FYTTE

Healthcare
CATEGORY : ヘルスケア |メンタル

「さけの塩焼き+わらびもち」で生理痛を緩和! #コンビニちょい足し薬膳

Share
「さけの塩焼き+わらびもち」で生理痛を緩和! #コンビニちょい足し薬膳

難しい知識が必要というイメージの薬膳ですが、じつは身近な食材で簡単に実践できます。なんとなくそのときの気分で選びがちなコンビニ食も、使われている食材に注目して目的に合わせて選ぶと、あっという間に薬膳メニューに。さけの塩焼き+わらびもちで憂鬱な生理期間を穏やかに過ごしましょう。

監修 : 齋藤 菜々子 (料理家・国際中医薬膳師)

飲食店経営の両親のもとに育ち、大学卒業後は一般企業に就職。忙しい日々の中で食事が心身の充実につながることを実感し、料理の道を志す。料理家のアシスタントを務めながら日本中医食養学会・日本中医学院にて中医学を学び、国際中医薬膳師を取得。「今日からできるおうち薬膳」をモットーに、身近な食材のみを使った作りやすいレシピにこだわり、家庭で毎日実践できる薬膳を提案している。書籍・雑誌・企業へのレシピ提供、webコラム連載、イベント出演など活動中。著書に『基本調味料で作る体にいいスープ』『基本調味料で作る体にいい作りおき』(ともに主婦と生活社)などがある。

Contents 目次

「血を作って、流す」がキーワード

生理痛の原因はさまざまにありますが、ベースとして必要なのは「血を作ること」と「流すこと」。

「血が足りない、あるいは流れないというのが、生理痛の原因のひとつ。きちんと血を作って、全身をスムーズに巡らせることは、生理痛だけでなく体の基本として大切なこと。女性は毎月生理があるので、貧血や生理痛が気になる人は、積極的にとり入れて欲しいですね」

生理痛がツラいときは…【さけの塩焼き+わらびもち】

さけは、血を作って流れもよくしてくれるので、女性にとてもおすすめの食材。生理痛は、体質によってどこから痛みがきているかそれぞれ違いますが、総じて言えるのが“血を作ること”と“流すこと”が重要です。この両方ができるのが、さけです。また、黒糖は体を温めて血を流す作用を持っているので、甘いものが食べたくなったら、わらびもちやあんみつなど、黒糖を使ったスイーツを選ぶと◎。黒糖は、砂糖の中でも体を冷やさない糖分と言われています。生理がツラいときに甘いものが食べたい人が多いですが、そんなときにぴったりです。

<生理痛を緩和するためのワンポイントアドバイス>
洋菓子は油分や糖分が多く、油分は血の巡りを妨げ、白い砂糖は体の熱を取るといわれています。冷えるということは、体の巡りが悪くなりやすいということです。生理痛緩和のためには、血をスムーズに巡らせることが大切になるので、特に生理中は避けるほうがベターです。

生理痛がツラいのはいつものこと、と当たり前と思わず、ちょっとした心がけで緩和できたり、悪化するのを防げるかもしれません。ぜひ試してみてください。

イラスト/伊藤ハムスター 文/高野瞳

連載・関連記事

関連記事

  1. Healthcare「ざるそば+ジャスミン茶」でイライラ解消! #コンビニちょい足し薬膳

    「ざるそば+ジャスミン茶」でイライラ解消! #コンビニちょい足し薬膳

    40
  2. Healthcareぽっこりお腹も解消!? 日々の生活にとり入れたい薬膳茶レシピ3つ

    ぽっこりお腹も解消!? 日々の生活にとり入れたい薬膳茶レシピ3つ

    94
  3. Fitness首を支えるのは体幹! ストレートネックを改善する体幹強化ピラティス

    首を支えるのは体幹! ストレートネックを改善する体幹強化ピラティス

    0
  4. Fitness「気分を前向きにリフレッシュさせる」ストレッチ&ヨガポーズ、おすすめはコレ!

    「気分を前向きにリフレッシュさせる」ストレッチ&ヨガポーズ、おすすめはコレ!

    0

おすすめの記事PICK UP