FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    90

きゅうりのキューちゃん風

夏にぴったりのきゅうりレシピ!
きゅうりを5本使いますが、あっという間に消費できます!
煮汁に二度漬けすることで日持ちアップ!
冷凍もできるので、たくさん作ってストックしておくのもオススメですよ~♪


作り置きレシピ「きゅうりのキューちゃん風」

【材料】(作りやすい分量)
きゅうり 5本
しょうが 30g
しょうゆ 150ml
砂糖 90g
酢 30ml
塩 適量

【作り方】
(1)きゅうりは1cm幅の輪切りにする。塩をふって10分おき、さっと洗って水気を切る。しょうがは皮つきのまません切りにする。
(2)鍋にしょうゆ、砂糖、酢を入れて火にかける。煮立ったら(1)を入れ、再び沸騰したら火を止めて冷めるまでそのまま放置。
(2)冷めたらきゅうりを一旦とり出し、煮汁を火にかける。煮立たったらきゅうりを加え、再び沸騰したら火を止めて冷ます。

【ポイント】
・きゅうりにふる塩はきゅうりの2%(きゅうり5本で小さじ1と2/3程度)が目安です。
・保存期間は冷蔵1週間が目安になります。

たくさんのきゅうりをとにかく消費したいときに便利なのが、このキューちゃん漬けです。
2回に分けて煮汁を煮立たせて漬けることで、きゅうりによく味が染み込み、日持ちがアップします。

「きゅうりは栄養がない」とよくいわれますが、まったくないわけではなく、ビタミンC、カリウム、食物繊維などの栄養を含んでいます。

ただし、漬物にすると水分が出て水溶性の栄養素が失われるのと、一度に食べる量もそこまで多くないことから、とれる栄養素の量はそれほど多くはないでしょう。

それでもパリッとしたきゅうりの歯応えは食欲をかき立てるおいしさで、暑い夏の日にぴったりの一品です! ぜひお試しくださいね!

中井 エリカ

中井 エリカ

1989年生まれ。大学卒業後、管理栄養士を取得し社員食堂に勤める。現在はフリーランスでヘルシーレシピの提案や健康・栄養関連の記事の監修、執筆などを行う。「簡単・おいしい・栄養満点」をモットーにしたレシピは、InstagramやYouTubeチャンネル「食堂あさごはん」でも日々発信中。著書に『野菜がおいしすぎる作りおき 管理栄養士の体にいいラクおかず184 』(エムディエヌコーポレーション)、『栄養を捨てない料理術』(だいわ文庫)があるほか、『お医者さんが考えた痩せる朝ごはん』(三空出版)では料理監修を担当。最新著書は『夜も食べたい。食堂あさごはんのレシピ』(エムディエヌコーポレーション)。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    90

関連記事

  1. Dietポリポリ食感がクセになる! お箸が止まらない「和風ピクルス」 #今日の作り置き

    ポリポリ食感がクセになる! お箸が止まらない「和風ピクルス」 #今日の作り置き

    6
  2. Dietポリポリ食感がたまらない! 彩り抜群「大根とにんじんの塩麹漬け」 #今日の作り置き

    ポリポリ食感がたまらない! 彩り抜群「大根とにんじんの塩麹漬け」 #今日の作り置き

    22
  3. Diet無限のおいしさで大量消費! 「即席☆水菜キムチ」 #今日の作り置き

    無限のおいしさで大量消費! 「即席☆水菜キムチ」 #今日の作り置き

    18
  4. Diet冷めてもおいしい! 「鶏肉とブロッコリーのハニーマスタードソース」 #今日の作り置き

    冷めてもおいしい! 「鶏肉とブロッコリーのハニーマスタードソース」 #今日の作り置き

    23

あわせて読みたい

Pickup