FYTTE

Healthcare
CATEGORY : ヘルスケア |腸活

温め&腸活で年末の疲れをリセット! 体がよみがえる、栄養たっぷり「にんじんポタージュ」

Share
にんじんポタージュ

今年もあとわずか。バタバタと忙しい年末ですが、そんなときこそ、体にやさしい滋味あふれるポタージュで、ほっこり疲れを癒やしませんか?
今回は体のなかから温めてくれ、腸活にも役立つ栄養たっぷりのポタージュをご紹介します。

監修 : JUNKO (角 純子)

美容料理家。インナービューティープランナー。旬の野菜や日本の伝統的発酵調味料を使用し、腸・心を整え、女性の綺麗と幸せを叶える料理教室「インナービューティークッキングサロンRibbon」を熊本市で主宰。
【保有資格】
管理栄養士・木下あおい主宰の日本インナービューティーダイエット協会によるインナービューティープランナー、臨床検査技師(国家資格)、ぬか床講師、IBDA,IBSM,IBFS,IB美腸マイスター。

Contents 目次

温活&腸活 にんじんポタージュ(4人分)

にんじんポタージュ

【材料】
にんじん(乱切り) 3本
玉ねぎ(薄切り) 1個
えのきたけ 100g
豆乳 600ml
塩麹 大さじ2
シナモン 適量

【作り方】
(1)にんじん、玉ねぎ、えのきたけを鍋に入れ、塩麹をまぶし、大さじ2の水で蒸し煮する。(うまみ、甘みが増す)
(2)にんじんがやわらかくなったら、豆乳200mlを入れブレンダー(フードプロセッサー)でなめらかになるまで攪拌する。

ポタージュの材料(写真左)。野菜をブレンダーで攪拌する様子(写真右)
ポタージュの材料(左)。蒸し煮した食材に豆乳を加え攪拌する様子(右)。

(3)残りの400mlの豆乳を入れ弱火にかけて温める
(4)器に移し、シナモンをふる

ポタージュには、栄養価が高く、腸にもやさしい食材をぎゅっと詰め込みました。

緑黄色野菜の代表であるにんじんは抗酸化作用がある栄養素を豊富に含み、老化の一因とされる過剰な活性酸素をとり除いてくれるので、美容やアンチエイジングなどに効果があります。皮ごといただくことで栄養素を余すことなく摂取できます。

玉ねぎ、えのきたけ、塩麴は腸の働きを整えるのに役立つ食材です。玉ねぎはオリゴ糖が豊富。えのきたけも食物繊維やビタミンB群が多く含まれており、これらの食材に発酵調味料である塩麹をプラスすることで、腸の善玉菌を増やし、腸内環境を整える効果が期待できます。

そこに、ほんのり甘く、少しだけスパイシーな風味のシナモンをトッピング。シナモンには毛細血管の老化を予防したり、血行をよくし冷えを改善してくれる効果があるので、寒い冬にオススメのスパイスです。

腸にもやさしく体を温めてくれるポタージュスープで、年末年始の忙しい体をいたわってくださいね。

関連記事

  1. Healthcare疲労や体のこりをセルフケア!  じんわり温めほぐしてくれる「デジタルお灸」を使ってみた!

    疲労や体のこりをセルフケア! じんわり温めほぐしてくれる「デジタルお灸」を使ってみた!

    0
  2. Healthcare女性の大敵「冷え性」の予防・改善にはこれ! 体を温める食材たっぷりの「美腸グラタン」

    女性の大敵「冷え性」の予防・改善にはこれ! 体を温める食材たっぷりの「美腸グラタン」

    51
  3. Healthcare生理期間中の不調、どうケアすればいい? ママ女医ちえこ先生がアドバイスする「セルフケアの基本」

    生理期間中の不調、どうケアすればいい? ママ女医ちえこ先生がアドバイスする「セルフケアの基本」

    0
  4. Diet寒い日は… 1粒で2つの幸せ♪  “福を招く”しょうが飴でほっこりしませんか  #週末よもやま

    寒い日は… 1粒で2つの幸せ♪ “福を招く”しょうが飴でほっこりしませんか #週末よもやま

    42

おすすめの記事PICK UP