FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    38

かぶの葉のたらこ炒め

いつも使い道に悩んでしまうかぶの葉ですが、たらこと炒めると抜群においしいのでぜひお試しを! ごはんがおいしく進む、“ごはん泥棒”の常備菜です!


作り置きレシピ「かぶの葉のたらこ炒め」

【材料】(作りやすい分量)
かぶの葉 3個分
たらこ 1/2本
しょうゆ 小さじ1
砂糖 小さじ1
サラダ油 適量

【作り方】
(1)かぶの葉はみじん切りにする。たらこは皮をとり除く。
(2)フライパンにサラダ油を熱し、かぶの葉を炒める。水分が飛び、かさが半分程度になったら、たらことしょうゆ、砂糖を加え、汁気を飛ばしながらたらこに火が通るまで炒める。

【ポイント】
・辛いのがお好きな人はたらこを明太子に替えて作っても◎。
・保存期間は冷蔵4日です。

かぶは白い根の部分よりも葉の部分に栄養が豊富に詰まっています。
かぶの葉にはβカロテン、ビタミンC、カルシウム、鉄などが含まれていて、根の部分と違って葉は緑黄色野菜に分類されます。

βカロテンは油ととることで吸収が高まるので、炒めものなどの油を使った調理がオススメ。

かぶの茎の部分は少しすじっぽくて食べにくい場合があるので、今回のように細かく切って調理すると食べやすいと思います。

連載・関連記事

  1. スタミナ満点! 食べ方いろいろ 「かぶのにんにくしょうゆ漬け」 #今日の作り置き

中井 エリカ

中井 エリカ

1989年生まれ。大学卒業後、管理栄養士を取得し社員食堂に勤める。現在はフリーランスでヘルシーレシピの提案や健康・栄養関連の記事の監修、執筆などを行う。「簡単・おいしい・栄養満点」をモットーにしたレシピは、InstagramやYouTubeチャンネル「食堂あさごはん」でも日々発信中。著書に『野菜がおいしすぎる作りおき 管理栄養士の体にいいラクおかず184 』(エムディエヌコーポレーション)、『栄養を捨てない料理術』(だいわ文庫)があるほか、『お医者さんが考えた痩せる朝ごはん』(三空出版)では料理監修を担当。最新著書は『夜も食べたい。食堂あさごはんのレシピ』(エムディエヌコーポレーション)。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    38

関連記事

  1. Diet無限のおいしさで大量消費! 「即席☆水菜キムチ」 #今日の作り置き

    無限のおいしさで大量消費! 「即席☆水菜キムチ」 #今日の作り置き

    18
  2. Diet冷めてもおいしい! 「鶏肉とブロッコリーのハニーマスタードソース」 #今日の作り置き

    冷めてもおいしい! 「鶏肉とブロッコリーのハニーマスタードソース」 #今日の作り置き

    23
  3. Dietポリポリ食感がたまらない! 彩り抜群「大根とにんじんの塩麹漬け」 #今日の作り置き

    ポリポリ食感がたまらない! 彩り抜群「大根とにんじんの塩麹漬け」 #今日の作り置き

    22
  4. Diet辛さとコクが絶妙! おいしく大量消費できちゃう「水菜と蒸し鶏のわさマヨサラダ」 #今日の作り置き

    辛さとコクが絶妙! おいしく大量消費できちゃう「水菜と蒸し鶏のわさマヨサラダ」 #今日の作り置き

    24

あわせて読みたい

Pickup