FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    154

草むらに寝そべりながらお腹を出す女性

えのきに含まれる、食物繊維やキノコキトサンは、お腹やせに効果的! 薄着になる夏に向けて、今から積極的にとっておきたい食材です。そこで今回は、えのきを使ったレシピをご紹介します。


えのきの驚くべきダイエットパワーとは?

えのきを食べると、どんないいことがあるのでしょうか? まずは、えのきが持つ3つの効果を見てみましょう。

<その1>よぶんな脂肪を体外に排出

キノコキトサンは血中の脂肪吸収を防ぎ、よぶんな脂肪を便として排出する働きがあります。お腹をはじめ、体の脂肪がつきにくくなります。

<その2> 血糖値、中性脂肪が減少してやせやすくなる

豊富なキノコキトサンがよぶんな脂肪を排出することで、血中コレステロール値のほか、血糖濃度も低下。インスリンが大量分泌されないため、脂肪がたまりにくくなるのはもちろん、体がどんどん健康に!

<その3>食物繊維が腸をお掃除

えのきは食物繊維が豊富な食材。100gに3.9gもの食物繊維が含まれており、その量は、なんとキャベツの2倍以上! この食物繊維が腸を刺激して便の排出を促してくれます。

スリムなお腹を目指すなら、毎日でも食べたいえのき。ここからは、えのきを使ったレシピをご紹介していきます!

 

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    154

関連記事

  1. Diet食物繊維をたっぷりとれる! まいたけを使ったダイエットレシピ3選

    食物繊維をたっぷりとれる! まいたけを使ったダイエットレシピ3選

    150
  2. Dietダイエットだけじゃない!「きのこ」の便秘・肌荒れ・冷え解消効果

    ダイエットだけじゃない!「きのこ」の便秘・肌荒れ・冷え解消効果

    92
  3. Diet食物繊維がキャベツの2倍!えのきたけのやせパワーに注目!

    食物繊維がキャベツの2倍!えのきたけのやせパワーに注目!

    112
  4. Dietダイエットの強い味方! スーパーフード「ブルーベリー」でおいしく冬太りを解消

    ダイエットの強い味方! スーパーフード「ブルーベリー」でおいしく冬太りを解消

    34

あわせて読みたい

Pickup