気をつけよう!太りやすい体質をつくる6習慣|ダイエット、フィットネス、ヘルスケアのことならFYTTE-フィッテ
FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    14

気をつけよう!太りやすい体質をつくる6習慣

「なんだか最近太りやすくなった・・・」、そんな風に思っている人は自分の生活を見なおしてみましょう。
普段何気なくやっている習慣が、太りやすい体質を招いていることが多いのです。

あなたにはこんな習慣、ありませんか?
思い当たる人はぜひ改善できるところから始めましょう。


【1】食事時間があまりとれない

「時間がないと、おにぎりやサンドイッチなど手軽なものを食べがち。このような糖質が多い食事は血糖値の急上昇を招き、太りやすくなります」(平山先生)

【2】濃い味の家庭で育った

「味の好みは育った地域や家庭の味に大きく左右されます。濃い味はカロリーオーバーを招くだけでなく、ごはんの量も増えてしまいがちに」(岡田先生)

【3】深夜0時以降に就寝

「筋肉の合成を促す成長ホルモンは、就寝中の0~2時頃に分泌が多くなります。そのため、この時間帯に寝ていない生活は代謝低下の要因に」(平山先生)

【4】朝食をとらない

「朝食を抜くと空腹時間が長くなるため、体は今あるエネルギーでまかなおうと節約モードに突入。代謝ダウンにつながります」(平山先生)

【5】1日2時間以上テレビを見る

「テレビを見ているときは脳の活動がほとんど止まり、熱産生も減少。テレビを見る時間が長い人ほど、肥満率も高いという研究結果も」(岡田先生)

【6】夕食後1~2時間で就寝する

「力士が太るために実践しているのが1日2食+昼寝。食べてすぐに寝ると、エネルギーが消費されずに脂肪として蓄積されやすくなります」(岡田先生)

監修/岡田正彦、平山桂子、取材・文/宝田明子

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    14
  1. 太りやすい体質

関連記事

  1. Diet「紅茶」がダイエットに効果大! 紅茶の先生に聞いたおいしい「紅茶」のつくり方

    「紅茶」がダイエットに効果大! 紅茶の先生に聞いたおいしい「紅茶」のつくり方

    6
  2. Dietランチをお弁当にするだけ。おかずの詰め方の工夫で低カロリーのお弁当に

    ランチをお弁当にするだけ。おかずの詰め方の工夫で低カロリーのお弁当に

    8
  3. Diet10kgやせ成功者が実践する「食べたい!」の誘惑に打ち勝つ方法

    10kgやせ成功者が実践する「食べたい!」の誘惑に打ち勝つ方法

    12
  4. Diet管理栄養士・木下あおいさんに聞く!お肉、揚げ物、パン、パスタ…つい食べすぎたときのリセット食とは?

    管理栄養士・木下あおいさんに聞く!お肉、揚げ物、パン、パスタ…つい食べすぎたときのリセット食とは?

    10

あわせて読みたい

Pickup