FYTTE

Lifestyle
CATEGORY : ライフスタイル |暮らし

デスク周りの整頓やコスメ収納に! 無印のボックスが大活躍 #Omezaトーク

Share
小物の入ったポリプロピレンメイクボックス

こまごましたメイク道具や文房具などを片づけるのが苦手、シンプルな収納アイテムが欲しい、用途によってサイズを選べるものを探している、こんな人おすすめなのが、無印良品の収納ボックス。シンプルでインテリアにもなじむので、気になった人はぜひお試ししてみてください♪

監修 : FYTTE 編集部

ダイエット専門誌として1989年に雑誌創刊し、2016年よりWEBメディアに。ダイエットはもちろんのこと、ヘルスケア、ビューティなど体の内側からも外側からも美しくかつ健康でいるための体づくりのノウハウを、専門家への取材とともに紹介。“もっと、ずっと、ヘルシーな私”のキャッチフレーズとともに、編集部員も自らさまざまなヘルシーネタを日々お試し中!

Contents 目次

突然ですが、みなさんはスキンケアに使うコットンやこまごましたメイク道具、デスクの上で散らかりがちな文房具などをどのように収納していますか? 毎日使うものだからこそ、その収納に困ったことのある人も少なくないのではないでしょうか。私も以前はスキンケア用のコットンを購入したときの箱のまま使っていたのですが、だんだん箱がボロボロになってきて使うたびに小さなストレスを感じていました。そんななか出会ったのが無印良品の「ポリプロピレンメイクボックス」。

ポリプロピレンメイクボックスとフタ

こちらのシリーズはボックスの種類とサイズが豊富に展開されていて、用途に合わせて選ぶことができます。私が使っているのは「1/2横ハーフ」というサイズのもの。フタは別売りなのですが、コットンを収納する際にホコリがついてしまうのを防ぐためにフタも合わせて購入しました。

コットンの入ったポリプロピレンメイクボックス

無印良品の特徴であるシンプルなデザインで、リビングや洗面所に置いてもインテリアのジャマをせずになじんでくれるのがうれしいです。こちらのボックスは水や汚れに強いポリプロピレンという素材でできているため水回りに置く収納アイテムとしても安心です。また、よく見てみるとボックスの角が丸く作られているのですが、この丸みによって四隅にホコリがたまりにくく内側もさっと拭きとれる構造になっているのだとか。

メイク道具を収納するのはもちろん、キッチン下や洗面台下の収納、冷蔵庫の調味料入れとしても使えそうです。また、個人的にはデスクの上で散らかりがちな付箋やクリップ、目薬やリップなどの収納として使うのがとても便利だと感じました。「あ、デスクが散らかってきている」と思ったら、とりあえずこのボックスに入れてフタをしてしまえばキレイに見えますし、片づけが苦手でズボラな私には便利で欠かせないアイテム! これからも大活躍してくれる予感です(編集M)

Omezaトークとは…
FYTTE 編集部員が、みなさんの朝のお目覚ましになるようなダイエット・美容・健康小ネタをお届けするコラムです。

連載・関連記事

関連記事

  1. Lifestyleポーチやバッグとしても使える! シンプルなジッパーバッグ「Pake」でアウトドアを楽しむ #Omezaトーク

    ポーチやバッグとしても使える! シンプルなジッパーバッグ「Pake」でアウトドアを楽しむ #Omezaトーク

    0
  2. Beautyこんなときに便利だった! ポーチに忍ばせておきたいエチケットシート #Omezaトーク

    こんなときに便利だった! ポーチに忍ばせておきたいエチケットシート #Omezaトーク

    0
  3. Lifestyleモノを捨てなくても大丈夫! ズボラでもできる「kayoko式整理収納」基本の3つのステップ

    モノを捨てなくても大丈夫! ズボラでもできる「kayoko式整理収納」基本の3つのステップ

    0
  4. Lifestyleムリもストレスもなし! 元ダメダメ主婦のインスタグラマーkayokoさんの暮らしを整える「片付けない片付け」とは?

    ムリもストレスもなし! 元ダメダメ主婦のインスタグラマーkayokoさんの暮らしを整える「片付けない片付け」とは?

    0

おすすめの記事PICK UP