FYTTE

Healthcare
CATEGORY : ヘルスケア |老化

老化の悩み別にアプローチ!カラフル野菜の色でアンチエイジング

Share
カラフルな野菜

人間に必要な5大栄養素として知られているのは、糖質・タンパク質・脂質・ビタミン・ミネラルですが、最近は第6の栄養素として食物繊維、そしてさらに第7の栄養素として「フィトケミカル」というものの存在が注目されています。今日は野菜の色がアンチエイジングにつながるお話です。

監修 : 高橋 雅子

国際カラーインテリジェンス協会 代表理事。「カラーインテリジェンス」という独自のプログラムにより、色彩を、より実践的で役立つツールとして、世の中に提供することをモットーに、2015年3月に 一般社団法人国際カラーインテリジェンス協会を設立。「カラーインテリジェンス」を通して、美しく彩り豊かな生活を提案。

【関連記事】
高橋雅子のBe-Colorful
国際カラーインテリジェンス協会

Contents 目次

カラフルな「色」を食べることが健康につながる!?

フィトケミカルとはギリシャ語の植物を意味するフィト(Phyto)と化学=ケミカル(chemical)から「植物性化学物質」のことで、その種類は発見されただけでも1,000種類、未発見のものを入れると1万種類もあるとも言われています。動き回ることができない植物は、自らを守るために虫が嫌う香りや苦み、太陽光線に負けない色といった化学物質をつくりだしてきました。

これらフィトケミカルは、その強い抗酸化力や抗菌作用から、人の体に入るとアンチエイジングや免疫力アップなどの働きをしてくれると言われています。名前の「フィト」も、「ファイト」とも読めますので、「ファイトケミカル」ってなんだか元気になれそうですよね!

フィトケミカルの色は虹のように、赤・橙・黄・緑・紫・黒・白と7つの色があります。あなたが食べたいと思う色の野菜や果物は、実はあなたの体が必要としているフィトケミカルを教えてくれているのかもしれません。カラフルな「色」を食べることが健康につながるのだとしたら、もはや「医食同源」ならぬ、「医色同源」ですね!

気になる野菜はぜひ今日の食卓に取り入れてみましょう。

次のページでは、アンチエイジングにおすすめな野菜や果物を紹介していきます。

 

1/2ページ

関連記事

  1. Dietボディメイクの味方に!筋トレ効果アップ&免疫力を左右する「機能性アミノ酸」

    ボディメイクの味方に!筋トレ効果アップ&免疫力を左右する「機能性アミノ酸」

    95
  2. Diet急須で簡単にとる方法も!体にやさしくヘルシーな「かつおだし生活」

    急須で簡単にとる方法も!体にやさしくヘルシーな「かつおだし生活」

    101
  3. Healthcare寝室は「ブラウン」、パジャマは「ピンク」!寝る前5分の呼吸法でやせ効果UP

    寝室は「ブラウン」、パジャマは「ピンク」!寝る前5分の呼吸法でやせ効果UP

    68
  4. Healthcareあなたが幸せになれる7つのカラー。色と香りを取り入れて心と体を整える方法

    あなたが幸せになれる7つのカラー。色と香りを取り入れて心と体を整える方法

    129

おすすめの記事PICK UP