FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    47

チーズinで、いつもとひと味違う洋風和えものに変身! 「ほうれん草の粉チーズ和え」  #今日の作り置き

材料3つだけで手軽にできる「ほうれん草の粉チーズ和え」です!
ほうれん草といえばおひたしやごま和えが定番ですが、いつもそればかりじゃ飽きちゃいますよね。
粉チーズとめんつゆで和えるだけで、いつもとはひと味違う一品になります!


作り置きレシピ「ほうれん草の粉チーズ和え」

【材料】(3〜4人分)
ほうれん草 1束
粉チーズ 大さじ1
めんつゆ(3倍濃縮) 小さじ2

【作り方】
(1)ほうれん草は洗って食べやすい長さに切り、熱湯で1分ゆでて冷水にとり水気を絞る。
(2)ボウルにほうれん草、粉チーズ、めんつゆを入れて混ぜ合わせる。

【ポイント】
・粉チーズの量はお好みで調節してください。チーズ好きの人は多めで♪
・保存期間は冷蔵で4日になります。

ほうれん草はカロテン、ビタミンC、鉄分、カリウム、マンガン、カルシウムなどが豊富に含まれ、とても栄養豊富な野菜です。
特に冬場のほうれん草は夏のものに比べて栄養価が高く、ビタミンCの量は冬どりのもののほうが3倍も多いです。

おいしくて栄養満点のほうれん草は、いろいろな食べ方を覚えておいて損はナシ!
粉チーズを加えるだけで、いつもとちょっと違う洋風な味わいを楽しむことができますよ。チーズのカルシウムをプラスできるのもうれしいですね。

ぜひお試しくださいね!

中井 エリカ

中井 エリカ

1989年生まれ。大学卒業後、管理栄養士を取得し社員食堂に勤める。現在はフリーランスでヘルシーレシピの提案や健康・栄養関連の記事の監修、執筆などを行う。「簡単・おいしい・栄養満点」をモットーにしたレシピは、InstagramやYouTubeチャンネル「食堂あさごはん」でも日々発信中。著書に『野菜がおいしすぎる作りおき 管理栄養士の体にいいラクおかず184 』(エムディエヌコーポレーション)、『栄養を捨てない料理術』(だいわ文庫)があるほか、『お医者さんが考えた痩せる朝ごはん』(三空出版)では料理監修を担当。最新著書は『夜も食べたい。食堂あさごはんのレシピ』(エムディエヌコーポレーション)。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    47

関連記事

  1. Dietポリポリ食感がクセになる! お箸が止まらない「和風ピクルス」 #今日の作り置き

    ポリポリ食感がクセになる! お箸が止まらない「和風ピクルス」 #今日の作り置き

    5
  2. Dietポリポリ食感がたまらない! 彩り抜群「大根とにんじんの塩麹漬け」 #今日の作り置き

    ポリポリ食感がたまらない! 彩り抜群「大根とにんじんの塩麹漬け」 #今日の作り置き

    22
  3. Diet無限のおいしさで大量消費! 「即席☆水菜キムチ」 #今日の作り置き

    無限のおいしさで大量消費! 「即席☆水菜キムチ」 #今日の作り置き

    18
  4. Diet冷めてもおいしい! 「鶏肉とブロッコリーのハニーマスタードソース」 #今日の作り置き

    冷めてもおいしい! 「鶏肉とブロッコリーのハニーマスタードソース」 #今日の作り置き

    23

あわせて読みたい

Pickup