FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    0

トップ画像

足から全身に働きかけることで健康的な毎日を生み出す「足ウェルネスⓇ」というライフスタイルを提唱している足のひと 鈴木きよみさん。今回のモニターのHさんは、先生の足相診断の結果、目の疲れや眠りの浅さは、肝機能への負担が増えて起きていることがわかりました。3週間の足刺激生活で、体調や足相にどんな変化があったのか、くわしくレポートします!


連載総タイトル画像

 

2日後に水分が抜けたような実感! 脚のむくみは忘れるほどに

Hさんに、3週間続けた足刺激の様子や、その間の体調変化をお聞きしました。

Hさん:「足刺激は、入浴後のタイミングで、1週間のうち4~5回くらい実施しました。刺激をしたときの感触は、肝臓のゾーンに硬さを感じたので、よくほぐすようにしました。続けていくうちに、腎臓・輸尿管・膀胱のゾーンがやわらかくほぐれていくのを感じました」

【指圧棒の先で肝臓のゾーンをプッシュ】

肝臓のゾーン刺激画像

Hさんは、不調の原因である肝臓のゾーンや足刺激の基本部位をしっかりと刺激したのですね。足裏全体を刺激しなくても、まずは不調を感じるゾーンだけでも刺激を続けると、体調が少しずつ上向きになっていきますよ!

晩酌が欠かせないというHさんに、きよみ先生からは、お酒を飲むときのアドバイスがありましたが、それもしっかりと実践したそうです。

Hさん:「晩酌をする際は、体を温める紅茶や常温の水も合間に飲むようにしました。アドバイスをいただいた通り、夜に消化に負担をかける小麦粉の食品を食べることをやめて、おつまみはナッツとドライフルーツに変えました。以前よりは少しお腹の張りや膨満感が減少したような気がします」

ナッツ画像

足刺激を始めて、最初に効果を感じたのはどんなことでしたか?

Hさん:「始めてから2日後に、足の水分が抜けていくのが感じられました。足先の冷えも少し緩和されたと思います。それと、脚のむくみは、悩みをすっかり忘れてしまうほどなくなりました!」

Hさんは、よぶんな水分を代謝させられるようになったことが、足刺激の効果としてわかりやすかったようですね!

まだらから均一になった足色は代謝アップのサイン!

Hさんの足相は3週間で何か変化が起こっているのでしょうか? こちらが足刺激前と3週間後の足の甲です。

足の甲ビフォアフ画像

きよみ先生:「Hさんは、前回は肝機能が弱っていたので足の甲の色がまだらでしたが、今は色が均一に整ってきています。足刺激をしながら、お酒の飲み方にも気をつけて過ごしたということなので、肝機能の働きがよくなってきているのが足相にも出ていますよ!」

肝臓の働きがよくなると、全身の新陳代謝がよくなり、内臓の調子が整うのだそうです。

足裏ビフォアフ画像

きよみ先生:「足裏全体の血色がよくなっていて、深い横じわが減ってきています。また、消化器のゾーンがある土踏まずの色や肌の状態もきれいになっていますね。これらの足相は、内臓の調子がよくなっていることを示すものです。こういう足相の人は、基礎代謝が高まり、体がやせやすい状態なので、以前よりプロポーションがすっきりしたり、体重が落ちたりといった変化が起きやすいのですよ」

Hさんにモニター期間中の体重変化についてお聞きしました。

Hさん:「体重の変化はありませんでしたが、好き勝手食べても体重が変わりませんでした。毎年春は体重が1〜2kg増加しますが、今年は変化なしです。足刺激だけの効果ではないと思いますが、足刺激もその要因のひとつだと思います」

Hさんには、もともとやせたいというお悩みはありませんでしたが、基礎代謝は年齢とともに落ちていくものなので、体形キープのためにも、足刺激で内臓の調子を整えることが大切ですね!

足刺激を続けて今回のような足相になれたら、ダイエットを始めるのにぴったりの体の状態です。このまま足刺激を続けていけば、自然と理想の体型に引き締まっていくことが多いのだそうですよ! 薄着になる夏に向けて、サイズダウンしたいと考えている人は、まずは足刺激をしてやせやすい体に整えることから始めてみてはいかがでしょうか。

目に見えない不調に気づけたことが、体をいたわるきっかけに

Hさんの3週間のモニター生活では、お悩みであった目の疲れや眠りの浅さには、劇的な変化までは感じられなかったようですが、少しずつ体調が上向きになるのがわかった、と言います。

Hさん:「正直なところ、画期的に改善したかというと微妙なところですが、以前よりも不調を感じなくなっているのも事実です。眠りの浅さには変化がなかったものの、目のかすみは減った気がします」

現在のHさんの足相には、体全体の代謝がよくなっていることがしっかりと表れていたので、はっきりとした変化が感じられるのは、これからなのかもしれません!
最後にモニター生活を終えた感想をお聞かせください。
Hさん:「前回の足相診断では、私の足を見るなり『肝臓、悪くないですか?』と言われたことが衝撃的でした。人間ドックでは1度も再検査にすらなったことがない肝臓ですが、先生に言われれば言われるほど思い当たることばかりで、まさに目からウロコ状態でした。
目に見えない内臓である肝臓の不調を、足相から知ることができ、その日から自分でできる範囲で肝臓をいたわるように意識することができました。足相から指摘されなければ、毎日の何となく感じている不調が、肝臓の働きが原因だと思うこともなく、もっと大きな不調につながっていたかも…」

Hさんは、指圧棒でほぐしたあとや、時間のない朝は、イガイガがついたボールを踏んでほぐす足裏マッサージもとり入れているそうです。

Hさん:「足裏に注目して自分の体調を知り、セルフケアすることが大切だと気づきました。足裏を制する者は健康を制す!!と感じることができたので、足刺激が毎日の習慣になりました。すでに寿命が延びた気がします!笑 」

イガイガボール踏む画像

毎日顔色を見るように、足相のチェックを習慣にすれば、早めに体の不調に気づくことができます。調子のいい体を手に入れるために、温かな手で足にふれることから始めてみましょう!

取材・文/牧内夕子

鈴木きよみ先生の足相学が1冊にまとまりました! 足をチェックするときに欠かせない、ゾーンMAPをはじめ、足の形、色、しわ、温度などのチェックポイント、各症状別の足相、そしてそれを解決すべきゾーンセラピーの方法などがわかりやすくまとまっています。初めてご自分の足裏を見るという方にも、足裏のケアを続けてきた方にも、すぐに役立つ1冊です。ご自身の体調管理を、足裏から始めてみてはいかがでしょうか。全国の書店、ネット書店で販売しています。
すべての不調は足裏をみればわかる!』(ワン・パブリッシング刊)

書影

連載・関連記事

  1. 肝臓への負担が招く目の疲れや眠りの浅さ… お酒のじょうずな飲み方と足刺激方法を知ろう!

鈴木 きよみ

鈴木 きよみ

足のひとⓇ(足裏研究家)
鈴木きよみクリニカルサロン 代表セラピスト
癒しと温かな手の学校 校長
有限会社オフィスキヨミ 代表取締役
アンピールグループ運営サロン 監修
「めん棒ダイエットⓇ」 考案者
東京・自由が丘を拠点に30万人以上の足を診てきた経験豊富なセラピスト。足と体のつながりに着目し、高齢化社会に向けて「歩ける寿命」を延ばし、人生を楽しむためのライフスタイルとして「足ウェルネスⓇ」を提唱。
著書に「足裏押すだけ!指圧棒セラピー」(学研プラス)、「めん棒ゾーンセラピーですぐやせっ!」(学研プラス)、他多数。
また、インスタグラムやYouTubeで、足ウェルネスの最新情報、足相や足刺激テクニックをわかりやすく解説中。ぜひご覧ください!
オフィシャルサイト:https://kiyomi-suzuki.jp/
https://www.instagram.com/anpiel_kiyomi/
https://www.youtube.com/channel/UCdY_mrrP4LjAF_ECnnSLnHQ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    0

関連記事

  1. Healthcare肝臓への負担が招く目の疲れや眠りの浅さ… お酒のじょうずな飲み方と足刺激方法を知ろう!

    肝臓への負担が招く目の疲れや眠りの浅さ… お酒のじょうずな飲み方と足刺激方法を知ろう!

    0
  2. Healthcare首肩のこりや不眠が続くのは「脳疲労」が原因!  親指を刺激して体調を整える方法

    首肩のこりや不眠が続くのは「脳疲労」が原因! 親指を刺激して体調を整える方法

    83
  3. Healthcare[メソッド&体験レポ]長年悩んだ足裏の角質が初めてツルツルになった足刺激体験。2年間のセルフケアで不調をくり返さない体に!

    [メソッド&体験レポ]長年悩んだ足裏の角質が初めてツルツルになった足刺激体験。2年間のセルフケアで不調をくり返さない体に!

    0
  4. Healthcare[メソッド&体験レポ]1か月の足裏刺激で冷えが改善し、睡眠の質がアップ。便秘も解消したセルフケアの方法を紹介!

    [メソッド&体験レポ]1か月の足裏刺激で冷えが改善し、睡眠の質がアップ。便秘も解消したセルフケアの方法を紹介!

    0

Pickup