FYTTE

Healthcare
CATEGORY : ヘルスケア |不調

寒すぎる日は要注意! 気温しだいで心不全など増加と海外研究が報告

Share
冬

このところ地球規模で気候変動の影響が伝えられるようになり、予想もしなかったような気候現象が日本も含めてあちこちで起きています。なかでも暑さ寒さの異常な変化は、毎日の生活に直結する大きな問題。海外研究によると、極端な気温、特に寒さがこれまでになく厳しい日には、心臓の不調、とりわけ心不全で亡くなる人が増えるという報告がありました。冬の寒い日は注意するとよさそうです。

監修 : 星 良孝 <ステラ・メディックス>

ステラ・メディックス代表取締役社長 獣医師/ジャーナリスト
専門分野特化型のコンテンツ創出を事業として、医療や健康、食品、美容、アニマルヘルスの領域の執筆・編集・審査監修を担っている。東京大学農学部獣医学課程を卒業後、日本経済新聞社グループの日経BP社において「日経メディカル」「日経バイオテク」「日経ビジネス」の編集者、記者を務めた後、医療ポータルサイト最大手のエムスリーなどを経て、2017年に会社設立。YouTubeステラチャンネルでもヘルスケアの話題を発信。
YouTube:https://youtube.com/@stellach

Contents 目次

世界27か国のデータを詳しく分析

冬

心臓や血管系の病気は近年、食事や運動、禁煙といったライフスタイルの改善努力によって減少傾向にあるようですが、それでもやはり世界的に見ると、がんと並ぶ主要な病気といっていいでしょう。その要因のひとつとして最近注目されているのが、気候変動による予想外の気温の変化。世界中の死亡数の一割近くが、極端に高い、または低い気温によるものという分析結果も出ているそうです。

今回、南北アメリカ、欧州、アジアなど世界各国の科学者が協力して、5大陸にわたる27か国の都市567か所について過去40年のデータを収集。心臓や血管系の病気をさらに虚血性心疾患、脳卒中、心不全、不整脈に分けて、それぞれの死者数と気温との関連性を分析しました。各都市で最も死者数が少ない日の気温を最適気温と見なし、気温が高い、または低いほうの2.5%に属する日の死者数と比較するという方法です。

およそ100件あたり1件が気温のせい

冬

こうして確認されたのが、極端に暑い、または寒い気温が記録された日には心臓や血管系の病気による死亡のリスクが高まることです。特に寒さの影響が大きく、対象となった死者数合計3200万件以上において、1000件当たりの件数で見ると、極端に暑い日は2.2件、寒い日は9.1件の増加がそれぞれ見られました。病気のなかでは心不全で増加が最も大きく、暑い日は2.6件、寒い日は12.8件の増加でした。

南アジア、中東、アフリカのデータが不足していたため、世界全体を網羅していないものの、多くの地域において、極端に暑い、または寒い気温は、一般的な心臓や血管系の症状による死亡リスクの増加に関連すると研究グループは指摘しています。心臓や血管系の症状による死亡100件に1件が極端な気温のせいと指摘し、気候変動に直面している今、環境が与える影響についてさらに詳しく調べる必要があるとしています。

<参考文献>
Extremely hot and cold days linked to cardiovascular deaths
https://newsroom.heart.org/news/extremely-hot-and-cold-days-linked-to-cardiovascular-deaths?preview=bcbd

Alahmad B, Khraishah H, Royé D, Vicedo-Cabrera AM, Guo Y, Papatheodorou SI, Achilleos S, Acquaotta F, Armstrong B, Bell ML, Pan SC, de Sousa Zanotti Stagliorio Coelho M, Colistro V, Dang TN, Van Dung D, De’ Donato FK, Entezari A, Guo YL, Hashizume M, Honda Y, Indermitte E, Íñiguez C, Jaakkola JJK, Kim H, Lavigne E, Lee W, Li S, Madureira J, Mayvaneh F, Orru H, Overcenco A, Ragettli MS, Ryti NRI, Saldiva PHN, Scovronick N, Seposo X, Sera F, Silva SP, Stafoggia M, Tobias A, Garshick E, Bernstein AS, Zanobetti A, Schwartz J, Gasparrini A, Koutrakis P. Associations Between Extreme Temperatures and Cardiovascular Cause-Specific Mortality: Results From 27 Countries. Circulation. 2023 Jan 3;147(1):35-46. doi: 10.1161/CIRCULATIONAHA.122.061832. Epub 2022 Dec 12. PMID: 36503273.
https://www.ahajournals.org/doi/10.1161/CIRCULATIONAHA.122.061832

関連記事

  1. Healthcare慢性腰痛に高い効果アリ! 海外研究でわかった「水中エクササイズ療法」の実力とは?

    慢性腰痛に高い効果アリ! 海外研究でわかった「水中エクササイズ療法」の実力とは?

    0
  2. Healthcareお酒は健康にいい? 悪い? 海外研究によると40歳を境に「安全な飲酒量」が変化する!?

    お酒は健康にいい? 悪い? 海外研究によると40歳を境に「安全な飲酒量」が変化する!?

    0
  3. Healthcare足をいたわる気持ちで足刺激をしたら、ゴツゴツの足がふっくらやさしい印象に! 頭痛や肩こりも減少した3週間をレポ

    足をいたわる気持ちで足刺激をしたら、ゴツゴツの足がふっくらやさしい印象に! 頭痛や肩こりも減少した3週間をレポ

    0
  4. Healthcare難病「ALS」に関与するのは神経だけじゃない!?  神経まわりの「血管」「細胞」との関連を海外研究が指摘

    難病「ALS」に関与するのは神経だけじゃない!?  神経まわりの「血管」「細胞」との関連を海外研究が指摘

    28

おすすめの記事PICK UP