふくらはぎと、足首上あたりのすねのところに響く感じを得ながら、鼻から息を吸い、口から息を吐く呼吸を5回くり返して【1】に戻る。これを10〜15回行う。

【POINT】
息を吐くときに、お尻と膣に力を入れるのがポイント。お腹の大きい人や体力に自信のない人はテーブルの前で行い、姿勢が不安定になったら、テーブルに手をついて体を支えて。

婦人科系トラブルの解消に!「ヒップサークル8の字」

腰まわりの血めぐりが促進されることで、子宮内の血流がよくなり、生理痛や生理不順など婦人科系のトラブルを解消。体を揺らす動きにはリラックス効果があるため、肩や背中のこりの解消にもオススメです。

動画はこちら!

【1】

両脚を開いた状態

両脚を広めに開き、軽くひざを曲げる。体の前に棒があることをイメージし、その棒をつかむように両手を上げる。

【2】

お尻を右側に回している様子

1で重心を恥骨の真下に下げ、2・3で右側に大きくお尻を回し、4で真ん中に戻る。

【3】

お尻を左側に回している様子

真ん中に戻ったら、5で恥骨の真下に重心を下げ、6・7で左側にお尻を回し、8で真ん中に戻る。これを10回くり返す。

【POINT】
ひざが伸びているとお尻を回しにくいので、ひざを曲げて重心を下げるのがポイント! なるべく大きくゆっくりとお尻で8の字を描くと効果的です。

次はリンパを流して、脚のむくみ解消や美しいバストライン作りに役立つメソッドです!

 

2/4ページ

関連記事

  1. Fitness【動画で解説】太ももの前面がかたいと、やがて腰痛の原因に?! 心と体に潤いをもたらず“膣ヨガ”でガチガチ体を解消!

    【動画で解説】太ももの前面がかたいと、やがて腰痛の原因に?! 心と体に潤いをもたらず“膣ヨガ”でガチガチ体を解消!

    31
  2. Fitness【動画で解説】膣ヨガでリンパの滞りを流し、「むくみ」「冷え」「風邪」を撃退!

    【動画で解説】膣ヨガでリンパの滞りを流し、「むくみ」「冷え」「風邪」を撃退!

    39
  3. Fitness女性のパワースポット“膣”にアプローチ! 下半身を鍛える「膣ヨガ」で代謝アップ&脂肪燃焼!

    女性のパワースポット“膣”にアプローチ! 下半身を鍛える「膣ヨガ」で代謝アップ&脂肪燃焼!

    47
  4. Healthcare足をいたわる気持ちで足刺激をしたら、ゴツゴツの足がふっくらやさしい印象に! 頭痛や肩こりも減少した3週間をレポ

    足をいたわる気持ちで足刺激をしたら、ゴツゴツの足がふっくらやさしい印象に! 頭痛や肩こりも減少した3週間をレポ

    0

おすすめの記事PICK UP