FYTTE

Fitness
CATEGORY : フィットネス |アイテム PR

管理栄養士・トレーナーが絶賛!HUAWEIのスマートウォッチ「HUAWEI WATCH FIT 3」で、私の体まるわかり!

Share
管理栄養士・トレーナーが絶賛!HUAWEIのスマートウォッチ「HUAWEI WATCH FIT 3」で、私の体まるわかり!

スマートウォッチが気になりつつも「使いこなせる自信がない」「価格が高くて……」となかなか手を出せない人も多いですよね。そんな不安を打ち消してくれるのが、このたび新発売となったHUAWEI(ファーウェイ)のスマートウォッチ「HUAWEI WATCH FIT 3」。機械が苦手な人にもわかりやすい操作で、毎日の食事やフィットネス、睡眠などを分析・管理し、手元から健康を支えてくれます。今回「HUAWEI WATCH FIT 3」を実際に体験した管理栄養士・フィットネストレーナーの河村玲子さんに、専門家の目線で機能性や使い心地を教えてもらいます!

Contents 目次

スマートウォッチをお試し頂いたのは…
河村玲子さん(管理栄養士・フィットネストレーナー)

河村先生

管理栄養士、全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会認定パーソナルフィットネストレーナー。運動と食事の両面から体づくりをサポートするプロフェッショナルとして、パーソナルトレーニング、栄養カウンセリング、セミナー講師、レシピ提案、コラム執筆など幅広く活躍。監修本に『ちゃんとキレイなカラダをつくる! 女子の筋トレ&筋肉ごはん』(新星出版社)など。

「HUAWEI WATCH FIT 3」が、“健康管理の最強サポーター”であるワケ

「私が欲しいスマートウォッチは、生活をしながら食事や運動、睡眠など、生活全般の記録をしてくれて、かつデータベース化してくれるものです。忙しい毎日の中で、自分で記録するのは大変。それを代わりにしてくれ、必要なときや気づいたときに蓄積された記録を見直すことができたら、うれしいですね」(河村さん)

HUAWEI WATCH FIT 3」には、食事や運動を管理し、科学的に分析するボディメイカー機能や、正しい睡眠習慣へと導く睡眠モニタリング機能などが搭載。健康的なライフスタイルをサポートしてくれるスマートウォッチは、河村さんの理想を叶えてくれそう。では、これから健康への意識が高い人に役立つ、充実した機能を紹介していきます。

その1:常に消費カロリーを計測!摂取カロリーを入力すれば栄養分析もしてくれる

河村先生

健康やダイエットを意識している人にとって、カロリー管理は重要なポイント。「HUAWEI WATCH FIT 3」は手首に巻いているだけで、安静時と活動時の消費カロリーを計測し、トータルの消費カロリーを表示してくれます。また「HUAWEI Healthアプリ」をスマートフォンにインストールすることで、数多くのメニューや食材を網羅する独自のデータベースから朝食・昼食・夕食・間食で食べた食品の摂取カロリーを選択可能。ひとつひとつの食品のカロリーを自分で調べる手間を省くことができる、とても便利な機能です。入力した摂取カロリーはスマートウォッチに同期され、手元でも確認できます。また、例えば「おにぎり」も、「鮭おにぎり」「ツナマヨおにぎり」など、具体的に選ぶことができ、より詳細な食事記録に。さらに、入力した食品は炭水化物・たんぱく質・脂肪に分析され、摂取量や割合も表示。栄養バランスをひと目でチェックすることができます。

ファーウェイ
消費カロリー(左下)と摂取カロリー(右下)の両方をひと目で確認できる。

 

睡眠
数多くのメニューや食材のデータベースを搭載。履歴や、よく記録する項目の登録も可能。

「体重は消費カロリーと摂取カロリーの差で変化するので、両方のカロリーを確認できるのがうれしいですね。カロリー赤字の表示も便利で、朝食をしっかりとれなかった日は日中、カロリー赤字の数字が大きくなります。それに気づいたら、たんぱく質をメインに間食を補給します。エネルギー不足かつ、たんぱく質が不足していると、筋肉の分解が優位に進みます。体のメリハリがなくなり、代謝が下がる原因になるので、たんぱく質は積極的にとるようにしています。なので、食事の栄養バランスを考えるときに、スマートウォッチに表示される炭水化物・たんぱく質・脂肪の栄養分析がとても役立ち、たんぱく質の割合を見て、次に食べる食事内容を考えています」(河村さん)

その2:手首にパーソナルトレーナー!フィットネス動画の動きを真似して動くだけで、楽しくボディメイク♪

ファーウェイ

HUAWEI WATCH FIT 3」には、運動習慣が身につく機能が充実! 仕事や家事などで、1時間座りっぱなしの状態が続くと、立ち上がることを促すリマインダーが作動し、文字盤に独自のフィットネス動画が映し出されます。フィットネス動画ではアニメーションで動きを見ることができ、音声ガイドがやる気をアップ。

リマインダー
立ち上がることを促してくれるので、座りっぱなしを防げる。

 

ファーウェイ
動きがわかりやすいアニメーション動画を、片手で簡単に確認できる。

例えば、かかとでお尻をタッチするバットキックを行うときには、まずプレビューでやり方を確認。続けて、片脚ずつ20秒間、エクササイズを行います。アニメーションの動きを真似して動くだけなので、運動が苦手な人でも簡単にできます。

実際に動いてみると、体が軽くなることがわかるので、楽しく続けながら引き締まったボディに! 体を動かすことが楽しくなったら、「HUAWEI Healthアプリ」に搭載されるフィットネスコースを活用してみて。160種類ものフィットネスがラインナップされているので、毎日行っても飽きずに続けることができそうです。さらにワークアウトモードでは、自身で行う運動を記録することが可能。ランニング、サイクリング、縄跳び、水泳など100種類のスポーツに対応しています。

「座ったままでいるとリマインダーが働く、スタンドの機能は便利ですね! 私自身、トレーナーとして『1時間おきに動いてくださいね』とお伝えしても『仕事に熱中してできなかった』と言われることが多いので、リマインダーがあり、さらにスマートウォッチ内のアニメーション動画でストレッチの動きを教えてくれるのは、ふだん運動をしない人にも使いやすいと思います。また、運動をすると活動時の消費カロリーが表示されますが、思ったより消費されていないことに気づく人も多いのではないでしょうか。私の経験では、かなりハードなエアロビクスを1時間行って、消費されるカロリーは200Kcal程度。運動での消費カロリーが意外と少ないことに気づけたら、食事の摂取カロリーを意識したいですね。カロリーが数字として可視化されることで、運動と食事をトータルで考える、良いきっかけになると思います」(河村さん)

その3:より高度に睡眠分析が可能に!ぐっすり安眠習慣をサポート

睡眠
毎日の睡眠の質を細かく分析してくれる。

健康な体をキープし、毎日をアクティブに過ごすカギとなるのが、良質な睡眠です。「HUAWEI WATCH FIT 3」を身につけて眠りにつくと、睡眠モニタリング機能が深い睡眠と浅い睡眠、レム睡眠を分析し、睡眠経過のグラフがスマートウォッチからでも確認できます。「HUAWEI Healthアプリ」をスマートフォンにインストールすれば、より詳細な睡眠項目のデータも表示されます。また、睡眠スコアで睡眠の質が評価されると共に、睡眠の専門機関と連携し、具体的な睡眠アドバイスが届きます。さらに、睡眠中の呼吸の乱れを検知する機能も。「HUAWEI Healthアプリ」から、いびきや寝言を録音できるほか、心地よい自然の音やヒーリングミュージックも用意され、リラックスしながら眠りにつくことができます。

「朝、起きて、まずチェックするのが、睡眠スコア。点数が高いとうれしくなりますが、低いときは、前日の夜を振り返るようにしています。そうすると、寝る直前までパソコン作業をしていたり、仕事モードで考え事をしているんですよね。緊張したまま眠りにつくと、浅い眠りになるんだなと、ノンレム・レム睡眠のグラフを見て実感しました。「HUAWEI Healthアプリ」には良質な眠りに導くヒーリングミュージックなども搭載されているので、そういう機能も利用しながら、寝る前にリラックスする時間を作ることが大切ですね」(河村さん)

機能性とファッション性を両立!だから「HUAWEI WATCH FIT 3」は24時間生活を共にしたくなる

●大画面と浮き出るディスプレイで、見やすく&使いやすい!薄さも魅力

ファーウェイ

ファーウェイ

HUAWEI WATCH FIT 3」は、文字盤が広く大画面。画面には、ディスプレイがくっきりと浮き出るように現れ、アプリケーションやフィットネス動画が見やすいのが特徴です。また、画面自体が発光するAMOLEDディスプレイが装備され、屋外の強い日差しの下でも時刻やデータをクリアに見ることができます。ハイスペックな機能が結集していると、ボディが厚くて重いのでは?と、思われるかもしれませんが、ボディは約9.9mmの薄さ、そして26gの軽さ(ベルト含まず)を実現。ストレスなく着用できます。使い勝手も良く、ケースサイドにある回転式クラウンを回して、文字盤のテーマを変えることができたり、プッシュしてアプリケーションを終了することができます。目的の機能にすばやくアクセスできるため、チェックしたいこと、試したいことがスムーズにできるのがメリット。

「画面が大きいので、すごく見やすかったです! しかも軽量なので、ワークアウトの邪魔にならず、睡眠中に着用していても、違和感がありませんでした」(河村さん)

●カラフルでスタイリッシュ!どんなファッションにも合うデザインとカラー

ファーウェイ

ファーウェイ
着用しているカラーは「ホワイト(レザー、EC専売)」。レザーストラップの高級感がエレガントな装いにもマッチ。

「HUAWEI WATCH FIT 3」のホディはスッキリとしたシンプルなデザインで、4角形のフォルムが手元をスタイリッシュに、そして知的に演出してくれます。
「スタイリッシュな雰囲気のスマートウォッチなので、ワークアウトのウエアから、仕事中やお出かけをするときのエレガントな装いまで、幅広く使えるのもうれしいですね!」(河村さん)

「HUAWEI WATCH FIT 3」でいつでもどこでも、スタイリッシュに健康管理

「HUAWEI WATCH FIT 3」のカラーバリエーションは、ブラック、ピンク、ホワイト(フルオロエラストマー) 、グレー(ナイロン)、ホワイト(レザー)の全5色。ストラップの素材は、フルオロエラストマー、レザー、ナイロンの3種類があります。また、ボディは防水機能付きなので、夏に向けて海や川でのウォータースポーツや水辺のレジャーにも大活躍

ファーウェイ
「HUAWEI WATCH FIT 3」 左からブラック、ピンク、ホワイト(フルオロエラストマー) 市場想定価格¥ 23,980 、グレー(ナイロン)、ホワイト(レザー、EC専売)市場想定価格¥ 25,080

 

ほかにも、女性の健康管理に役立つ生理周期カレンダー機能が搭載。生理開始日と終了日を記録することで生理のサイクルを把握できます。また、GPSが内蔵されているため、ウォーキングやランニングの軌跡を辿り、コースを振り返ることも。バッテリーもパワフルで、通常使用で最大10日間の連続使用が可能。外出先で存分に使っても、充電が不足する心配がありません。そして何といっても魅力的なのが、高機能なスマートウォッチでありながら、買い求めやすいリーズブルな価格。操作も簡単なので、初めてスマートウォッチを使う人にも、ぴったりですね!

ファーウェイバナー

提供/ファーウェイ・ジャパン株式会社

監修・モデル/河村玲子
撮影/徳永 徹
スタイリング/黒澤圭子
ヘア&メイク/石松英恵
取材・文/野口美奈子

関連記事

  1. Healthcare腸内環境がAI技術で見える化!飲料メーカーによる、腸の健康状態を確認できる世界初のアプリ「腸note」とは~開発者インタビュー(前編)~

    腸内環境がAI技術で見える化!飲料メーカーによる、腸の健康状態を確認できる世界初のアプリ「腸note」とは~開発者インタビュー(前編)~

    0
  2. Fitness機能が進化中のスマートウォッチ、初心者女性にオススメは? 専門家に聞く「選ぶポイントと注目アイテム9選」

    機能が進化中のスマートウォッチ、初心者女性にオススメは? 専門家に聞く「選ぶポイントと注目アイテム9選」

    0
  3. Healthcare25%は無自覚…悪性不整脈「心房細動」の早期発見へ! 新設が続く「スマートウォッチ外来」とは?

    25%は無自覚…悪性不整脈「心房細動」の早期発見へ! 新設が続く「スマートウォッチ外来」とは?

    0
  4. Healthcareそのモヤっと、イラッと、ため込まないで! ストレス買取アプリ「ふーまん」で不満をポイントに変えちゃおう #Omezaトーク

    そのモヤっと、イラッと、ため込まないで! ストレス買取アプリ「ふーまん」で不満をポイントに変えちゃおう #Omezaトーク

    0

おすすめの記事PICK UP