FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Diet

    ダイエット中のアレコレ 前?後? どっちがやせる!?【後編】

  1. Share

  2. お気に入り

    75

ダイエット中のアレコレ 前?後? どっちがやせる!?【後編】

食事、お風呂、運動etc. どれもダイエットで重要なカギとなる生活習慣ですが、この前に何をするか、後に何をするかで、やせ効果が大きく変わることが判明!!
前?後?を知って、ダイエットの効率をアップ!

後編は運動に関する内容をご紹介!


筋トレやストレッチするならお風呂の前?後?

「前」がやせる!

入浴後では筋肉がゆるんでしまい、筋トレ効果はゼロ!

「筋肉に負荷をかけて緊張状態にするのが、筋トレ。お風呂に入ることで、筋肉だって緊張がとけ、リラックスした状態に。それなのに、その後わざわざ筋肉を疲れさせるなんて筋肉もつきにくいし、筋肉痛を招くだけでムダ。筋トレ後にお風呂で血流をよくして、疲れをとったほうがいいに決まってますよ」

ストレッチするなら運動の前?後?

「前」がやせる!

運動前の熱心なストレッチしだいでやせ効果が変わる!

「ストレッチ=筋肉を伸ばすこと。どうせ運動するなら、筋肉をしっかり伸ばしてほぐし、十分動かせる状態にしたほうが運動効果も消費カロリーも高まります。入念なストレッチを行ったなら、その後の運動がいらないくらいです!(笑)。手足が汗ばむくらい、しっかり筋肉を伸ばしておきましょう」

脂肪燃焼するための運動の順番は筋トレが前?有酸素が前?

「有酸素メイン」がやせる!

脂肪たっぷりで筋トレすると燃えにくい脂肪になってしまう!

「体脂肪を落としたいなら、どっちが前かというより、有酸素運動を中心に行うのが、基本。せっかく筋トレしても体脂肪が多い状態では、脂肪の周りを筋肉で覆ってしまい、燃焼しにくくなるし、美しいボディラインになりません。まずは体脂肪を有酸素である程度落とすのが鉄則」

やせ体質をつくるなら伸ばすのは体の前側?後ろ側?

後ろ側がやせる!

伸筋は体の後ろ側にある!しっかり伸ばせば代謝アップに!

「間接を動かす筋肉は、伸筋と屈筋にわけられます。伸ばす筋肉というのは文字通り伸筋で、これは基本的に体の後ろ側についていて、体を支えるための筋肉です。ここをしっかり伸ばして使えている人は太らないんです! 試しに後ろ歩きをしてみてください。美姿勢づくりには、後ろ側の筋肉をしっかり伸ばして使うことが大切なんです」

監修/土田隆(よこはま土田メディカルクリニック)、取材・文/田所佐月

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    75
  1. やせ体質
  2. 食前食後

関連記事

  1. Dietダイエット中のアレコレ 前?後? どっちがやせる!?【前編】

    ダイエット中のアレコレ 前?後? どっちがやせる!?【前編】

    11
  2. Diet「前向きやせ脳」でやせ体質になる6つの習慣

    「前向きやせ脳」でやせ体質になる6つの習慣

    9
  3. Diet「まずはあなたのDNAを知りましょう」 ユーザーのDNAに合ったダイエットを紹介してくれるハイテクアプリ「ガクト」

    「まずはあなたのDNAを知りましょう」 ユーザーのDNAに合ったダイエットを紹介してくれるハイテクアプリ「ガクト」

    15
  4. Diet内臓の衰えが太りを招く?やせ体質をつくる4つの食事術

    内臓の衰えが太りを招く?やせ体質をつくる4つの食事術

    15

あわせて読みたい

Pickup