FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    0

背伸びをして美スタイルのさやさん

背中がまるまっていたり前かがみの姿勢になっていたり…日々の家事やスマホ操作、デスクワークなどで筋肉が縮こまりがちな現代人。そんな人にこそやってほしいのが、ピラティスベースの背伸びをすることでやせ体質になれるというメソッド「さやピラ」。今回は、Instagramで人気のピラティスインストラクターsayaさんの著書『さやピラ式 背伸びするだけでやせボディ』から基本の背伸び動きをご紹介します。


体が縮こまりがちな現代人、じつは太って見える原因に!

 「デスクワークや家事、スマホ操作など、私たちは何か作業をするとき自然と背中を丸めて前屈みの姿勢になります。この姿勢になるのは人間が手を使う作業をする以上、避けられないことですが、長時間この姿勢を続けていると、筋肉が縮こまったままになります」(sayaさん)

ダイエットで体重は減っても下腹が出て脚は太く、理想的な体型から遠のいてしまった…という経験をしたことのある人もいるのではないでしょうか? じつは、その原因のひとつが、この前屈みで体を縮こまらせた姿勢にあるのだとか。

「首の前が縮こまると、あご周りにむくみやぜい肉がたまり顔が大きく見えることも…。また、胸が閉じると首の後ろや肩甲骨周りの筋肉が前に引っ張られて緊張。その結果、肩の可動域が狭まって、二の腕にぜい肉が蓄積するのです。こうした上半身の縮こまりは悪い姿勢の『反り腰』につながり、これがおなかや下半身のシルエットに悪影響を及ぼします。このように、縮こまった姿勢はスタイルを悪くする元凶なのです」。

「さやピラ・レッスン」とは?

では、そんな縮こまった姿勢を改善することでどんなメリットがあるのでしょうか?

「さやピラ」とは、私が考案した「背伸びの動き」と「ピラティス」をかけ合わせたメソッドのことで、悪い姿勢を続けて縮こまらせてかたくなってしまった筋肉を伸ばし、姿勢を改善することで理想のボディに導くというものです、と語るsayaさん。

「縮こまるような悪い姿勢を長時間続けていると、必然的にその反対側の筋肉にも悪影響が出ます。動きが悪くなった筋肉を目覚めさせるには、ハードな筋トレをする必要はありません。では、どんな運動をすればいいのでしょう? それが、前に縮こまっていた体をグーンと引き上げる『伸びる』動きです」。

Sayaさんによると、縮こまりをとれば弱っていた筋肉が目覚め、そのタイミングで骨盤を理想的な位置で維持しつつ筋肉を鍛えるピラティスを行うことで、バランスのいい筋肉が育って姿勢がよくなり、スタイルが整うのだとか! また、代謝も上がるので、やせやすい体に近づくこともできます。

そんなsayaさん考案の「さやピラ」から、まずは基本の背伸びの動きをご紹介します。

たった1分でできる! 背すじを伸ばすだけの「さやピラ」にチャレンジ

足を一歩前に出す

(1)片脚を1歩前に出し、ひざを少し曲げて立つ。このとき、前ももと裏ももに同じくらい力を入れます。

腕を組んで前に出す

(2)腕を前に伸ばしてクロスする。このとき、腕はねじり、手のひらを合わせます。

腕を上に上げ伸びる

(3)手を天井に向けて上げる。手は耳の横までアップし、肩はすくませないようにしましょう。

息を吸って吐く

(4)鼻から大きく息を吸い、口から「はぁ~」と吐く。

ぐーっと伸びる

(5)5回呼吸をくり返しながら体をグーンと引き上げる。このとき、視線は少し上に向けて、腕は耳の横までアップします。胸を左右に開き、腰は平らをキープするようにしましょう。

<☆POINT>

ニュートラルポジション

腰はつねに平らをキープ(ニュートラルポジション)しましょう。

おへその下に親指と人さし指で三角形をつくります。その三角形が床に対して垂直な状態がニュートラルポジションです。慣れるまでは前に手を当てて確認しましょう。

 

全身の筋肉にアプローチしてスタイルを整える「さやピラ」メソッド。背伸びをするだけでやせ体質になれるなんて、まさに夢のよう! 誰でも簡単に行えるので、ぜひ毎日の習慣にとり入れてみてはいかがでしょう。

次回は脚やせにおすすめのメソッドをご紹介します。

文/FYTTE編集部

さやピラをもっとくわしく知りたい人は

書影

saya(著)『さやピラ式 背伸びするだけでやせボディ』(ワン・パブリッシング)

sayaさんプロフィール

BASIピラティスインストラクター。さやピラSKY studioオーナー兼インストラクター。第二子出産後、産後太り、さらにパニック障害発症。ピラティスをきっかけにピーク時からトータルで-18kgの減量に成功し、パニック障害も改善。同じような悩みを抱える人に、自らピラティスのよさを発信したいと思い、ピラティスインストラクターの資格を取得。筋肉や個々の姿勢の癖を改善しながらやせるエクササイズを確立。その内容をSNSで発信したところInstagramでは2021年の1年間でフォロワーが30万人増。今現在も大人気インスタグラマーとして活動中。
Instagram:https://www.instagram.com/sayaka8346/
YouTube:sayapira_TV

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    0

関連記事

  1. Fitness背伸びするだけなら私にもできる!宅トレ音痴でも納得の1分やせメソッド #Omezaトーク

    背伸びするだけなら私にもできる!宅トレ音痴でも納得の1分やせメソッド #Omezaトーク

    0
  2. Diet−6kgのダイエットに成功! 体型・体重をリバウンドしないために続けていること

    −6kgのダイエットに成功! 体型・体重をリバウンドしないために続けていること

    0
  3. Fitness筋トレも有酸素運動も、おうちで完結。先進のEMSオンラインジム「SIXPAD HOME GYM」体験レポ #Omezaトーク

    筋トレも有酸素運動も、おうちで完結。先進のEMSオンラインジム「SIXPAD HOME GYM」体験レポ #Omezaトーク

    16
  4. Fitness【100均グッズ】自宅での簡単ストレッチにおすすめ! ヨガブロックで猫背&姿勢改善

    【100均グッズ】自宅での簡単ストレッチにおすすめ! ヨガブロックで猫背&姿勢改善

    39

Pickup