FYTTE

Healthcare
CATEGORY : ヘルスケア |不調

疲れやすい人は即実践して! 内臓の働きを正常にして元気な体に導く足刺激テクニック

Share
足裏

足から全身に働きかけることで健康的な毎日を生み出す「足ウェルネスⓇ」というライフスタイルを提唱している足のひと 鈴木きよみさん。足裏に表れる表情を読み解き不調の原因を見出す、先生の足相診断をレポートします。今回のモニターさんは、甲状腺のトラブルがあり体が疲れやすいことでお悩みです。内臓の働きをよくして、体の活力をアップさせる足刺激テクニックをお伝えします。

監修 : 鈴木 きよみ (足のひと®)

足のひと®(足読み師/足裏研究家)
https://kiyomi-suzuki.jp/ 
「めん棒ダイエット®」考案者
東京・自由が丘を拠点に30万人以上の足を診てきた経験豊富なセラピスト。足を見て全身の不調を探る診断法「足相診断®」と、足学に基づき不調を整える技術「きよみ式ゾーンセラピー®」を確立。足と体のつながりに着目し、高齢化社会に向けて「歩ける寿命」を延ばし、人生を楽しむためのライフスタイルとして「足ウェルネス®」を提唱。
著書に「めん棒ゾーンセラピーですぐやせっ!」(学研)、ほか多数。
また、現在は施術のかたわら、より多くの方に自分自身で不調や未病を改善してほしいという想いから、公式LINEやオンラインサロンにて誰でも簡単にできる「足読み法」や「養生法」を発信。
https://lin.ee/M6g8BnO

インスタグラムやTikTokでも足ウェルネスの最新情報、足相や足刺激テクニックをわかりやすく解説中です。ぜひご覧ください!
https://www.instagram.com/anpiel_kiyomi/
www.tiktok.com/@kiyomi_anpiel

Contents 目次

足相が教えてくれる「疲れやすい体」のサインとは?

今回のモニターは、パートをしている50代後半のYさんです。

Yさん:「足の悩みでは、足の甲が薄くて合う靴を見つけるのが大変なことです。不眠になりやすく、体の疲れやすさが悩みです」

きよみ先生:「Yさんは足が小さく、幅が細くて厚みも薄いですね。一般的な靴が合いにくく、歩きにくいので体が疲れやすくなりますね。このような足の人は、腰や背中に痛みが出やすく、体の筋骨格系のトラブルが多くなりがちです」

Yさんは、ふだんはなるべくスニーカーをはくようにしているものの、一般の靴ではなかなか合うものがなく、歩きにくさから疲れを感じやすいようです。

【Yさんの足相】
【Yさんの足相】

きよみ先生:「土踏まずにある消化器のゾーンに横じわが多いので内臓全体の働きが悪く、代謝が落ちているようです。また、かかとが赤紫っぽい色をしています。これは体内で炎症を起こしやすく、筋腫や湿疹などのはれものや異物ができやすい体質を示しています。」

Yさん:「おでこにはれものができやすく、何度かとったのですが、くり返し出てきます。足裏を見ただけで、そういう体質だということがわかってしまうのですね!」

きよみ先生:「甲状腺のゾーン上にくっきりとしたしわがありますね。甲状腺のトラブルはありませんか?」

●甲状腺のゾーン
●甲状腺のゾーン

Yさん:「橋本病(慢性甲状腺炎)と診断されていて薬を飲んでいます。それもあってかなり疲れやすい体質です」

きよみ先生:「両足の甲状腺のゾーンにこれだけの深いしわがあるということは、甲状腺の働きにかなりのトラブルがあり、相当体が疲れやすくしんどいのではないかと思います。足が小さいことも合わせて考えると、Yさんは立ち仕事などの肉体労働は向いていない体質です」

足の大きさは、体力や持久力と関係してくるのだそうです。足が小さい人は、もともと体力が弱いと考えて、無理をしないように心がけてみてください。

きよみ先生:「甲状腺のトラブルケアは、足刺激で効果が出やすい得意分野です。足刺激を習慣にすることで、体の調子が変わってくるはずですよ」

甲状腺のゾーンのしわが気になる人は、足刺激でセルフケアを始めてみましょう!

足指がまっすぐの人はピュアな心の持ち主

足の甲側から足相をチェックしていくと、Yさんは足指にも特徴があるそうですよ。

きよみ先生:「とてもまっすぐな足指をしていますね! 指がすべて同じ方向を向いています。このような足指の人は心もまっすぐなのでピュアな人が多いのですよ」

●指がまっすぐな人はピュアな心の持ち主
●指がまっすぐな人はピュアな心の持ち主

Yさん:「性格までわかっちゃうのですね!」

きよみ先生:「Yさんの足裏の真ん中にはくっきりとした縦線(下の写真の丸囲みの部分)があります。これはリーダー線と呼んでいるもので、自分自身で人生を切り開く力が高く、自営業に向いている人が多いのですよ」

●足裏の真ん中に縦に刻まれたリーダー線

Yさん:「実家や夫は自営業です。私自身は今は勤め仕事をしていますが、何か自分自身で開業できることがないかな、と思うことがあります」

ふだんはなかなか足を人と見比べることはありませんが、じつは1人ひとりかなり異なった足の個性を持っています。こうした特徴に当てはまるかどうか、自分の足を観察してみてくださいね。

内臓全体の働きを高め、元気な体になれる足刺激テクニック

Yさんには、内臓の働きを正常にして、体全体の活力を高める足刺激テクニックがおすすめです。ゾーンをプッシュしてみて痛みを感じるときは、そのゾーンに対応している内臓の働きが弱っているサインです。痛みが和らぐまで念入りに刺激してみてください。

【腎臓~輸尿管~膀胱のゾーンをプッシュ】
はじめに、足裏の反射区の基本的な部位である腎臓・輸尿管・膀胱のゾーンを流れで刺激します。体の不要な毒素を排出する働きを高めることで、全身の巡りをよくします。オイルやクリームをつけ、指圧棒を使ってしっかりと刺激しましょう。

●腎臓・輸尿管・膀胱のゾーン
●腎臓・輸尿管・膀胱のゾーン
【胃・十二指腸・膵臓のゾーンをプッシュ】
土踏まずの上部には、胃・十二指腸・膵臓のゾーンがあります。これらのゾーンを刺激して消化器系の働きを高めると、代謝機能を高めることができます。各ゾーンに指の関節の角や親指の先、指圧棒の先を当てて、ゴシゴシとまんべんなく刺激しましょう。

【心臓のゾーンを刺激する】 左足にある心臓のゾーンをしっかりと押して刺激しましょう。指の関節の角か指圧棒の先を当ててゾーン全体をプッシュします。 ●心臓のゾーン

【心臓のゾーンを刺激する】
左足にある心臓のゾーンをしっかりと押して刺激しましょう。指の関節の角か指圧棒の先を当ててゾーン全体をプッシュします。

●心臓のゾーン
●心臓のゾーン

【土踏まずを刺激する】
土踏まず全体を、指の関節の角か指圧棒の先を当てて、ゴシゴシとこすります。

●土踏まず全体をゴシゴシとこする
●土踏まず全体をゴシゴシとこする

【甲状腺のゾーンを刺激する】
甲状腺のゾーンは、足裏の親指のつけ根にある母指球というふくらみを囲むような形です。指のつけ根から母指球の周りに沿って、矢印の方向でゾーンを刺激します。指の関節の角や、指圧棒の先を当ててさすりましょう。

●甲状腺のゾーン
●甲状腺のゾーン
●甲状腺のゾーンに沿って刺激
 ●甲状腺のゾーンに沿って刺激

【足の親指をよくもむ】
足の親指には脳のゾーンが集まっています。ここをよくもんで刺激すると体全体に力がみなぎる、足裏のゾーンの中でもパワースポットのようなゾーンです。元気が欲しいときはもちろん、決断力が欲しいとき、人生を切り開く意欲が欲しいときにもよく刺激してみてください!

足刺激のあとは、巡りがよくなり血色がいい足に

足刺激前と比べて、足の様子はどうなっているでしょうか? チェックしてみましょう。

●足刺激前
 ●足刺激前

●足刺激後
●足刺激後

足刺激前は赤紫色に近い足色でしたが、足刺激後は全体的にピンク色になり、特に土踏まずの部分の血色がよくなりました!

きよみ先生:「足が小さいと立ち方が不安定なので、お腹に力が入りづらくなり、内臓の機能が低下してお腹の調子をくずしやすくなります」

Yさん:「下痢をしやすいのはそのせいかもしれませんね」

きよみ先生:「足刺激をしっかり続けていただくと、足裏が安定しお腹に力が入りやすくなります。特に土踏まずの部分を刺激してみてください。お腹の調子がよくなるはずですよ」

最後に、Yさんに足相診断を受けた感想をお聞きしました。

Yさん:「足首が回しやすくなっていますね! 私はヨガをやっていますが、ヨガにも寝転んで足の親指を指でつかむポーズがあります。親指をさわることはいいことなのですね! 今日は足相からいろんなことがわかってすごい!と思いました」

これから3週間の足刺激を行って、疲れやすい体が少しでも軽くなるといいですね! 次回の記事でその後の体調や足相の変化をくわしくレポートします。

取材・文/牧内夕子 イラスト/湯沢知子

鈴木きよみ先生の足相学が1冊にまとまりました! 足をチェックするときに欠かせない、ゾーンMAPをはじめ、足の形、色、しわ、温度などのチェックポイント、各症状別の足相、そしてそれを解決すべきゾーンセラピーの方法などがわかりやすくまとまっています。初めてご自分の足裏を見るという方にも、足裏のケアを続けてきた方にも、すぐに役立つ1冊です。ご自身の体調管理を、足裏から始めてみてはいかがでしょうか。全国の書店、ネット書店で販売しています。

『すべての不調は足裏をみればわかる!』(ワン・パブリッシング刊)

 

 

 

連載・関連記事

関連記事

  1. Healthcare足をいたわる気持ちで足刺激をしたら、ゴツゴツの足がふっくらやさしい印象に! 頭痛や肩こりも減少した3週間をレポ

    足をいたわる気持ちで足刺激をしたら、ゴツゴツの足がふっくらやさしい印象に! 頭痛や肩こりも減少した3週間をレポ

    0
  2. Healthcare生理痛がひどい人は、食べ過ぎが原因のことも!  PMS対策にもなる足刺激テクニック

    生理痛がひどい人は、食べ過ぎが原因のことも! PMS対策にもなる足刺激テクニック

    0
  3. Healthcare3週間の足刺激でしっかり熟睡できるようになった! 足裏もふわふわで幸せそうな印象に変化

    3週間の足刺激でしっかり熟睡できるようになった! 足裏もふわふわで幸せそうな印象に変化

    0
  4. Healthcare[メソッド&体験レポ]長引く便秘の悩み。1週間のセルフケアで変化の兆しが見えた、“消化器の働きを整える足刺激テクニック”とは?

    [メソッド&体験レポ]長引く便秘の悩み。1週間のセルフケアで変化の兆しが見えた、“消化器の働きを整える足刺激テクニック”とは?

    0

おすすめの記事PICK UP