FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    15

おでこマッサージの工程

インスタグラムやブログなどで、数々のダイエット情報を公開している、人気美容家&ダイエットコーチの千波さん。中でもファンの方から特に要望が多いのは、小顔ケアについてなのだそう。今回は、顔のパーツの中でも、魅力的な表情を演出する「瞳」をパッチリ見せるケア方法について、くわしく教えていただきました。


目が小さく見えるのは、眼精疲労も関係している!?

目が小さく見えるのは、骨格や目のまわりの肉づき、まぶたの状態(一重や二重)によって左右されることもありますが、生活習慣やクセで、小さく見えてしまうこともあるといいます。

「目のまわりの血行が悪いと、まぶたやおでこが重くなったり、下がったりして、もともと持っている目の大きさよりも、小さく見えてしまうことがあります。目のまわりの血行を妨げる原因は、スマホやパソコンによる眼精疲労、寝不足やストレスなどが考えられます。また、頭を使うことによって頭皮がかたくなってしまうと、目の開きが悪くなることも。目の開きには、頭やおでこの筋肉が関係しているので、この部分をマッサージでほぐしましょう。目をぱっちりさせる効果が期待できますよ」(千波さん)

気がついたときにできる、おでこマッサージ

「今回はメイクをあまりくずしたくないときでも実践できる、おでこマッサージを紹介します。おでこまわりをほぐすだけで顔全体がすっきりして、目もとがぱっちり見えますよ。皮膚をさするのではなく、筋肉を動かすように指を動かすのがポイントです。前回レクチャーした『魔法の顔ほぐし』同様、顔にクリームやオイルを塗って、すべりをよくしてから行ってください」(千波さん)

おでこマッサージの工程1

(1)指の関節を使ってマッサージを行います。親指以外の指を曲げ、第一関節をおでこのまん中にあて、内から外に向かってプラプラと動かしながら、指で円を描いたり、上下にジグザグ動かしたりしておでこ全体をほぐします。使い過ぎて目が疲れると、おでこが重たくなって下がり、これが目を小さく見せる原因に。マッサージで血行をよくし、むくみをすっきりさせましょう。

★ここがポイント!

おでこマッサージの指

指はこんな感じに軽く曲げます。指先から第一関節までの部分を使い、一本一本の指を動かしましょう。

おでこマッサージの工程2

(2)親指以外の指を曲げたまま、人さし指、中指でこめかみを挟むようにしてまわし、耳の上の側頭筋をほぐします。指で耳を挟むようにしながら上下に動かしたり、耳を外側に引っ張ったり、グルグル回したりするのも効果的です。疲れがたまり、むくんでいた目もとがはっきりします。

おでこ~耳下~胸鎖乳突筋~鎖骨までさすり、めぐりをアップ!

おでこさすりの工程

「魔法の顔ほぐし」で行った、おでこさすりも効果的です。
手のひらを広げて、おでこの中央に当て、スーッとなでるようにしながら、こめかみから耳前を通って、耳下にリンパを流します。手の重さでリンパを流すようにして。おでこ~耳下~胸鎖乳突筋~鎖骨までさすります。これを10回くり返しましょう。

続いては頭皮マッサージの方法をご紹介します。

 

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    15
  1. たるみ
  2. 疲れ目

関連記事

  1. Beauty気になる目もとのクマやたるみに! すき間時間でできる「3秒プッシュ」マッサージ

    気になる目もとのクマやたるみに! すき間時間でできる「3秒プッシュ」マッサージ

    34
  2. Beauty額のこりをほぐす「こぶしカッサ」でぱっちり目元を手に入れる!

    額のこりをほぐす「こぶしカッサ」でぱっちり目元を手に入れる!

    91
  3. Beauty原因はスマホ姿勢⁉こぶしカッサで、二重あご・エラ張りを解消

    原因はスマホ姿勢⁉こぶしカッサで、二重あご・エラ張りを解消

    81
  4. Beauty顔のたるみや二重あごをスッキリ解消! 美のカリスマ・シルクが教える老け顔予防体操

    顔のたるみや二重あごをスッキリ解消! 美のカリスマ・シルクが教える老け顔予防体操

    37

あわせて読みたい

Pickup