FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Diet

    無限に食べられる!「ブロッコリーとベーコンのアンチョビガーリック」

  1. Share

  2. お気に入り

    22

無限に食べられる!「ブロッコリーとベーコンのアンチョビガーリック」

アンチョビ×ガーリックの王道コンビと相性ばっちりなブロッコリーは、無限に食べられちゃう間違いない組み合わせ。低糖質野菜の代表格のブロッコリーは、小さめに切ればゆでずに炒めるだけで大丈夫。ぜひたくさん作り置きしてモリモリ召し上がってください。

監修
まりえ

ブロッコリーとベーコンのアンチョビガーリック

【材料】
ブロッコリー…1個
ベーコン…20g
オリーブオイル…大さじ2
アンチョビペースト(チューブ)…5cm程度
にんにく(チューブ)…2cm程度
黒こしょう…適量

【作り方】
(1)ブロッコリーは小房に、ベーコンは短冊に切る。
(2)フライパンにオリーブオイル、アンチョビ、にんにくを入れて火にかけ、(1)を入れて中火で妙める。
(3)器に盛り、お好みで黒こしょうをふってでき上がり。

【ポイント】
スーパーで買えるようになったチューブのアンチョビペーストは、1本常備するといろいろな食材でアレンジできます。もちろんアンチョビフィレでも代用できます。

【ヘレシーポイント】
ブロッコリーは低糖質野菜の代表格ですが、それだけではなくふだん不足しがちなビタミンCやカルシウム、貧血を予防する鉄や葉酸などの栄養素が豊富です。特にビタミンCはレモン果汁の2倍以上で野菜の中でもトップクラス! 美肌のためにも積極的に食べたい緑黄色野菜です。

まりえ

まりえ

食の専門家による出張料理サービス「シェアダイン」で、レシピ考案を中心に活動中の管理栄養士。大学で管理栄養資格を取得後、大手外食チェーンやコンビニ、スーパー、カフェ等のメニュー開発やレシピ開発、社員の栄養相談やヘルスケアコンテンツ記事の執筆など、幅広く食に関する仕事に従事。特別な道具は使わず、フライパンひとつで短時間でできる料理が評判。
「シェアダイン」

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    22
  1. 作り置き
  2. 糖質オフ
  3. 美肌

関連記事

  1. Diet大豆たんぱくが豊富♪「厚揚げの豚キムチ巻き」#今日の作り置き

    大豆たんぱくが豊富♪「厚揚げの豚キムチ巻き」#今日の作り置き

    21
  2. Diet長ねぎの殺菌作用で風邪予防!「丸ごと長ねぎのまきまきポーク」 #今日の作り置き

    長ねぎの殺菌作用で風邪予防!「丸ごと長ねぎのまきまきポーク」 #今日の作り置き

    13
  3. Dietカンタン&節約レシピなのに栄養たっぷり♪「ピリ辛もやし」#今日の作り置き

    カンタン&節約レシピなのに栄養たっぷり♪「ピリ辛もやし」#今日の作り置き

    10
  4. Diet白だしのうまみであっさりおいしい!「大人の塩親子丼」 #今日の作り置き

    白だしのうまみであっさりおいしい!「大人の塩親子丼」 #今日の作り置き

    14

あわせて読みたい

Pickup