FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Diet
      1. レシピ

    季節の変わり目は「冷え」がこたえる…。体温め効果のある、おいしいレシピ4選

  1. Share

  2. お気に入り

    16

画像

健康のために、ダイエットのためにと、生野菜と海藻のサラダをたくさん食べていたり、足りない栄養素を冷たいドリンクで補っていたり。それ自体は悪いことではなさそうですが、知らず知らず、体を冷やしていることも。今回ご紹介するのは、冷えを改善するレシピ。春めいた次の日に気温がぐっと下がって体にこたえる…。そんなときにおすすめのレシピを集めました。


体を温めてキレイやせ!「おからとかぼちゃのとろとろポタージュ」

ポタージュ画像

【材料(2人分)】
かぼちゃ……50g
ベーコン……1/2枚
牛乳……1と1/2カップ
おから(乾燥)……大さじ4
塩小さじ……1/4
オリーブ油……適量

【作り方】
(1)かぼちゃは皮つきのままひと口大に切る。ベーコンはざく切りにする。
(2)ミキサーに(1)、牛乳を入れ、なめらかになるまでかくはんする。
(3)小鍋に(2)を入れて加熱し、火が通ったらおからをふり入れて混ぜ、塩で味を調える。
(4)器に盛り、オリーブ油をたらす。

☆プチ栄養クイズ☆
かぼちゃに含まれる血行を促進してくれる栄養素は?

その冷えは貧血から来ているかも?!ほうれん草の鉄分が効率的にとれる「ほうれん草としらすの塩レモンペペロンチーノ」

ペペロンチーノ画像

【材料(2人分)】
ほうれん草……1/3束(100g)
しらす……30g
スパゲッティ……160g

[A]
・オリーブ油……大さじ1
・にんにくの薄切り……1かけ分
・赤唐辛子の輪切り……少々

塩レモン※の乱切り……2個
塩レモンエキス……小さじ1~2
こしょう……少々

【作り方】
(1)ほうれん草はざく切りにする。
(2)鍋にたっぷりの湯を沸かして塩少々(分量外)を入れ、スパゲッティを袋の表示時間より1分短くゆで、湯切りをする。ゆで汁はとっておく。
(3)フライパンに[A]を入れて中火にかけ、にんにくの香りが立ったら、ほうれん草を入れて炒める。油がまわったら、スパゲッティ、しらす、ゆで汁(80~100ml)を入れ、塩レモンの乱切りを果汁をしぼりながら入れてからめる。塩レモンエキスで味を調える。
(4)器に盛り、こしょうをふる。
※「塩レモン」の作り方は下記参照

●塩レモンの作り方

塩レモン画像

<用意するもの>
・レモン……3個 (国産・ワックスがけされていないもの)
・粗塩……50~60g
・保存容器(ふたつき・約1Lの容量)
※ビンはよく洗って熱湯消毒し、清潔な状態で使用してください。

【作り方】
(1)レモンはよく洗って水けをふき取る。ヘタを切り落とし、半量を輪切りに、半量を乱切りにする。こうすると料理にそのまま具としても使える。大きさはレモン1個につき10等分が目安。
(2)保存容器に塩、レモンの順に交互に重ねて入れていく。途中、手で上から押しつけてレモンの果汁を出し、塩となじませる。
(3)1週間ほど漬ける

「切って瓶に入れるだけ!『塩レモン』のつくり方とおすすめレシピ5つ」も参考にしてくださいね。

良質なたんぱく質をとって冷え対策を☆「牛肉と豆腐の甘辛すきやき煮」

すきやき煮の画像

【材料(2人分)】
牛薄切り肉……140g
焼き豆腐……約2/3丁
白菜……2枚
春菊……1/2束
まいたけ……1パック(100g)

[A]
・だし汁……400ml
・めんつゆ……80ml
・酒……大さじ2
・塩……少々

卵……2個
一味唐辛子……少々

【作り方】
(1)牛肉と豆腐はひと口大に切り、白菜は2~3cm幅のそぎ切りにし、春菊は食べやすい長さに切る。しらたきはさっと湯通しして水気をきり、食べやすい長さに切る。
(2)フライパンに[A]を入れて火にかけ、沸騰したら(1)を均等に並べ入れる。
(3)中火で7~8分煮込み、卵をフライパンの中央に落とし入れる。
(4)卵の白身が固まったら火を止める。器に盛りつけ、一味唐辛子をかける。

ヘルシーおやつで冷え&むくみ対策!「ナッツとシリアル入りパンケーキ」

パンケーキ画像

【材料(2人分)】
ミックスナッツ(ローストしたもの)……30g
卵……1個
牛乳……80ml
ホットケーキミックス……100g
シリアル(玄米フレークなど好みのもの)……30g
サラダ油……少々
粉砂糖・チャービル……各少々

【作り方】
(1)ナッツは粗く刻む。ボウルに卵を割りほぐし、牛乳を加えて泡立て器で混ぜる。ホットケーキミックスを加えて粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせ、シリアルも加えて混ぜる。
(2)フライパンを熱してサラダ油をなじませ、いったんぬれ布巾にのせて少し冷ます。(1)の1/4量を流して丸くのばし、ナッツをふる。弱火にかけて3分ほど焼き、表面に泡が立ってきたら裏返し、1~2分焼く。これをくり返し、全部で4枚焼く。
(3)(2)を好みで半分に切って器に盛り、粉砂糖をふってチャービルを添える。

いかがでしたか。FYTTEには、ほかにもいろいろなレシピが載っています。ぜひ参考にしてみてください。
ちなみに「プチ栄養クイズ」の答えは“ビタミンE”です!

連載・関連記事

  1. 血行不良によって起こる「冷え」。血行をよくする栄養素は?~ダイエットに役立つ栄養クイズ~

  2. しめじで腸活! 冷え症や風邪予防におすすめ「豆腐のしょうがしめじあんかけ」

  3. 日本人の8割は内臓冷え!野菜ジュースにヨーグルト…内臓冷えを招く食習慣

FYTTE 編集部

FYTTE 編集部

ダイエット専門誌として1989年に雑誌創刊し、2016年よりWEBメディアに。ダイエットはもちろんのこと、ヘルスケア、ビューティなど体の内側からも外側からも美しくかつ健康でいるための体づくりのノウハウを、専門家への取材とともに紹介。“もっと、ずっと、ヘルシーな私”のキャッチフレーズとともに、編集部員も自らさまざまなヘルシーネタを日々お試し中!

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    16

関連記事

  1. Dietパンが食べたくなったときに…お手軽&ヘルシーな手作りパン&パンケーキのレシピ5選

    パンが食べたくなったときに…お手軽&ヘルシーな手作りパン&パンケーキのレシピ5選

    4
  2. Dietカンタン、お手軽、ヘルシー。お弁当にもぴったりな主菜のレシピ5選♪

    カンタン、お手軽、ヘルシー。お弁当にもぴったりな主菜のレシピ5選♪

    3
  3. Dietおからで、こんにゃくで、糖質オフ! 満足度高め、糖質低めのヘルシーレシピ5選♪

    おからで、こんにゃくで、糖質オフ! 満足度高め、糖質低めのヘルシーレシピ5選♪

    3
  4. Diet甘くてすっぱくておいしい! かんきつ類を楽しみながらビタミンCがとれるレシピ5選

    甘くてすっぱくておいしい! かんきつ類を楽しみながらビタミンCがとれるレシピ5選

    11

あわせて読みたい

Pickup