FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    15

マスクの色でこんなに差が! 美人に見える目もとを、ヘアメイクアーティストが指南

マスク生活が日常になり1年半が経とうとしています。かつては「マスク=白」だったのが、今では色だけでなく柄も素材も豊富な種類から選べるようになりましたね。そんななか、いつものメイクと合うor合わないという悩みも出始めたのではないでしょうか。今回は、マスクの“色”に合わせて、肌がキレイに見えたり、目もとが美しく見える目もとの作り方を、ヘアメイクアーティストの木村旭宏さんに教えていただきました。

監修
木村 旭宏

ピンク(ベージュ)マスクに合うアイメイク

ピンクやベージュのマスクは、肌なじみがよくて違和感がないところがメリットではありますが、鼻や口が隠れてマスクの色が全面に出てしまうため、全体的に野暮ったい印象になりがちです。
そんなピンクやベージュのマスクにおすすめするのは、ピンクを強調しつつ、ぼんやりとした印象を引き締めるアイメイク。

おすすめは、「リルムーン カラーコンタクトレンズ フラミンゴ」と「キングダム ジェルアイライナー ブラック」。
「リルムーン カラーコンタクトレンズ フラミンゴ」は、透け感のあるピンクとさりげなく発色するベージュが、ぼやっとした印象を取り払いつつ、女性らしい目もとを作ることができます。
そこにブラックカラーのジェルライナーで、目もとをしっかり引き締めることで、マスクによる野暮ったさを一掃。強さと甘さがちょうどいい、バランスのとれた目もとを作ることができますよ。

グレーマスクに合うアイメイク

グレー系のマスクは、ダーク系のマスクのなかでも、肌色が思ったよりも悪く見えないのがメリット。ただ、マスクの印象が強く出てしまいがちです。
そんなグレーのマスクにおすすめするのは、マスクの印象の強さをやわらげて、ナチュラルなかっこよさを出してくれるアイメイク。

おすすめは「リルムーン カラーコンタクトレンズ ラスティベージュ」と「ケイト 3Dアイブロウカラー ライトベージュ」。
「リルムーン カラーコンタクトレンズ ラスティベージュ」は、色素が薄いベージュ系の目もとを作ってくれるため、マスクの強さをやわらげてくれます。
眉には明るめの色のマスカラを。“ライトベージュ”のアイブロウカラーは見た目より派手にならず、やわらかい印象を作ってくれます。

ブラックマスクに合うアイメイク

ブラックカラーのマスクは、マスクの印象の強さがかなり出てしまうところがデメリット。しかし、アイメイクとのバランスがとれると、マスク美人を作りやすいカラーなんです。
そんなブラックマスクにおすすめするのは、マスクの印象をやわらげて、女性らしさを足したアイメイク。

おすすめは「リルムーン カラーコンタクトレンズ スモーキーベージュ」と「ウトワ アイカラー PU884SF・PK437(PK422)」。
“スモーキーベージュ”は、ブラウンとアッシュベージュのくすみカラー。派手過ぎない上品な目もとを演出してくれるので、ブラックのマスクの雰囲気にすごく合うんです。
アイカラーはラベンダーカラーをメインにピンクを足して。透明感を引き立ててくれて、さらに品を足してくれます。

選ぶマスクによってぜひメイクに変化をつけてみてくださいね。

取材・文/高田空人衣

木村 旭宏

木村 旭宏

名古屋市の人気美容室『美容室Hair&Make Liel』オーナー。美容師としてサロンワークを行う中、雑誌等メディアで活躍するヘアメイクアーティスト。
美容室Hair&Make Liel

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    15

関連記事

  1. Beautyウソみたいにこれなら簡単!美容家が教える、超キレイに描けるアイラインの引き方

    ウソみたいにこれなら簡単!美容家が教える、超キレイに描けるアイラインの引き方

    7
  2. Beauty顔の脂は女子の敵! 美容家さんが推す夏コスメを試してみた #Omezaトーク

    顔の脂は女子の敵! 美容家さんが推す夏コスメを試してみた #Omezaトーク

    8
  3. Beautyマスク蒸れに強い!超頼りになる、美容家さんおすすめの神コスメ3選

    マスク蒸れに強い!超頼りになる、美容家さんおすすめの神コスメ3選

    15
  4. Beauty黄ぐすみ肌に透明感が…♡ ミシャの下地の新色「ブルー」がアツイ! #Omezaトーク

    黄ぐすみ肌に透明感が…♡ ミシャの下地の新色「ブルー」がアツイ! #Omezaトーク

    16

あわせて読みたい

Pickup