FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    11

あごのラインのたるみを比較

年齢とともに気になってくるのが、顔のたるみ。エイジングケアをいろいろ試してみたくなりますが、「これは効く!」というケア法で、じつは、エイジングが加速してしまうことも……。『女医が教える、やってはいけない美容法33』の著書がある皮膚科医で銀座ケイスキンクリニック院長の慶田朋子先生に、間違いたるみケアについてうかがいました。

監修
慶田 朋子

ローラー型のマッサージ器は要注意

ローラーのマッサージで気持ちよさそうな女性

顔のたるみで、ほうれい線が目立ってくると、悲しいかな、一気に老け顔に……。エイジングケアで、肌の上をコロコロ転がすローラー型のマッサージ器を使っている人もいるかもしれません。でも、ちょっと待って。「たるみケアのつもりなら、やめたほうがいい」と慶田先生は指摘します。

■NGケア その1:ローラー型マッサージ器でたるみが進行
「肌のハリは、皮膚を骨や筋膜に固定している“リガメント”という靭帯が関係しています。このリガメントは、コラーゲン線維でできています。コラーゲン線維は、引っ張る力に影響を受けやすく、ローラー型のマッサージ器は、皮膚を奥からつかんで引っ張るため、コラーゲン線維が伸びたり、切れてしまう可能性があるのです。つまり、使えば使うほど、顔のたるみが進行してしまうというわけです」(慶田先生)

ローラー型のマッサージ器が効果を発揮するのは、顔のむくみ解消です。「血液やリンパ液の流れを促してくれるので、朝起きて、顔がむくんでいるときに、短時間転がす程度なら問題ありません。週に2回を目安にしましょう」(慶田先生)。

顔の表情筋を鍛えると、たるみが……!

表情筋を鍛える顔の体操

顔の表情筋を鍛える体操も、たるみケアとして人気。器具を使わないなら大丈夫かというと、これもNGです。

■NGケア その2:表情筋を鍛える体操で、老け顔が加速
「顔の表情筋は、加齢によって大きく、固くなりやすい性質を持っています。加齢とともに皮膚にハリがなくなってくると、筋肉の影響が強く出やすくなります。そのため、眉間や額に深いシワができやすく、表情が険しくなり、老け顔が進行する一因に。老け顔対策には、筋肉は鍛えるよりも、むしろゆるめたほうがいいのです。

特に、“イー”という口の動きをする体操は、やめたほうがいいケアのひとつ。この体操で使われる、首すじの左右に浮き上がる“広頸筋(こうけいきん)”は、下あごからフェイスラインを引き下げる筋肉です。ここを鍛えてしまうと、たるみが加速してしまいます」(慶田先生)

たるみ対策には、フェイスラインを引き上げる筋肉を日頃から意識します。「かすかに微笑んだ状態をキープして」と慶田先生はアドバイスします。

取材・文/海老根祐子

慶田 朋子

慶田 朋子

日本皮膚科学会認定皮膚科専門医、日本レーザー医学会認定レーザー専門医、日本美容皮膚科学会会員、日本抗加齢医学会会員。医学博士。銀座系スキンクリニック院長。
東京女子医科大学医学部卒業。最新医療機器と注入治療をオーダーメイドで組み合わせ「切らないハッピーリバースエイジング🄬」を叶える。豊富な知識とわかりやすい説明でTV、雑誌、WEBなど多方面で活躍中。最新刊『女医が教える、やってはいけない美容法』(小学館)がある。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    11
  1. たるみ

関連記事

  1. Beautyエステティシャンが実践するほおの毛穴対策!30代から意識したいキレイな肌を保つコツ

    エステティシャンが実践するほおの毛穴対策!30代から意識したいキレイな肌を保つコツ

    5
  2. Beauty眼精疲労がシワやたるみの要因に!エステティシャンが教えるアイケア&目もとマッサージ法

    眼精疲労がシワやたるみの要因に!エステティシャンが教えるアイケア&目もとマッサージ法

    20
  3. Beauty目もとをぱっちり見せて印象アップ!千波さん直伝「おでこ&頭皮マッサージ」

    目もとをぱっちり見せて印象アップ!千波さん直伝「おでこ&頭皮マッサージ」

    36
  4. Beauty気になる目もとのクマやたるみに! すき間時間でできる「3秒プッシュ」マッサージ

    気になる目もとのクマやたるみに! すき間時間でできる「3秒プッシュ」マッサージ

    47

あわせて読みたい

Pickup