FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    26

スープやパスタ、つけ合わせに!どんな料理もおいしくなる! カルディで見つけた『ベジタブルソフリート』

健康的な食事として知られる地中海料理ですが、そのひとつにスペイン料理があります。スペイン料理のベースとなるのが、ソフリート(ソフリット)という野菜のシーズニングソース。調味料的な存在ですが、日本でもこれを使うとパスタでもスープでもなんでもおいしくなると評判です。今回は、カルディで見つけた『パシフィックチョイス ベジタブルソフリート』をご紹介していきます。


野菜をじっくり炒めたソフリート

原材料名

スープや煮込みなど多くのスペイン料理で用いられ、“スペイン料理の母”といわれるソフリート。玉ねぎやトマトなどの野菜をオリーブオイルでじっくり炒め、家庭では作り置きしておくのだそう。オリーブオイルを用いるソフリートは、野菜のポリフェノールなどの栄養成分が吸収されやすくなり、そのため生活習慣病予防に効果的だという研究結果もあります。

『パシフィックチョイス ベジタブルソフリート』は玉ねぎ、ピーマン、セロリ、にんじん、パプリカなどの野菜類とフェンネル、オレガノ、バジル、タイム、ローズマリー、セージなどのハーブのほか、にんにく、りんご酢、植物油脂、食塩が使われています。

煮込んだようなおいしさが手軽に

パンにのせたベジタブルソフリート

ソフリートは料理のベースとなるソースとして使い、トマトソースに入れてパスタのソースにしたり、スープの下味にしたりします。それ以外にも肉料理のつけ合わせやパンにのせて食べるなど、使い方は自由自在。さまざまな料理で使うことができます。

炒め野菜やにんにく、ハーブのなんともいえないおいしそうな香りで、ピザソースの香りに似ています。まず、野菜やグリルチキン、パンなどにつけてそのまま食べてみることに。みじん切りの野菜がやわらかく、思ったよりもやさしい味というか、あっさりしていて、うま味と酸味を感じます。

ソフリートを使ったスープ

ソフリートを使って、スープも作ってみました。ひき肉と白菜を具材にした簡単スープです。ほかのだしは使わず、材料に火が通ったら、最後に塩で味を調えました。料理時間は5分くらいなのに、味わいがまろやかで、まるで長時間煮込んだような、奥深い味わい。心身が弱っているときに元気になれる味です。

スペインの家庭料理風な味わいが出せるソフリート。炒め香味野菜なので、味が強いかと思ったのですが、意外と野菜のおいしさがそのまま感じられる素朴さがありました。さまざまな料理に使えるので、野菜が足りないときにも重宝するはずです。

パシフィックチョイス ベジタブルソフリート 312g 498円(税込)

文・写真/庄司真紀

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    26

関連記事

  1. Diet春キャベツでおいしくデトックス! カルディで見つけた『だしのうまみ際立つ塩キャベツの素』

    春キャベツでおいしくデトックス! カルディで見つけた『だしのうまみ際立つ塩キャベツの素』

    24
  2. Dietサラダやつけ合わせに重宝♪ カルディで見つけたドイツ生まれの発酵食品「ザワークラウト」

    サラダやつけ合わせに重宝♪ カルディで見つけたドイツ生まれの発酵食品「ザワークラウト」

    23
  3. Diet低カロリーで腹持ち最高! ダイエット中や遅い夕食にも最適、 カルディで見つけた「玄米の食べるスープ」

    低カロリーで腹持ち最高! ダイエット中や遅い夕食にも最適、 カルディで見つけた「玄米の食べるスープ」

    23
  4. Diet漬けるだけで野菜不足も補える! カルディの「ピクル酢」で絶品ピクルスを作ろう

    漬けるだけで野菜不足も補える! カルディの「ピクル酢」で絶品ピクルスを作ろう

    44

あわせて読みたい

Pickup