FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    0

走る女性画像

突然ですが、質問です。前回、「全力疾走」したのっていつですか? 私は数年前に全力で走ろうとしたら、足がもつれて走れず、がく然とした記憶があります。ところが、ここ2週間ほど、寝る前に動画を見ながら股関節をほぐして鍛えるエクササイズを続けたところ、最近また、全力で走れるようになったんです!


あまり、このようなことを言いたくはないのですが、子どもの成長を通して自分の体の衰えを突きつけられることが増えました。特に衝撃的だったのが2年前。私に似て運動神経がよいとは言えない小学3年の娘にかけっこ(と言っても、マンションの通路を端から端まで駆けただけ)で追いつかなかったときです。差が開いていく娘の背中を見ながら、「ちょっと待て。上の子のときは、追いつかなくなるタイミングがもう少し遅かったはず…」だの、「体が重いとか胸が苦しいとか言うよりも、脚がもつれてうまく前に出せない。これはどういうことだ」だのと、グチともぼやきともつかないつぶやきが次々と頭の中をめぐっていったことを覚えています。

と、そのときは衝撃を受けたものの、見たくない現実からは目を背け、歳をとるってこういうことかな、などとごまかしつつ生活してきました。走ったときの脚の開きの違和感は相変わらずだったものの、一昨年の冬からはリングフィットアドベンチャーを通して筋トレの楽しさを覚えてきましたし、階段を上るのも少しラクになったりもして、まあまあがんばっているからいいんじゃないの?私、といった気分で過ごしてきました。

そんなある日のこと。ふと「かたい股関節」が標準装備になっている自分に気づき、このままで、この先大丈夫だろうかと感じました。じつは私、乳児のときに両脚とも股関節脱臼を経験しており、10年ほど前にお医者さんから「股関節はやわらかくしておいたほうがいいですよ。そうしないと、将来、人工股関節になる可能性大ですよ」と言われていたのです。

そこで思い出したのが去年の夏のFYTTEのオンラインイベントでもご登壇いただいた、骨盤矯正ピラティストレーナーでありバニトレプロデューサーのmieyさんです。

ミーさん画像

股関節をやわらかくし180°開脚を目指す、という動画はたくさんあるのではないかと思います。私は股関節がとてもかたいので、180°脚を開いてぺたーっとお腹が床に着くという柔軟性にとてもあこがれます。ただ、私がそのあたりを目標にするプログラムにチャレンジすると、がんばり過ぎるのか、たいてい何日目かで腰が痛くなったり股関節に違和感を覚えたりしてザセツするのが常。その点、mieyさんの「股関節をほぐす」動画は「180°開脚」を目指していません。足裏を合わせてあぐらのように床に座り、ひざをパタパタパタ…と開いてどのくらいひざが床に着くかで柔軟性を測ります。ビフォーアフターでの効果が実感しやすいのもよいところです。

さて、いくつもあるmieyさんの動画の中で私がいちばん気に入っているのが「【股関節から変わる!】全身痩せはこれだけ!騙されたと思ってやって!!【お腹痩せ・脚痩せ・お尻痩せ・背中痩せ・二の腕痩せ/ピラティス】」というもの。

ミーさんスクショ

15分ほどの、このエクササイズは緩急のバランスが絶妙で、〈きつい!→気持ちがいい!〉をくり返します。股関節をほぐしたい人や全身やせに興味がある人はお試しの価値あり!です。
この動画に、同じくmieyさんの、「【寝る前の全身やせ】怖いくらい勝手にやせてく!老廃物ドバドバ出ていくマッサージ【ダイエットルーティン】」という全身リンパマッサージの動画を加え、夜のルーティンにしました。

スクショ画像

この2本を行ったあと、私の中で「これを聞くとよく眠れる」というヒーリング系の音楽を流しながら、FYTTEの足ウェルネス連載でもおなじみ、鈴木きよみ先生の指圧棒を使って足裏マッサージをして眠りに就きます。

そんな生活を2週間ほど続けたところ…

ある日、気がついたのです。全力でマンションの通路を駆けることのできる自分に!!!
(この行為が大人としてどうなのかはさておき…)
決してスピードは速くないものの、何の違和感もなく脚を開いて走れる爽快感はこういうものだったっけ、と本当に久しぶりに実感しました。

世の中にはさまざまな専門家がいて、それぞれの方が誠心誠意を込めてノウハウを発信していらっしゃいます。その方法が自分に合うか合わないかは試してみないとわからないですし、そもそも出会わなければ、試すこともできないですよね。私はFYTTEのイベントでmieyさんに出会いました。

3月26日(土)は、「カラダココロ整うプロジェクト」の無料スペシャルイベント。心身ともに健康に過ごせる秘訣やノウハウを豪華なゲスト陣が教えてくださる予定です。このイベントもまた、私にとっても参加者のみなさんにとっても素敵な出会いの場になるに違いないと今からワクワクしています。ご応募がまだのみなさんも、ぜひ一緒にご参加いかがでしょう♪(編集 まりりん)

イベントの詳細はこちらです!

Omezaトークとは…
FYTTE編集部員が、みなさんの朝のお目覚ましになるようなダイエット・美容・健康小ネタをお届けするコラムです。

FYTTE 編集部

FYTTE 編集部

ダイエット専門誌として1989年に雑誌創刊し、2016年よりWEBメディアに。ダイエットはもちろんのこと、ヘルスケア、ビューティなど体の内側からも外側からも美しくかつ健康でいるための体づくりのノウハウを、専門家への取材とともに紹介。“もっと、ずっと、ヘルシーな私”のキャッチフレーズとともに、編集部員も自らさまざまなヘルシーネタを日々お試し中!

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    0

関連記事

  1. Beautyスッキリ感がやみつき! 花粉時期のヘアケア対策&頭皮ケアに自宅で気軽にヘッドスパ #Omezaトーク

    スッキリ感がやみつき! 花粉時期のヘアケア対策&頭皮ケアに自宅で気軽にヘッドスパ #Omezaトーク

    0
  2. Fitness背伸びするだけなら私にもできる!宅トレ音痴でも納得の1分やせメソッド #Omezaトーク

    背伸びするだけなら私にもできる!宅トレ音痴でも納得の1分やせメソッド #Omezaトーク

    0
  3. Fitness体がカッチカチでも続けるだけで柔軟性UP! ダンサーが教える股関節エクササイズ

    体がカッチカチでも続けるだけで柔軟性UP! ダンサーが教える股関節エクササイズ

    62
  4. Fitness週1回5分でできる「FAT5」で自慢の美尻をメイク!

    週1回5分でできる「FAT5」で自慢の美尻をメイク!

    111

Pickup