FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    32

レタスのおひたし

シンプルなレタスのおひたしです。レタスというとサラダのイメージも強いですが、じつはゆでておひたしにするのもとてもおいしいので、ぜひ試してみてください!
レタスをたくさん食べられるので、つい余らせがちなレタスの消費にもオススメです!


作り置きレシピ「レタスのおひたし」

【材料】(3~4人分)
レタス 1/2玉
めんつゆ(4倍濃縮) 40ml
水 160ml
しょうが(おろし) 小さじ1

【作り方】
(1)レタスは1枚ずつはがして熱湯でサッとゆでて冷水にさらし、水気を絞る。包丁で食べやすい大きさに切る。
(2)保存容器にめんつゆ、水、おろししょうがを混ぜ合わせ、レタスを浸す。

【ポイント】
・3倍濃縮のめんつゆの場合はめんつゆ50ml、水150mlでお試しください!
・浸してすぐに食べられます。盛りつけのときに削り節を添えてあげると見た目と風味も◎。
・保存期間は冷蔵で4日が目安になります。

レタスには食物繊維やカリウムが多く含まれています。食物繊維は腸内環境を整える働き、カリウムはナトリウムの排出作用があり、塩分のとり過ぎによる高血圧やむくみ予防・改善に役立ちます。

レタスはじつは品種により栄養価が少し違い、一般的な玉レタスよりも色の濃いサニーレタスやグリーンレタスなどのほうが栄養価が高く、約10倍近いβカロテンを含みます。

今回は玉レタスを使っているのですが、ほかのレタスでもおいしくできるので、ぜひ作ってみてくださいね!

レタスは意外にあまりがちな食材ですが、今回のレシピのようにゆでるなど、加熱調理で使うとあっという間に消費できますし、とってもおいしいですよ♪

中井 エリカ

中井 エリカ

1989年生まれ。大学卒業後、管理栄養士を取得し社員食堂に勤める。現在はフリーランスでヘルシーレシピの提案や健康・栄養関連の記事の監修、執筆などを行う。「簡単・おいしい・栄養満点」をモットーにしたレシピは、InstagramやYouTubeチャンネル「食堂あさごはん」でも日々発信中。著書に『野菜がおいしすぎる作りおき 管理栄養士の体にいいラクおかず184 』(エムディエヌコーポレーション)、『栄養を捨てない料理術』(だいわ文庫)があるほか、『お医者さんが考えた痩せる朝ごはん』(三空出版)では料理監修を担当。最新著書は『夜も食べたい。食堂あさごはんのレシピ』(エムディエヌコーポレーション)。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    32

関連記事

  1. Diet冷めてもおいしい! 「鶏肉とブロッコリーのハニーマスタードソース」 #今日の作り置き

    冷めてもおいしい! 「鶏肉とブロッコリーのハニーマスタードソース」 #今日の作り置き

    15
  2. Dietピリッとしたアクセントがたまらない!「かぶとツナのマスタードサラダ」 #今日の作り置き

    ピリッとしたアクセントがたまらない!「かぶとツナのマスタードサラダ」 #今日の作り置き

    13
  3. Diet辛さとコクが絶妙! おいしく大量消費できちゃう「水菜と蒸し鶏のわさマヨサラダ」 #今日の作り置き

    辛さとコクが絶妙! おいしく大量消費できちゃう「水菜と蒸し鶏のわさマヨサラダ」 #今日の作り置き

    20
  4. Diet10分で完成! じゅわっとうま味がにじみ出る「ミニトマトのオイスターソース煮」 #今日の作り置き

    10分で完成! じゅわっとうま味がにじみ出る「ミニトマトのオイスターソース煮」 #今日の作り置き

    17

あわせて読みたい

Pickup