FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Beauty

    テクニックはいらない! 不器用でも絶対にキマる時短コスメ #Omezaトーク

  1. Share

  2. お気に入り

    1

AUBEの「ブラシひと塗りチーク」

時間はかけていられないけど手抜きメイクと思われたくない、不器用でメイクは苦手だから簡単に手の込んだ仕上がりになるメイク道具がほしい…! そんな女性のお悩みにぴったりのアイテムが11月12日より発売! ひと足先にその使い心地をレビューします。


「今日は顔がむくんでる」「肌荒れしちゃったな…」と朝の自分の顔のコンディションでその日1日のテンションが大きく左右されることってありませんか? そうなるともはやメイクでどうにかごまかしたい! とはいえ、自分のメイクの技量がないと、コンプレックスを活かしたり、肌トラブルをごまかすことはおろか、すてきにメイクアップすること自体なかなか難しいなと感じます…。となれば、どんな不器用な人でも簡単&時間をかけずにひと手間加えたかのような仕上がりになるコスメを使うしかありません!

AUBEの「ブラシひと塗りチーク」

そんな私の救世主として現れたのが、AUBEの「ブラシひと塗りチーク」。
チークがグラデーションになっているだけではなく、いちばん上の層はハイライト、いちばん下の層はシェーディングになっていて、幅広のブラシで粉をとってほおにのせるだけで、立体的な仕上がりになるんです! 私自身はのっぺりと平面的な顔に悩みながら、ハイライトもシェーディングもそれぞれアイテムを集めて使うのはちょっと手間だし…と思っていたんですね。でも、これひとつで3役こなしてくれるなら使わない手はないなと感動。私が使っているのはベージュレッドなのですが、チークを使っても顔が幼くならないのと、王道なブラウン系のアイシャドウとのちぐはぐ感がないのが推しポイントです。ピンクよりオレンジ系のチークを好んでいる人はきっとベージュレッドのナチュラル感にときめくはず。

そうそう、AUBEといえはやっぱり「ひと塗りアイシャドウ」も欠かせませんよね。単色塗りしかできなかった私にアイシャドウのグラデーションという技を教えてくれたのはほかならぬ「ひと塗りアイシャドウ」でした(笑)。
朝は忙しいからメイクにかける時間は最小限にしたい、でも手抜きメイクと思われたくない…そんな女性にぜひおすすめです!(編集nano)

Omezaトークとは…
FYTTE 編集部員が、みなさんの朝のお目覚ましになるようなダイエット・美容・健康小ネタをお届けするコラムです。

FYTTE 編集部

FYTTE 編集部

ダイエット専門誌として1989年に雑誌創刊し、2016年よりWEBメディアに。ダイエットはもちろんのこと、ヘルスケア、ビューティなど体の内側からも外側からも美しくかつ健康でいるための体づくりのノウハウを、専門家への取材とともに紹介。“もっと、ずっと、ヘルシーな私”のキャッチフレーズとともに、編集部員も自らさまざまなヘルシーネタを日々お試し中!

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    1
  1. Omezaトーク
  2. コスメ

関連記事

  1. Beautyプチプラなのにデパコス級の実力! この秋冬マスト買いの色つきリップ #Omezaトーク

    プチプラなのにデパコス級の実力! この秋冬マスト買いの色つきリップ #Omezaトーク

    7
  2. Beauty超コンパクトなメイクパレットは「無印カードケース」で自作! #Omezaトーク

    超コンパクトなメイクパレットは「無印カードケース」で自作! #Omezaトーク

    10
  3. Beautyデパコス初心者が思わず3本買いした、色つきリップが超推せる♡ #Omezaトーク

    デパコス初心者が思わず3本買いした、色つきリップが超推せる♡ #Omezaトーク

    14
  4. Beauty玄米麹の力でお肌がうるおう!ジャパンメイドのやさしいお米の石鹸 #Omezaトーク

    玄米麹の力でお肌がうるおう!ジャパンメイドのやさしいお米の石鹸 #Omezaトーク

    17

あわせて読みたい

Pickup