FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    22

ラーメンを絶とうとしている女性のイラスト

「気づいたら太っていた」私たちがよく口にする言葉です。人は太ろうと思って太ったのではなく、気づくと太っていた――“ちりも積もれば山となる”ならぬ“カロリーも積もればぜい肉となる”……恐ろしいですね。でも、“ちりつも”で太ったなら“ちりつも”でヤセればいいんです! FYTTEのダイエットチョイスでもおなじみ、ダイエットコーチEICO先生の新刊『ちりつもダイエット』(5月14日発売)には、ムリなく実践できるヤセミッションが満載。3回にわたってご紹介します。


体脂肪1kgの熱量は、7200kcal! 1か月で落とすには?

「人は太ろうと思って太るわけではありません。では、太ろうとしていないのになぜ太るのでしょうか? 答えは簡単。仕事中のおやつ、飲み会、帰り道のアイス……そういった日々の積み重ねが、いつの間にか脂肪へと姿を変えるのです。ちりも積もれば山となる。カロリーも積もればぜい肉となる。そして気がつけばデブまっしぐら。積み重ねとは恐ろしいものです」(ダイエットコーチEICO先生)

積み重ねによってできた体脂肪1kg分の熱量は約7200kcal。これを30日で割ると1日240kcal。つまり1日240kcalずつよぶんに消費していけば、1か月で1kgヤセることができます。

「ダイエットで大変なのは、“自分に合っているかどうかもわからない方法を、毎日悩みながらやっていくこと”です。これがストレスにつながります。じつは“何をすればヤセるのか”というのは決まっていて、悩む必要はないのです。これから紹介するダイエット法は、どれも1日で240kcal(30歳・60gの体重を想定)を減らせるように計算されています。毎日ひとつ実践して1日240kcal減らすことができれば、1か月後には健康的に1kgヤセられます。

『ちりつもダイエット』には、“-240kcal=1ミッション”が70以上載っています。これを1日1個やるくらいの“ほどほど”がいちばんです。急にがんばるよりも、長く続ける“ちりつも”のほうが大事です」

それではさっそくミッションの一部を見ていきましょう! 今回は“食”習慣編からご紹介します。

魔法の言葉「お腹いっぱい」で強制終了

お腹いっぱいと唱えているイラスト

●「お腹いっぱい」と口に出すことで、脳を満腹と認識させる

●食べ足りないときほど、この言葉を唱える

⇒これによって1食分が1/2量になり、-240kcal達成!

もう動けないほど食べものをつめ込んでやっと満腹だと思う人もいれば、腹八分目で満腹だと感じる人もいます。後者は、動けないほど食べると「お腹いっぱい」ではなく「気持ち悪い」と感じることが多いのだとか。そう、満腹の感覚は人によって違うのです。

たくさん食べられる人には共通点があります。お腹はいっぱいなのに、頭の中ではつねに足りないと思うクセがついているのです。胃は鍛えることで大きくなります。毎日少しずつ限界を超えると、たくさん食べられるようになってしまうのです。まるで胃の筋トレをしているみたいですね。そんな人は思い込みの力をうまく使ってみて。

具体的な方法は、半分まで食べた時点で「お腹いっぱい」と声に出して言うこと。人前でも言うようにすると、他人の目線もあってさらに効果的。今日だけでなく1か月ほど続ければ、食べる量が減っていきます。

脱・コーヒー生活でダイエット成功!?

珈琲は水分に入らない、というイラスト

●コーヒーの代わりにノンカフェインのお茶を飲む

●コーヒーはお菓子やアイスを食べたくさせると覚えておく

⇒コーヒーのお供のおやつ1回なしで、-240kcal達成!

ブラックコーヒーはゼロカロリーと思い、水代わりに飲んでいる人がいます。たしかにコーヒー自体にカロリーはありませんが、カフェインが多く利尿作用も強いため、必要な水分まで排出してしまい、むくみの原因に。それが冷えや下半身太りにつながるのです。

コーヒーによって水分が不足すると、なぜかアイスクリームが食べたくなるという例があります。これは、アイスで水分を補おうとするため。コーヒーを飲んだときは同じ量の水を飲むことが大切です。飲む回数も1日1回までにしましょう。また、コーヒーはお菓子と合わせると最高ですが、おやつで240kcalとってしまわないようここはガマンです。

もっと避けたいのがエナジードリンク。カフェイン、糖分ともに高いのです。疲れているときは温かいハーブティーなど、ノンカフェインのお茶を飲むほうが、ほっとひと息つけます。

今日はラーメンの麺だけ解禁!

ラーメンを絶とうとしている女性のイラスト

●お店のラーメンの主なカロリーはスープ

●麺だけならば280kcalしかない!

⇒スープ1杯残して、-400kcal達成!

お店で食べるラーメンはとてもおいしいけれど、想像通り、とっても高カロリー。そのうえ塩分も多く、1杯につき10gほど含まれています。女性が健康に生きていくうえで適切な1日の塩分量は6g程度といわれているので、たった1杯でオーバー。ラーメンを食べた翌日に顔や足がパンパンにむくむのはそのためです。

ちなみにラーメンのカロリーは800kcal前後ですが、麺だけであればじつは280kcalくらい。そこに煮卵やチャーシューを加えても120kcalほど。スープを飲まなければ、さほど恐れることはないのです!

ラーメンのもうひとつの問題は、あまりかまずに飲み込んでしまうこと。だからお腹いっぱいになりにくく、ついつい大盛りや替え玉を頼んでしまうことも。麺だけで満腹感を得るためには、食前にガムを食べたり、歯ごたえのあるメンマを多めにのせたりするのがおすすめです。

 

もっと、EICO式のヤセミッションを知りたい人はこちらをチェック!

ちりつもダイエット書影

『ちりつもダイエット』(学研プラス/5月14日発売)

イラスト/小林潤奈(本書より抜粋) 文/FYTTE編集部

ダイエットコーチ EICO

ダイエットコーチ EICO

日本初のダイエットコーチとして、マンツーマンで700人以上のダイエットを指導。自身も21歳のとき、4か月で11kg、1年でトータル20kgの減量を達成し、翌年、準ミス日本に輝く。現在一児の母となり、産後ダイエットで20kgダイエットに成功。
リバウンド率ゼロをキャッチコピーに、徹底的なカウンセリングから、生活スタイル、運動経験、体質などを分析し、最短で最適なダイエット法をコーチング。特に下半身ヤセに定評がある。
著書に『ズボラな人ほど成功する!ママ太り解消ダイエット』『絶対リバウンドしない!朝・昼・夜のやせルール』『実録"気づくだけ"ダイエット』『『どうしてもヤセられなかった人たちが“おデブ習慣"に気づいたらみるみる10kgヤセました』『どうしてもヤセられなかった人たちが“おデブ習慣"に気づいたらみるみる10kgヤセましたPREMIUM』『Diet Note』『ダイエットコーチEICOの我慢しないヤセ習慣200』など累計65万部突破。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    22

関連記事

  1. Diet“ちりつも”で体についたぜい肉を、ヤセミッションの積み重ねで確実に落とす! ダイエットコーチEICOの『ちりつもダイエット』

    “ちりつも”で体についたぜい肉を、ヤセミッションの積み重ねで確実に落とす! ダイエットコーチEICOの『ちりつもダイエット』

    23
  2. Dietダイエット中でも賢く食べてやせる! オススメ食材6つ

    ダイエット中でも賢く食べてやせる! オススメ食材6つ

    40
  3. Diet13kgやせのダイエットアドバイザー岸村康代さん教えて! しっかり食べてやせ体質に変わる方法

    13kgやせのダイエットアドバイザー岸村康代さん教えて! しっかり食べてやせ体質に変わる方法

    59
  4. Diet食べ方を工夫。飲み会で役立つ、リバウンドしないダイエットの3つのコツ

    食べ方を工夫。飲み会で役立つ、リバウンドしないダイエットの3つのコツ

    56

あわせて読みたい

Pickup