FYTTE

Healthcare
CATEGORY : ヘルスケア |不調

調子がいい日は遠回りしたくなるほど元気に!3週間の足刺激で巡りのいい足に変化

Share
足裏比較

足から全身に働きかけることで健康的な毎日を生み出す「足ウェルネスⓇ」というライフスタイルを提唱している足のひと 鈴木きよみさん。今回のモニターYさんは足の小ささや甲状腺のトラブルにより、体が疲れやすいのがお悩みです。足刺激を3週間続けた結果、体調に変化はあったのでしょうか? モニター体験談をくわしくご紹介します。

監修 : 鈴木 きよみ (足のひと®)

足のひと®(足読み師/足裏研究家)
https://kiyomi-suzuki.jp/ 
「めん棒ダイエット®」考案者
東京・自由が丘を拠点に30万人以上の足を診てきた経験豊富なセラピスト。足を見て全身の不調を探る診断法「足相診断®」と、足学に基づき不調を整える技術「きよみ式ゾーンセラピー®」を確立。足と体のつながりに着目し、高齢化社会に向けて「歩ける寿命」を延ばし、人生を楽しむためのライフスタイルとして「足ウェルネス®」を提唱。
著書に「めん棒ゾーンセラピーですぐやせっ!」(学研)、ほか多数。
また、現在は施術のかたわら、より多くの方に自分自身で不調や未病を改善してほしいという想いから、公式LINEやオンラインサロンにて誰でも簡単にできる「足読み法」や「養生法」を発信。
https://lin.ee/M6g8BnO

インスタグラムやTikTokでも足ウェルネスの最新情報、足相や足刺激テクニックをわかりやすく解説中です。ぜひご覧ください!
https://www.instagram.com/anpiel_kiyomi/
www.tiktok.com/@kiyomi_anpiel

Contents 目次

*Yさんの施術の様子はこちらの記事で読むことができます。
「疲れやすい人は即実践して! 内臓の働きを正常にして元気な体に導く足刺激テクニック」

気づくと減っていた不調のサイン。足刺激でお腹の調子も上向きに!

ご自分で足刺激を始めてから、体調に変化はありましたか?

Yさん:「朝の目覚めがいいですね! 以前は肩こりがあって、つい肩にさわってしまうことがクセでしたが、さわらなくなりました。また、脚のむくみを解消するために毎晩行うマッサージをしているとき、靴下のあとがつかなくなったことに気づきました」

いつの間にか肩こりや足のむくみが減っていたということですね。自然に体の調子が整っていった様子が伝わります。

Yさんは足刺激をどのようなタイミングで行いましたか? その様子を教えてください!

Yさん:「平日の夜は寝る前に、足に太白ごま油を薄くぬってからやさしくコリコリと刺激をしています。休日は朝ヨガをするので、その前に親指をさすったりもんだりして刺激するようにしています」

アイテム

親指は足裏のゾーンのなかでも、刺激すると元気がみなぎるパワースポットです。Yさんのように運動を始める前や、気持ちを切り替えたいときは、親指刺激をしてみるといいですよ。

Yさんには、内臓のゾーンが集まっている土踏まずへの刺激を重点的に行ってもらいましたが、お腹の調子が整ってきた実感はありますか?

Yさん:「モニター期間中に下痢をしませんでしたし、おならやゲップが減ったと感じました。ストレスを感じるできごとがあり、胃が少し痛かったので、寝る前に胃のゾーンをしっかりモミモミするようにしました。足刺激をするとお腹の調子が整うせいか、お腹が減る感覚が出てきますね」

土踏まずの部分や胃のゾーンをしっかりと刺激することで、お腹の中にある内臓の働きがスムーズになってきたのかもしれませんね!

呼吸法や瞑想もとり入れ心身バランスをケア。疲れにくさを実感できた

Yさんは疲れやすいことでお悩みでしたが、今はいかがでしょうか?

Yさん:「疲れにくくなったという実感があります。お天気の日などは遠回りして帰れるくらい歩けるようになりました! 足刺激を始めてから、朝に呼吸法と瞑想の時間を作るようにしましたが、夜にぐっすり眠れることが増えました」

足刺激と呼吸法や瞑想などのリラックスする時間を組み合わせ、体や心のバランスを整えたことで、元気をとり戻せたようですね。また、足裏を刺激すると、体の重心バランスが整うので、歩いても疲れにくくなるのです。

体の調子がよくなった様子のYさんの足相は、今どのように変化しているでしょうか? きよみ先生に伺います。

きよみ先生:「足刺激前の足色は全体的に赤黒い印象ですね。これは『お血(おけつ)』という血液がドロドロした状態で、体のめぐりの悪さを示します。こうした足色の人は、病気になる一歩手前の未病の状態で、いずれ生活習慣病などになりやすいので注意が必要です」

●足刺激前
●足刺激前

●足刺激後
セルフケア後画像

きよみ先生:「足刺激後の足色は血色のいい肌色に変化していて、血液が浄化され血流がよくなったことがわかります。前回の足相診断では、体内に炎症が起きやすく、はれものや異物ができやすい体質であることをお伝えしました。前回の状態を放置すると、将来病気の心配が高まってしまうことがあるのです。ところが今回、足刺激をしっかり行ったことで、血流のよさがはっきり伝わる足色に変化しています。これは病気予防の第1歩につながったといえるでしょう!」

3週間という短い期間でも、足刺激を行うと血流がよくなることがわかりました。病気予防のためには早めにセルフケアをすることが大切ですね!

Yさんに、足刺激体験モニターをした感想をお聞きしましょう。

Yさん:「ゆったりとした時間を作り足にふれることで、心が落ち着きました。今でも毎日足裏のマッサージを習慣にしています。最近、甲状腺の病気で定期検診を受けましたが正常値でした。体の調子がよくなり、自然にお薬の量が減らせるようになったらうれしいですね」

足刺激で血流を促すと、全身の働きがよくなり元気に動けるようになりますよ。まずは自分の足色をチェックして、土踏まずをゴシゴシと刺激することからチャレンジしてみませんか?

取材・文/牧内夕子

鈴木きよみ先生の足相学が1冊にまとまりました! 足をチェックするときに欠かせない、ゾーンMAPをはじめ、足の形、色、しわ、温度などのチェックポイント、各症状別の足相、そしてそれを解決すべきゾーンセラピーの方法などがわかりやすくまとまっています。初めてご自分の足裏を見るという方にも、足裏のケアを続けてきた方にも、すぐに役立つ1冊です。ご自身の体調管理を、足裏から始めてみてはいかがでしょうか。全国の書店、ネット書店で販売しています。
『すべての不調は足裏をみればわかる!』(ワン・パブリッシング刊)

関連記事

  1. Healthcare足をいたわる気持ちで足刺激をしたら、ゴツゴツの足がふっくらやさしい印象に! 頭痛や肩こりも減少した3週間をレポ

    足をいたわる気持ちで足刺激をしたら、ゴツゴツの足がふっくらやさしい印象に! 頭痛や肩こりも減少した3週間をレポ

    0
  2. Healthcare生理痛がひどい人は、食べ過ぎが原因のことも!  PMS対策にもなる足刺激テクニック

    生理痛がひどい人は、食べ過ぎが原因のことも! PMS対策にもなる足刺激テクニック

    0
  3. Healthcare3週間の足刺激でしっかり熟睡できるようになった! 足裏もふわふわで幸せそうな印象に変化

    3週間の足刺激でしっかり熟睡できるようになった! 足裏もふわふわで幸せそうな印象に変化

    0
  4. Healthcare[メソッド&体験レポ]長引く便秘の悩み。1週間のセルフケアで変化の兆しが見えた、“消化器の働きを整える足刺激テクニック”とは?

    [メソッド&体験レポ]長引く便秘の悩み。1週間のセルフケアで変化の兆しが見えた、“消化器の働きを整える足刺激テクニック”とは?

    0

おすすめの記事PICK UP