FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    59

ブロッコリーの茎のザーサイ風

今回はブロッコリーの茎を使ったおつまみにぴったりなレシピをご紹介したいと思います。
ブロッコリーの茎は捨ててしまう人も多いかもしれません。でもじつは薄くスライスするとザーサイの食感そっくりなんです!
調味料と和えれば、もう無限に食べられるおいしさ…。
作り置きしておつまみにどうぞ!


作り置きレシピ「ブロッコリーの茎のザーサイ風」

【材料】(茎1本分)
ブロッコリーの茎 1本(100g程度)
しょうゆ 小さじ1弱
鶏がらスープの素 小さじ1弱
ラー油 適量

【作り方】
(1)ブロッコリーの茎は薄切りにして、耐熱皿にのせ600wのレンジで1分40秒加熱する。
(2)出てきた水分は捨て、熱いうちにしょうゆ、鶏がらスープの素、ラー油を加えて和える。

辛いのが苦手な方はラー油をごま油に変えても。
調味料の分量はブロッコリーの茎の大きさによって加減してください。
ブロッコリーの茎はパリッとした食感が残る程度に、あまり加熱しすぎないのがポイントです。

ブロッコリーの茎はそのままだと固かったり、おいしくないという理由で捨ててしまう方も多いかもしれません。
でも調理法しだいでおいしく食べられるので、ぜひ試してみてほしいです。

ふだん私は皮をむいてからゆでて使うことも多いですが、今回は皮つきのまま薄切りにして使いました。
こうすることで食感がパリッとして、まさにザーサイのよう。
ごはんのお供やお酒のおつまみにとっても合います。

茎の部分にはふさの部分と同様に、栄養がたっぷり詰まっていて、お腹の調子を整えてくれる食物繊維、高血圧に効果のあるカリウム、抗酸化作用や美肌効果のあるビタミンCなどが豊富です。

せっかくの栄養豊富な食材、ぜひまるごとおいしくいただきましょう♪

中井 エリカ

中井 エリカ

1989年生まれ。大学卒業後、管理栄養士を取得し社員食堂に勤める。現在はフリーランスでヘルシーレシピの提案や健康・栄養関連の記事の監修、執筆などを行う。「簡単・おいしい・栄養満点」をモットーにしたレシピは、InstagramやYouTubeチャンネル「食堂あさごはん」でも日々発信中。著書に『野菜がおいしすぎる作りおき 管理栄養士の体にいいラクおかず184 』(エムディエヌコーポレーション)、『栄養を捨てない料理術』(だいわ文庫)があるほか、『お医者さんが考えた痩せる朝ごはん』(三空出版)では料理監修を担当。最新著書は『夜も食べたい。食堂あさごはんのレシピ』(エムディエヌコーポレーション)。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    59

関連記事

  1. Diet大量でも食べやすい! とろ~り絶品「白菜のくたくた煮」 #今日の作り置き

    大量でも食べやすい! とろ~り絶品「白菜のくたくた煮」 #今日の作り置き

    7
  2. Dietポリポリ食感がクセになる! お箸が止まらない「和風ピクルス」 #今日の作り置き

    ポリポリ食感がクセになる! お箸が止まらない「和風ピクルス」 #今日の作り置き

    3
  3. Diet切って漬けるだけ! 歯応えがおいしい「かぶのしょうゆ漬け」#今日の作り置き

    切って漬けるだけ! 歯応えがおいしい「かぶのしょうゆ漬け」#今日の作り置き

    4
  4. Diet無限のおいしさで大量消費! 「即席☆水菜キムチ」 #今日の作り置き

    無限のおいしさで大量消費! 「即席☆水菜キムチ」 #今日の作り置き

    18

あわせて読みたい

Pickup