FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    10

保湿している画像

日ごろ、なんとなく行なっているスキンケアの仕方は合っているのかな? と感じたことはありませんか? 肌のために行うスキンケアの仕方が間違っていると、肌老化を招いたり、肌トラブルの原因になりかねません。そこで今回は間違っているスキンケアの仕方についてエステティシャンである筆者がご紹介します。


肌の老化を加速してしまうスキンケア8つ

クレンジングしている画像

(1)クレンジングの量が少ない
メイクを落とすときに使うクレンジング剤の量は適量ですか?

クレンジングは肌になじませてメイク汚れを浮かせるように洗うのが基本ですが、量が少ないと摩擦による刺激で肌荒れの原因になります。

手と肌の間に少し厚みがあるくらいのクレンジング量が理想的です。
手の力でこすらずに、肌の上でクレンジングをすべらすように洗いましょう。

洗顔している画像

(2)洗顔料を泡立てない
洗顔フォームや石けんで洗顔をするときはしっかり泡立てていますか?

キメ細かな泡が肌表面にくっつくことで、毛穴の奥やクレンジングで落ちきれなかった汚れを浮かせてくれる働きがあるので、洗顔の際はキメ細かい泡を作ることにポイントです。
洗顔フォームや石けんを泡立てないと汚れがきちんと落ちず、乾燥や角質、皮脂汚れ、ニキビなどの肌トラブルの原因になります。

泡立てネットやブラシを使ってキメの細かい泡を作り、肌に泡をのせて手と肌がふれないように泡を転がしましょう。

朝は洗顔料を使わずぬるま湯で流すだけという人もいますが、寝ているあいだにも皮脂や空気中のほこりなどが肌に付着しているので、朝も洗顔料で洗ってください。

(3)熱いお湯で洗い流している
クレンジングや洗顔を洗い流すときに温かい~熱いお湯で洗い流していませんか?

洗顔の際は水~ぬるま湯、目安は36度までが理想な温度です。40度以上のお湯で洗うと、肌にある必要な水分や皮脂、角質までとりすぎてしまい、乾燥や肌のつっぱり感、肌荒れや肌トラブルを招きやすくなります。

せっかくスキンケアをがんばっていても水分や皮脂をとりすぎてしまってはもったいないので、水かぬるま湯で洗うようにしましょう。

(4)タオルでゴシゴシふきとる
タオルで顔をふくときに、ゴシゴシふいていませんか?

タオルは細かい繊維でできています。最初はフワッとしていたのにいつの間にがゴワゴワしているなんてこともありますよね。1年以上使用していると、洗濯してもタオルの表面がゴワゴワしてきます。顔や体をふく際は新しいフワフワタオルに変えましょう。

フワフワのタオルは顔にフワッとのせるだけで水分をグッと吸収するのでゴシゴシとふきとる必要はありません。ゴシゴシと摩擦をおこしていると肌表面を傷つけ、乾燥や肌トラブルの原因になりますよ。

角質ケアをしている画像

(5)角質ケアをやりすぎている
角質のざらつきや黒ずみ、肌の凹凸を整えるためにスクラブやピーリング、洗い流すパックなどを使っているという人もいるのではないでしょうか?

ピーリングやスクラブは古い角質をとり除き、肌表面を整えながらターンオーバーを促すことが目的。使うと肌ざわりがなめらかになり、肌のトーンがアップします。ですが週に何回も頻繁に行うものではありません。必要以上に角質や皮脂、水分をとりすぎてしまうと乾燥による肌荒れやニキビ、吹き出物の原因となります。週に1回~10日に1回くらいのペースで行うようにしましょう。

コットンに化粧水を含ませた画像

(6)化粧水の量が少ない&たたくようにつけている
化粧水も毎日使うものですので、ついつい量をケチりすぎたり、1回つけて終わり! という人も多いです。

化粧水の量が少ないと肌の水分量が低下し、乾燥状態になり、皮脂が過剰に分泌して乾燥肌やニキビ、テカリなどの原因になります。また、乾燥状態が続くとシワの原因にもなります。

手でつける場合は、手のひらに化粧水が浸透し、ついつい量が少なくなりがちです。細かい場所のつけ忘れもあるので化粧水をつける際はコットンをおすすめします。

コットンを2枚重ねにし、化粧水をたっぷり含ませます。コットンにたっぷり化粧水を含ませると毛羽立ちません。顔全体にやさしくおさえるようになじませることがコツ。コットンを裏返し、化粧水を足してからくり返し肌に化粧水を浸透させます。

シートマスクしている画像

(7)洗顔後すぐにシートマスクをしている
美容成分が含まれているシートマスクは化粧水のあとに使っていますか?

化粧水の主成分はほぼ水なのに対し、シートマスクは美容成分の割合が多いです。
美容成分が多いシートマスクは肌によさそうなイメージですが、洗顔後、水分が不足ぎみの肌に、美容成分濃度の高いシートマスクをつけると肌がびっくりしてピリピリしたり、乾燥して赤くなったりします。必ず、化粧水で肌を整えてからシートマスクを使用しましょう。

保湿している画像

(8)乳液とクリームをつい忘れてしまう
スキンケアの最後に乳液やクリームをつけていますか?

化粧水や美容液などの水分を肌に浸透させているのに、乳液やクリームの油分をつけていない場合は肌から水分が逃げてしまい、乾燥をくり返す原因になります。乳液は化粧水とクリームの間に塗ることで肌なじみをよくしてくれる働きがあります。日中受けたダメージを寝ている間に修復させるためにもしっかりと乳液とクリームで顔にヴェールをかけてあげましょう。

いかがでしたか?
日ごろ何気なくおこなっているスキンケアの仕方によって摩擦や乾燥を引き起こしていませんか?
摩擦や乾燥をくり返すことで肌がカサカサになったり、肌荒れやニキビ、シミやシワなどの肌トラブルの原因になります。一度スキンケアの仕方を見直してみてはいかがですか?

 


【イベント】AYAさんも出演!FYTTE主催「The Fit & Wellness Live 2019」でワークアウトを楽しもう!

美ボディを目指したい人は、9月7日に開催するFYTTE30周年記念の女性限定イベント「The Fit & Wellness Live 2019」にGO!

人気のクロスフィットトレーナー・AYAさんによる追い込み系ワークアウトをはじめ、ヨガや最新フィットネス・BREAKLETICS(ブレイクレティクス)を体験できるビッグフィットネスイベント。スポーツビューティに関するトークショーやスポーツ時にオススメのドリンク・フードの試食も楽しめます!

イベントサイトはこちら
https://fytte.jp/feature/event/
チケットお申し込みはこちら
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01j04610c0fc3.html

寒川 あゆみ

寒川 あゆみ

大阪谷町九丁目エステサロンprivate salon Laule'a代表。自身のコンプレックスから美容、エステティックの道へ。サロン業の他、講師、美容家、美容ライターとして多岐に渡り活動中。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    10
  1. ニキビ
  2. 乾燥肌
  3. 保湿
  4. 老化防止

関連記事

  1. Beautyエステテシャンが伝授。梅雨のベタつき肌に悩まない!美顔スキンケア法

    エステテシャンが伝授。梅雨のベタつき肌に悩まない!美顔スキンケア法

    8
  2. Beautyニベアパックと無印良品の化粧水で乾燥肌脱出! #Omezaトーク

    ニベアパックと無印良品の化粧水で乾燥肌脱出! #Omezaトーク

    95
  3. Beauty憧れのもっちり素肌になりたい!  編集部員が優秀プチプラパック3つを試してみた  #週末よもやま

    憧れのもっちり素肌になりたい! 編集部員が優秀プチプラパック3つを試してみた #週末よもやま

    4
  4. Beauty洗顔料に白砂糖で保湿力アップ!? アンチエイジングビューティを手に入れるスキンケア&美容法

    洗顔料に白砂糖で保湿力アップ!? アンチエイジングビューティを手に入れるスキンケア&美容法

    9

あわせて読みたい

Pickup